2009年06月27日

天晴れ

まだ車外には出ていないので気温はわかりませんが、北陸地方はものすごく晴れてます。カラッとした天気なのか、はたまたあっつぅ〜いのか?
今「となみ」を過ぎました。あと1時間くらいで金沢駅です。チューリップ栽培が盛んなのかな?チューリップの看板やオブジェが多いですね。
雨の心配はなさそうですが、汗をかいて会場で冷えて逆に風邪などひかないように、暑さ対策は必要かもです。今回はカメラを持ってきたので、金沢観光は実現したいですね〜♪まかり間違って日曜日公演を観ない限りは観光はできるはずです泣き笑い(チケットは土曜日の2回分ですから…)
帰りは電車の予定ですが、知り合いの方は関東から夜行で来て、今夜の夜行で帰るんだとか…あせあせ(飛び散る汗)うーん、凄いです。
posted by おロシア人 at 06:05| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

名古屋駅

静岡(18時40分)-名古屋(22時10分)、名古屋(23時15分)-金沢(7時6分)の高速バスを予約した時は、1時間の空き時間で大丈夫かと心配しましたが、予定通りの(笑)若干の遅れで22時30分に名古屋に着きました。
丸々1時間空くのもどうかな?ですが、バスは遅れも考えておかないと乗換えが怖いですもんね〜。(最も電車もしょっちゅう止まるけど・苦笑)実際には30分の乗継ぎでちょうど良かったです。
静岡から名古屋のバスがなかなか混んでいて、ギュウギュウだったのですが、金沢行きのバスはほどほどの混み具合です。
無事に乗れて良かったのですが、今朝の笑い話…。色々「ウクライナ旗、バス用の枕、コンタクトレンズの保存液、プレゼント」などとブツブツ仕度していたところ、いつもなら真っ先に用意するチケットのことを失念していて焦りました。これがなけりゃ、泣くに泣けないよ〜泣き笑い
何はともあれ金沢むけて出発です!バスの運転手さん、道中ヨロシクお願いいたします!
posted by おロシア人 at 22:50| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エネスコ

静岡新聞のニュース
・・・22日の夜、静岡県立美術館で開催されたヴァイオリンとピアノのリサイタル

うっかりお花の写真を撮るのを忘れたのですが、

ステージに飾ってあるスタンド花を見て、
「なんとなくあのお花の生け方はひろりん?」
などと母と話していたんですけど、コンサートが終わる頃はすっかり忘れてしまって。

帰ってきてから聞いたら、やっぱり「オレが作って運んだ」そうで。
そういうことは早く教えてよね!
お店の方針というか、師匠(社長や先輩や常務)の好みというか、
なんとなくカラーが似ているんですよね。
(花束はさすがに見分けがつかない)
「ひろりんがつとめているお店の花かも?」というのがこのところなんとなくわかるようになってきました。


コンサートはとっても素敵でしたよ〜。

第1部のブラームス、「スケルツォ」と「ヴァイオリンソナタ(雨の歌)」は心地よい響きにこっくりこっくりなさる方もおられました。
第2部のバルトークの「ルーマニア民族舞曲」これはちょっと派手に終わる短めな曲でつかみはOKという感じ、が、、なにしろメインはエネスコですから。
エネスコの「ヴァイオリンソナタ」〜ルーマニア風、ですもん。
けっこう「なんじゃこりゃ!」という面持ちで、かえって眠れなかった人も多かったんじゃないかしらね(笑)

今回のお客様は
@コアなクラシックファン
Aたまーに聴かないでもないけれど、せっかく時間もあるしチケットもあるからなーというファン
B応募したらたまたま当った人たち
でけっこうAとBが多かったと思うのですよ。
何故なら、楽章と楽章の合間で拍手が多かったし。
(この曲の途中の拍手に関しては、今回はノーコメントで。)

うちの母はエネスコのこの曲は初めてだったし、ラジオで普段聴くにしても「王道クラシック系」を聴いている人だから、
「なんか凄い曲ねえ」とびびっていました。

でもまだエネスコだからね、いいと思うよ。
これがイザイの無伴奏とかだったら、ついていけない人も多いだろうし。
なにしろスポンサーがご招待する無料コンサートだけに、あまり難解な曲すぎても困るし、かといっていつでもどこでも聴けるようなプログラムじゃつまんないし。
そういう意味でも今回のプログラムは「ちょっと知らない曲も聴いたわ!」という
満足も味わえた人が多かったんじゃないかなー。

私は全部の曲が好きなプログラムでとてもラッキーでしたけど。

日下さんはアメリカで学んだそうだから、アメリカンスタイルな弾きかたなのかな?とも思っていましたが、現在ベルリンで活動しているし、コンツェルトハウスの第1コンマスに就任しただけあって、肘の低いガシッと力強い演奏で素敵でした。
美術館のエントランスホールで、しかも朝から降り続く雨のせいで蒸し暑いコンディションの中、全く乱れることなく優雅に演奏なさっていて、頭が下がりました。
ピアノのバックスくんはブラームス雨の歌の2楽章が素敵でした。。。
ピアノとヴァイオリンのバランスがとても良いこのソナタ、大好きなんですが、
特に第2楽章にうっとりです。

アンコールは2曲。
クライスラーの「愛の哀しみ」のあとは、ちょっと変わったピアノ前奏(彼のオリジナルかな?)に続いて「愛の喜び」でした。

帰りに駅で免許証と保険証などの入ったケースを拾ってしまい、
駅員さんもいないので交番まで届けたりなんだりしていて、帰りが遅くなってしまいました。
それでも、スケートのあとで疲れているからどうしよう、、、と迷ったけれどやはり出かけて良かったです。
音の響きのよいホールで聴くのもいいですが、こうしたコンサートに必ずしも向いていないところでの演奏も「じかに聴いている」感じがかえって濃厚なんですよね。ちょっと変な日本語ですが。

次回のコンサートは古川さんのチェロ・リサイタル。
また応募しようかしら?当るといいなあ〜。
posted by おロシア人 at 10:59| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはよ〜

今朝も「今日も暑くなるぜ!」というのがわかるような、全然涼しくないです。
今週は早かった…。
本当に今夜バスに乗って金沢へ行くのか?と、ひとごとみたいです。とにかく出掛けにウクライナ旗だけは確認してきました顔1(うれしいカオ)これのために行くんだし!
posted by おロシア人 at 05:46| Comment(3) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

本日はクラシックコンサート♪

早朝のバイトが終わって、その後の仕事が今日はフレックスタイム出勤のため、一度家に帰ってきています。

早朝のバイトはいつの間にか月曜日から金曜日までぎっしりシフトに入ってしまっているのですが(苦笑)、
昨日は新横浜に日曜日も泊まろうと思いまして、今日は本来、大学生の女の子と代わってもらっていたのです。

まあその女の子から
「ひ〜〜〜ん、部屋にシンナーぶちまけちゃった、もう課題が(部屋がくさくて)できないですー、眠れないですー、月曜日やっぱ無理です〜」という泣き言メールが入ってきて、
(あ、彼女美術系の学生さんで、課題に常に追われている子です。)

「そんなん知るか!」などと冷たいそぶりもできず、、、
今後もシフト代わってもらいたいところもあるし(立場弱っ)、
新幹線も間に合う時間だったので昨日は帰ってきたのです。

ぐっすり寝たはずですが、ちょっと徹夜明けのときに感じる、
急に立ち上がると立ちくらみするような、なんとなくフワフワした感覚もあったりして、実際体はとても疲れているのかもしれませんが、

「スケート後の高揚感」というやつでしょうか?(大笑)
妙にナチュラルハイではりきって元気満々だったりします。

ちょっと後が怖いよね、こういう時って。
自分の年齢も少しは考えようよ。

でも今回のDOIは超大本命さんがいないので、
変な力も入らず、母のような、保護者のような気分で普通に全体を楽しめてよかったです。
金沢がやばいかも。。。
(それからシェン&ツァオの復帰もね。。。。
サーシャもプルシェンコもはっきり言って、
「あらそう、復帰するの、がんばってね、でも出るからにはメダル獲ってくれなきゃつまんないわ」ぐらいの感想でしたが、
こと雪ちゃんたちになると、
「・・・・・・(絶句)」
金メダル以外はありえないでしょー。
でもさー、でもさー、アリオナたちはすごいわよー。。。。
あぁぁぁぁぁぁ〜・・・いつになったら平穏な気持ちで五輪観戦できるのでしょうか。)


さてさて、本日は静岡県立美術館のエントランスホールで行われる
「日下紗矢子(ヴァイオリン)&アレッシオ・バックス(ピアノ) デュオリサイタル」に行ってきます。
応募したのもすっかり忘れていましたが、はがきを出したら当ったのですねえ。
たぶん、ほとんどの人が当りなのか、平日、しかも月曜日の夕刻のコンサートだから応募者が少なかったのかもしれませんね。県立美術館は市街地からやや離れているし。

まあなんにせよ、当りは当りでラッキー♪というわけで、母と行って参ります。

この頃、年賀状の残りでちょくちょく出している懸賞などがわりと当選するのですが、、、、こういう別に当らなくてもいいや〜、みたいなものに限って当選するものなのですよね。NHK杯、チケット獲れるか今から心配ナリよ。。。

ブラームスのスケルツォや雨の歌(ヴァイオリンソナタ)、バルトークのルーマニア民族舞曲、エネスコのヴァイオリンソナタが予定されています。

雨の歌なんて今の季節にぴったり?
今日の霧雨、なんでしょ、本当にミストシャワーって感じで、しかもミストシャワーのように気持ちよくないし、むしろ不快だし、降るならいっそ降ってしまえ〜と叫びたくなるようなお天気ですが、、、これが梅雨というものなんでしょうね、しかたあんめえ。

バルトークのルーマニア民族舞曲も大好きなんですよ〜。
ピアノソロで弾くのがまず一番好きですが、(あの変なリズムがたまらなく好き!)
わたし、ピアノのコンサートって、イマイチ苦手なので(演奏の仕方にきをとられてしまいがちで音楽に集中できないんですね)、この曲をコンサートで聴くなら、断然ピアノ&ヴァイオリンもしくは弦楽のみのアレンジで聴くのが好きです。
楽しみだなあ〜。

その前に仕事行かなくちゃね。

楽しいことのあとには現実が待っているのさ。

それにしてもあと4日で、(正確には5日だけど)金曜日の夜には金沢へ向けて発つのかと思うと、なかなかハードだわ、今さらだけど。
その翌週は何も予定がなかったはず。(だよね?)
posted by おロシア人 at 10:21| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

静岡着

無事に家に着きました。新幹線ひかりだと本当にあっという間です。(いつも鈍行やバスな人)
トマシュの闘魂ハチマキは昼の部のファンからのプレゼントですね!
誰か織田くんにメガネとカツラをプレゼントしてあげて!と思ってしまいます。まあ、あれだけジャンプやスピンが入るとメガネはキツいですかね。でもどうせならば極めて欲しいオースティン。金沢でかけてくんないかなあ。枠だけでも視界遮りそうだもんなあ。(それを思うとフィリップのはどうなってたんだろー。そもそも動きの激しさが違うから一概には比べられないですけども。
トマシュがもっとはっちゃけたらフィリップに近付くんでしょうかね。)
TVはほんの一部、それも会場との温度差の激しい映像作りになるのでしょうが、美姫ちゃんのは今日のレクイエムを収録して欲しかったぞ。(←TV見ないくせに)
フィナーレのジャンプ合戦こそ沢山のファンに見て欲しいと思いますね。みんな楽しそう、かつ真剣にやっていて見応えあるのになあ…。
posted by おロシア人 at 23:23| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOI千秋楽

出演者の方々の千秋楽への意気込みを感じさせる素敵なショーでした。無良くんは昼のほうが良かったかな?町田くんはクワド降りたかと思ったらアクセルが…でしたがフィナーレでは4&3を決めてましたね。羽生くんは昼はコンビネーション入れてきてましたが、滑りは夜のほうがさらに良くなってました。章枝ちゃんも夜に調子を合わせてきていて素晴らしい。
しかし、昼夜レクイエムにしてきた美姫ちゃんと、ゆかりちゃんの仕上がりの早さが逆に怖いくらいですが(トリノシーズンのスルツカヤの夏場を思い出してしまいました)、2人とも五輪シーズンを一度味わっているからその点は老婆心にすぎないことを祈ります。それくらい2人とも「即試合オッケー状態」でした。

それにしても、トマシュとアリオナ&ロビンを呼んでくれてありがとう♪の一言です。
そしてカメレンゴ先生は誰の何のための来日だったのでしょうね〜♪とっても気になりますが、カメレンゴにもインゴにも会えて大満足です。(←喜ぶポイントがずれてる!)

いえいえ、カメレンゴとインゴは豪華なオマケで、勿論本編が一番でしたよ!
来週の金沢がますます楽しみです!
posted by おロシア人 at 22:33| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOI2009日曜日昼後半

美姫ちゃんは別プログラムでしたね〜。
posted by おロシア人 at 15:25| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DOI2009日曜日昼前半

ジュニア勢は概ね昨日より調子を上げてますね。ミスした人もいたけど、滑りも動きもよくて、いやはや、こわいくらいよ、オバサンは泣き笑い
オープニングでの無良くんはあと少しで綺麗にクワドきめてくれそうでしたね!今季はエキシビでガンガンクワド入れてく方向なのかな?
町田くんは今日こそスタオベしたかったんだけど、ご愛嬌、夜に期待です。それにしてもゆかりちゃん凄いわね〜!
posted by おロシア人 at 13:43| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全て西側…

今さらだけども…3回観るのが西側でしかもほぼ同じ座席なのに苦笑いです。まあいいけどさ。
ドリーム・オン・アイスってオープニングとフィナーレはショートサイドで観たかったりもするじゃん…ブツブツ。
今朝はプレゼントラッピングをようやく終えて今は宿題に追われてます。
ヤバイ、終わらないし!
明日は明日で、クラシックコンサートが当選してしまい、(応募したのも忘れてたんだけどさ)夜はそっちへ行くから、宿題は今日には片付けておかないといけないんですよね…。頑張るしかないス泣き笑い開演までに片付けられるといいなあ。
posted by おロシア人 at 10:49| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。