2009年06月11日

ミハイロフスキー劇場冬の来日公演

取り急ぎ携帯からですが、マールイ(レニングラード国立バレエ/ミハイロフスキー劇場バレエ)の冬の来日公演、チラシが届きましたね!
くるみ、新春、白鳥、眠り、バヤデルカ、ガラの6演目…で、海賊もしくはドン・キホーテみたいな楽しい演目がないのとライモンダがないのは残念ですが、ガラにチッポリーノと騎兵隊が入っているのが嬉しいですね!


しかし。


オーリャは仕方ないですが、コチュビラの名前がないですね…。


そしてターニャも…。


来てくれることを祈ってますゴメン/お願い



芳賀バレエの感想は明日には書き上げたいです。(早くしないと次はジゼルだし)今週はロシア語の宿題がなかなかハードであせあせ(飛び散る汗)ヤバイっす。
posted by おロシア人 at 18:52| Comment(9) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

芳賀バレエ 「ドン・キホーテ」感想@〜キャスト

芳賀バレエアカデミー
International Junior Ballet
「ドン・キホーテ」

2009年6月7日 17:30開演
桶川市民ホール
見た場所:2階センター2列目右より
・・・・柵がじゃまだったので2幕から最後列に移動しました。。。

キャスト

キトリ:寺島ひろみ(新国立劇場バレエ団)
バジル:芳賀望(新国立劇場バレエ団)

ドン・キホーテ:マキシム・グーチェレフ(NBAバレエ団)
サンチョ・パンサ:日比野秀之(松井・日比野バレエアカデミー)
ロレンツォ:ヴァレンティン・バルテス(ヴァレンティノ・ダンスセンター)
ガマーシュ:マシモ・アクリ(アクリ・堀本バレエアカデミー)
メルセデス :寺島まゆみ(新国立劇場バレエ団)
エスパーダ:杜海(ドゥ・ハイ)(フリー)

プロローグ
ドン・キホーテ、 サンチョ・パンサ
侍女:青木のぞみ(松井・日比野バレエアカデミー) 青木ひかり(松井・日比野バレエアカデミー)

ACT.1 バルセロナの広場
ドン・キホーテ、 サンチョ・パンサ、 キトリ、 バジル、 メルセデス、 エスパーダ、 ガマーシュ、 ロレンツォ

キトリの友人:仲野優里 小杉咲里
花売り娘:岡田楓 飯田実由
セキディリア:明地菜摘 田崎奈々美 佐藤星礼 大瀧日菜子 門野莉奈 五味沙也果
アクリ瑠嘉 加藤大和 加藤三希央 アクリ土門
闘牛士:輪島拓也 チョ・ミンヨン 田中一也 秋元康臣 山崎健吾 安西健塁
街の若者たち:八重田香里 小川実恵 柿谷美咲 林可奈子 松本ちひろ 青木のぞみ 長谷咲弥(松井・日比野バレエアカデミー) 細江奈々子(スワンバレエアートスクール)
街の子どもたち:生徒さんたち

ACT.2(1場) 居酒屋
ドン・キホーテ、 サンチョ・パンサ、 キトリ、 バジル、 メルセデス、 エスパーダ、 ガマーシュ、 ロレンツォ

友人:仲野優里 小杉咲里
カルメンシータ:八重田香里 明地菜摘 田崎菜々美
闘牛士たち:輪島拓也 チョ・ミンヨン 田中一也 秋元康臣 山崎健吾 安西健塁
セキディリア:小川実恵 佐藤星礼 五味沙也果 大瀧日菜子 柿谷美咲 門野莉奈
酒場の客人:岡田楓 林可奈子 松本ちひろ 飯田実由 長谷咲弥 細江奈々子 矢島菜実(スワンバレエアートスクール)
アクリ瑠嘉 加藤大和 加藤三希央 アクリ土門
居酒屋の女主人:青木のぞみ
店の人:青木ひかり

ACT.2(2場) 野営地
ドン・キホーテ、 サンチョ・パンサ

ジプシーの首領:ヴァレンティン・バルテス
首領の女:八重田香里
番人:田中一也
ジプシーの女:明地菜摘
芝居劇:生徒さん
ジプシーの男:輪島拓也 チョ・ミンヨン 秋元康臣 山崎健吾 安西健塁 アクリ瑠嘉 加藤大和
ジプシーの女:田崎菜々美 仲野優里 小川実恵 佐藤星礼 五味沙也果 大瀧日菜子
ジプシーたち:青木ひかり 長谷咲弥 細江菜々子 矢島菜実 加藤三希央 アクリ土門
ジプシーの子どもたち:生徒さん

ACT.2(3場) 夢の場
ドン・キホーテ、 サンチョ・パンサ

森の女王:田崎菜々美
ドルシネア:寺島ひろみ
キューピッド:岡田楓
キューピッドたち:生徒さん
妖精たち:八重田香里 明地菜摘 小杉咲里 仲野優里
小川実恵 佐藤星礼 大瀧日菜子 柿谷美咲
門野莉奈 五味沙也果 林可奈子 松本ちひろ 
飯田実由 長谷咲弥 細江菜々子 矢島菜実

ACT.3 公爵邸
ドン・キホーテ、 サンチョ・パンサ、 ガマーシュ、 キトリ、 バジル、ロレンツォ

公爵:山崎健吾
公爵夫人:青木のぞみ
貴族:安西健塁 
貴婦人:青木ひかる
セキディリア:長谷咲弥 細江菜々子 アクリ瑠嘉 加藤大和 アクリ土門 加藤三希央
小姓:生徒さん
ボレロ:八重田香里 チョ・ミンヨン
ブライダルメイド:岡田楓 佐藤星礼 大瀧日菜子 柿谷美咲 門野莉奈 五味沙也果 松本ちひろ
第1バリエーション:田崎菜々美
第2バリエーション:仲野優里 小杉咲里
ファンタンゴ:寺島まゆみ ドゥ・ハイ
明地菜摘 小川実恵 林可奈子 矢島菜実
キューピッド:飯田実由
キューピッドたち:生徒さん
フィナーレ:全員
posted by おロシア人 at 22:38| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芳賀バレエアカデミー25周年記念発表会 感想A

第3部
「くるみ割り人形」より〜お菓子の国〜
   クララ:飯田実由
・・・はじめにクララが金平糖のヴァリアシオンの曲で少しソロを踊ります。
1 プロローグ
:生徒さん

2 コック
:生徒さん
・・・コックコートのお子さんがたがボウルと泡だて器や、お菓子の材料を持って踊ります。

3 入場
:全員
・・・お菓子の国の住人が入場してくる中、最後に金平糖の精と王子が入場。
き、貴重なドゥ・ハイの王子姿、、、、やや、いや、かなり微妙でしたが、拍手拍手!
だって純白の王子姿のドゥ・ハイだよー。
想像つきますか?ああた?(←これでも一応ファン)
思った以上に、というか割れんばかりの拍手で嬉しいわ!と感じたのですが、
冷静に考えたら、これはまゆみさんへの拍手でござろう。
それでも少しはドゥ・ハイのファンもいたと思いたいぜ!

4 チョコレート
:八重田香里 明地菜摘 チョ・ミンヨン
・・・スペインの踊り
ミンヨン格好良かったです。
ただ、着地すれすれまで技を入れてくれるので、ややもすればギリギリ感もあるような。決して跳躍が低いわけではないのに、余裕がないように見えてしまうこともあるから勿体無い気もします。(←大きなお世話じゃ)きっとサービス満点のいい人なんだろうなあ。
八重田さんも明地さんもエキゾチックな感じが良かったです。
生徒さんたちはこのあと「ドン・キ」にも出るメンバーがほとんどだったのですが、発表会の後半や「ドン・キ」のほうがかえってパワフルで伸び伸び踊っておられて素晴らしかったです。

5 コーヒー
:仲野優里 小杉咲里 小川実恵 門野莉奈
・・・アラブ(もしくは東洋)の踊り
ハーレムパンツとシャンシャン音のなる飾りのついた青系の衣装。
リードを踊った仲野さんと小杉さんにやはり目が行きます。
小杉さんは頭のヴェールがちょっと顔にからまり気味で最後の方が残念!
でも全体的にはとても素敵でした。

6 お茶
岡田楓 柿谷美咲
・・・中国の踊り

7 小麦
五味沙也果 大瀧日菜子 ほか小学生のお子さん
・・・ロシアの踊り(トレパック)
大きいお姉さんと小さい子たちの混成チーム。

8 足笛
:田崎菜々美 佐藤星礼 山崎健吾
・・・山崎くんも細いのですが、秋元くんよりは骨太に見えますかねえ。
今年の8月からドイツの劇場と契約を結んだそうです。
がんばって欲しいですね!
後方に伸ばした脚のラインがシュっとしていて綺麗でした。

9 マダム・ボンボエールとキャンディ
:青木のぞみ
&小さい子たち
巨大な台車に乗っているのかな?
青木さんが劇団四季のポット婦人やタンス婦人のような、、、いうなればテーブル婦人みたいな感じで、
かなり高さのある大仕掛けの装置に乗っかっていてその上からすっぽりスカートが被さっていて、青木さんは上で音楽に合わせて扇子を煽いでます。
最初は青木さんと少しの子どもたちが登場するのですが、後で青木さんのスカートの中から小さい子たちがわらわら出てくるよー、という構成です。



10 お茶
:生徒さん
・・・もう一回中国の踊りの曲でチャイナ服っぽい衣装のお子さんがたの踊り。

11花のワルツ
クララ:飯田実由
リード:小杉咲里
明地菜摘 仲野優里 岡田楓 佐藤星礼 小川実恵
長谷咲弥 五味沙弥果 大瀧日菜子 柿谷美咲 門野莉奈
戸口真緒 林可奈子 松本ちひろ 熊崎透奈 関口可那子
梶野智華 関口由佳子 松尾純 松本奏子 高野言深
細田めぐみ 増子綺音
・・・リードは小杉さん。ときどきクララが混じる構成。

12 グラン・パ・ド・ドゥ
金平糖の精:寺島まゆみ
王子:ドゥ・ハイ
・・・と〜っても素敵なグラン・パ・ド・ドゥでした。
まゆみさんはきっらきらでしたよー。
はじめのほうで少し上半身がほわんほわんした箇所があったのですが、
ドゥが「がし」っと抱えてました(笑)
まあ彼の王子は、今回はご褒美ということで?ユルシテアゲテ!
ちょっと身体がゆるんできてる?のかな?とか心配になってしまったし。
それでもガタイはよくてパワーがあるので、まゆみさんをリフトするところなんかはまゆみさんが綿菓子のように感じるほど軽〜くふわ〜っと上がっていて良かったです。
このパ・ド・ドゥの後半、連続で王子が金平糖の精の身体を垂直に上げるところ、ムハメドフが都ちゃんをすぽーんと持ち上げているように、とまでは言わないけれどある程度高く上がってくれるほうが気分的には嬉しいんですよね。
いつぞやのベンジャミン&熊川のときは、あれ?こんなもんなのかな?という高さで
「テディはやっぱ東洋人だから若干リフトのパワーが足りないのか?」と思ってしまったのですが、そのあとダウエルさまとコリアのグラン・パ・ド・ドゥを観て、
それもそんなに上がっていなくて、ああこれが世界標準なんだ、、、
やはりソ連のダンサーは根本的に規格外なんだな、、、、と思い直した次第です。
で、まゆみさんとドゥ・ハイのこの箇所ですが、とってもワタクシ好みの高さで嬉しかったです。
全体的に「王子」としてのきらめきに関しては、努力賞っぽい感じではあるのですが(本当にひどいファンでゴメン!)まゆみさんのきらきらっぷりで素敵な場面になっていました。

フィナーレ:全員
posted by おロシア人 at 22:37| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芳賀バレエアカデミー25周年記念発表会 感想@

2009年6月7日 13:30開演
桶川市民ホール
観た場所:2階センターやや左より、4列目
(観やすかったです。2列目までは柵が視界をさえぎります)

のんびり外でパンを食べていたら、座席は自由席と判明(苦笑)
1階の最前列のサイドは空いてましたが、新潟中越沖地震チャリティガラの際、
前方の席はとんでもなく真ッ平らでしたので、2階に直行〜。

第1部
1 Les Petit Riens
@全員
・・・ピンクのチュチュの女の子たちの中に、男の子が3人
1人は小学生(加藤くんと後に判明)であとの2人は小学校低学年かと思いきや、5年生と4年生でした。加藤三希央くんがまー、上手というか、しっかり軸があるピルエットで好印象でした。
意外とお子ちゃま(ベビークラスの子たち)はいない?とこの時点では思いました。モーツアルトの曲にのってのアンサンブル。
中に1人素敵な女性がいてうっとり!

A小学校中高学年の生徒さん
・・・トゥシューズのクラスかな?
B岡田楓 小川実恵 柿谷美咲 五味沙也果 林可奈子 飯田実由 関口可那子
C小学校中学年の男の子2人
D小学生の子たち
E柿谷美咲 飯田実由 加藤三希央
F仲野優里 大瀧日菜子 門野莉奈 戸口真緒 松本ちひろ 熊崎透奈 松山望海 金子逸光 松本奏子
G全員

2 Grand Pas De Deux & 小品集
@ポルカ「アイゼレ・バイゼレ」
小さいお子さんたち
小学校低学年〜幼稚園のお子様方
・・・ここでようやく幼稚園のお子様たちの御登場。
いやもう、ちっちゃい子たちはですね、かわいいです。
まだスキップもろくにできないんだけど(土踏まずだって発達していないんだもんねえ)
A「アレルキナーダ」のグラン・パ・ド・ドゥ
岡田楓 チョ・ミンヨン
・・・岡田さんは中学3年生。
身体のがっしりしたミンヨンとだともろに大人と子ども、、、でしたが、
彼の丁寧なサポートで綺麗に踊っていました。
やや緊張気味でのびのびと、ではなかったですが、自分のできることは全部出せたような出来栄えでしたねー。
1 の Les Petit Riensでややお疲れになりかけたご父兄の方々、
チョ・ミンヨンのソロ・ヴァリアシオンに「・・・・!!!!!」という感じでした。
「すげ〜」という囁きがあちこちから。
岡田さんもソロはばっちり練習をつんだものが発揮できていたようです。
もすこし顔を上げてくれればなー、申し分ないんだけどなー。

Bワルツ「ケッテンブリュッケワルツ」
小学校高学年の生徒さんたち

Cマーチ「ガイドライト」
小学生やら小さい子やら
・・・男の子がね、けっこうヘロヘロだったんだけど、すごく真面目なんだろうなー、もう無心でがんばっちゃっていてね、かわいかったです。この子は夜遅くまでドン・キにも出ずっぱりでがんばっていましたよん。

D「ライモンダ」のグラン・パ・ド・ドゥ
佐藤星礼 秋元康臣
・・・秋元君すばらし!!
ジャンっつーにはやや線が細いのですが、(でもリフトの力はあるのよね)
ノーブルでした。
佐藤さんもちょっと緊張してましたがとても丁寧に踊っていましたね。
もっと一緒にパ・ド・ドゥの練習できれば良くなるのでしょうが、なかなかスクールの生徒さんは大変ですね。

Eマーチ「ヨーゼフ一世万歳」
小学生やら小さいお子さんやら

F「黒鳥」のグラン・パ・ド・ドゥ
明地菜摘 田中一也
・・・田中くんが妙にいい人っぽくて・笑(いや、いい人なんだろうけれども)。
明地さんは緊張が悪い方向へ行ってしまったみたいで、少し残念な場面もありましたが、ぐらつくミスをした後のほうが、ふっきれたのか表情もオディールらしくなって良かったですね。
ミスをした明地さんを見守るような田中くんが先生っぽくてツボでした。

Gポルカ「エリーゼ」
小学校中学年の生徒さん

H「海賊」のパ・ド・トロワ
メドーラ:田崎菜々美 コンラッド:輪島拓也 アリ:安西健塁

田崎さんは紺のロングドレス、輪島君は髭つきバンダナ海賊巻きの俺サマ全開コンラッド、安西くんは出てきた瞬間
「なんだその金髪はーーー!!!」と思ったら、普通の茶髪だったんだけども、
なんで金髪かと思ったかというと、ゴールドハーレムパンツに金のスケスケアミアミボレロを着ていたからでしょうか。。。。

素敵なパ・ド・トロワでしたよー。
田崎さんもやや緊張気味?
でもさすがは大トリをつとめるだけあって、なんというか、華がありました。
輪島くんは実に俺サマで格好いいコンラッドでしたし、
そんなに跳びますか・廻りますか・見得きりしますか?なサービス満点ップリでした。
いいんだろうか、こんなの1000円で観てしまって、、、と申し訳なくなったよ。
安西くんも良かったです!かわいいアリだったなあ。(ゴメン)
運動神経はいいのよね(そりゃそうだ)
アリが似合うかどうかはさておき。
とても良かったんだけどーーーー輪島くんがすご過ぎてやや気の毒。

男性ゲスト陣は本当にこの舞台を楽しんでいるのが伝わってきてとても良かったです。

1の Les Petit Riens
でみつけたお気に入りさんが、グラン・パ・ド・ドゥに出ていなくて意外でした。
なんで?

第2部
「海賊」ACT.3より〜ディベルティスメン〜

第2部は海賊のおもに第3幕の音源(またはメドーラのさまざまなヴァリアシオンの音楽など)を使って、生徒さんへ振付けられていました。
このときはプログラムはざざっと目を通しただけだったので、
はじめは「13もヴァリあったっけ?」なんて思ってしまったのですけど(汗)。。
同じ曲を複数回使うときもありましたし、加藤大和くんのソロはアリの2幕のソロでした。


Variation 1
小川実恵 五味沙也果 林可奈子
柿谷美咲 飯田実由
岡田楓 松本ちひろ
門野莉奈 長谷咲弥
・・・・クラシック・トリオ的な3人(小川さん、五味さん、林さん)に続いてあとの方々が加わる、、、感じの構成です。

Variation 2
明地菜摘
・・・素敵なソロでしたやや不調。(コメントにもありましたが、足の手術をしたそうです。お大事に。。。)

Variation 3
小学生の生徒さん

Variation 4
田崎菜々美
・・・綺麗でした。

Variation 5
明地菜摘 佐藤星礼 加藤大和
・・・最初は「第1部の男の子か?????」と思うくらいに三希央くんとそっくりなのですが、お兄さんのほうでした。年子なのでしょうか?

Variation 6
小杉咲里
・・・ぱぁ〜っと周りが明るくなるような踊り手さんです!この子もお気に入りになってしまいました。

Variation 7
岡田さんや飯田さんなど中学生の生徒さん

Variation 8
仲野優里 佐藤星礼
・・・いた!!!
仲野さんだったのですね、わたしが第1部で一目ぼれしたダンサーは。
上半身の優雅さ、音の使い方、身体の開き方、とっても好みのタイプです。
気がつくと彼女のほうに目がいってしまいます!

Variation 9
八重田香里
・・・八重田さんも素敵ですね〜。

Variation 10
佐藤星礼 大瀧日菜子

Variation 11
加藤大和(2幕のアリのソロ)
・・・ブラボーでした。単に身軽だからくるくる回れているのではなく、きちんと軸のしっかりした回転で好印象です。あとできいたら東北地区のジュニアのホープだそうです。

Variation 12
岡田楓 大瀧日菜子 柿谷美咲 五味沙也果 林可奈子 
松本ちひろ 飯田実由

Variation 13
仲野優里
・・・うっとり

Coda 
全員続きを読む
posted by おロシア人 at 22:36| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

発表会&公演

いやー、なかなか楽しかったデス!豪華メンバーで見応えありました!
彼らについてはパソコンから詳しく感想アップしますが、生徒さんたちでは私は仲野さん田崎さん小杉さん、岡田さんがお気に入りになっちゃいそうです!
あと賛助出演のボーイズ、福島の加藤兄弟、アクリ兄弟が良かったよ!加藤大和くんは素晴らしいっすが、弟くんも身体のコントロールがきちんとできていて、泣けたよ。アクリ・ブラザーズは下の子が小芝居キングで、目が離せなくて困りました。この子たちが順調にバレエの道へ進んでくれたら本当に嬉しいな〜。頑張れ〜♪
posted by おロシア人 at 20:55| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桶川着

とても良いお天気です。今日春の運動会の学校は晴れて良かったですね!暑いくらいですが、木立ちの下は心地よいです。只今腹拵えでヤキソバパンを食べてマス。
といっても、昨日の残りのヤキソバを夜中に焼いた食パンに挟んだのであせあせ(飛び散る汗)、由緒正しきコッペパンバージョンではないですが…。
お花を抱えたお子様方が続々と駆け付けてますね!
まずは13時半から発表会で、一旦入れ替え入場で17時半からドン・キホーテ公演です。
posted by おロシア人 at 13:02| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

加油!

とりあえず。。。。

ドゥ・ハイへのプレゼントは英語でメッセージを書けばよいのでしょうが

英語最近使っていないからなあ

まあいいや加油!ってことで!

ミニストップでバイトしていたときは、中国人の子がたくさんいて、
しかも標準語はもちろん広東語ユーザーも上海語ユーザーも北京語ユーザーもいて、雪ちゃん&ツァオへのメッセージはほぼ丸投げでこのバイトさんたちに頼んでしたんだけどなあ。

そんな彼らも中国に帰ったり、世界各地へ散っていってしまった也。
(1人は南アフリカに行ってそこからイギリス企業へもぐりこんだというからたいしたもんです。すごいバイタリティだよ〜。)

ひーん。
早く明日に備えて眠りたい。。。。


いろいろ書ききれていない感想がたまっていたり(下書きだけで終わりそうで怖い)、仕事が忙しかったり、ロシア語の宿題が進まなかったり、アワアワしている毎日ですが、、、

お仕事が忙しいのも、ちょっと疲れてぐうぐう眠れてしまうのも、
時間が無いのは言い訳で時間は作るもんよね!と小鼻ピクピクさせて息巻いてもやっぱりぐうぐう寝ちゃうような毎日なのも、、、

全ては健康で平和に暮らしていけているからで、
なんだかんだで恵まれていると思います。

今日も元職場を9時から5時半まで手伝いましたが、
たくさんの素敵なお客様に出会えました。
ちょっとご病気なのに無理して街に出てきてお買い物してくれるお客様もいました。
こういう人たちにいつも支えられているんだなあ、としみじみ。。。

今の職場でもいろいろな出会いがあり、チームワークが芽生えつつあります。
まだまだ今の職場にお世話になるようになってほんの1、2ヶ月で、
私が支えるなんてとんでもない、今はただ足手まといにならないようにするだけで精一杯なんだけども、
加油!!!でいくしかないッスね〜。

ダバイチェ!
posted by おロシア人 at 20:55| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日は芳賀バレエ・アカデミー!!

明日は芳賀バレエ・アカデミーの発表会と公演「ドン・キホーテ」を観に行きます。


ドゥ・ハイのエスパーダだし。

輪島くんも芳賀くんも出るし。

寺島ツインズも見分けがいまいちつかないんだけど、今回の公演でちゃんと見極めたいなあ。

マシモさんも久しぶりだなあ〜。

本当にこの公演は豪華ですし、発表会もいいんですよね〜。
けっこう泣いてしまうんですよ、ははは。

桶川は昨年「新潟沖中越地震チャリティ・バレエ・ガラ」でも行ったことがありますし、13時半からの発表会なので楽勝楽勝〜などと軽くみていましたが、
うっかり明日の早朝バイトを入れてしまい、、、、けっこうハードかも(笑)

一緒に働いている男の子が社会人と夜間大学生の二足のわらじの子で、
その子がレポート提出でヒイヒイ言ってるので、つい「いいよ〜」などと言ってしまったのでした。

あ〜あ。

ただでさえ最近、元職場を昼間の仕事のあとに手伝ったり(こちらは病人続出のため)していて忙しいというのに。

でも、元職場を手伝うのは、やっぱり楽しいです。
10年お世話になったところだし、普段は離れていて、ちょっとだけ手伝う身は、
新鮮な気持ちで「働かせてもらう」という感じで、同僚やお客様への感謝の気持ちが自然にあふれます。
もちろん毎日毎日毎日毎日、そういう気持ちでい続けるのが理想ですが、
いつの間にか「慣れ」みたいなものが生じてきてしまったりしますから。。。。

以下は愚痴めいていますので折りたたみます。

ちょこっとここで一息して、明日は思いっきり楽しんできたいです!続きを読む
posted by おロシア人 at 20:04| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フレンズ・オン・アイス

フレンズ・オン・アイス公式サイトを見た、
というより、いろんな方々からのメールで(ありがとう皆さん・笑)知りました。

ここ数年すっかりウクライナ旗を振る女もといペトレンコ大ファンしている私ですが、
もとを正せば、現役時代はアンチ・ペトレンコ、カート好き好き女でございました。
より正確に言うなれば、
カルガリーの絵に描いたような王子様のペトレンコが好き→なんだか大人になっちゃったペトレンコよりもわんぱく坊主のようなカートに魅せられ→2人とも好きだけどプロ入りしてからは圧倒的にペトレンコに接する機会が多い
のですが、まあそれはさておき。

フレンズ・オン・アイスにカート・ブラウニングのゲスト出演が決まったそうです。

本当はフレンズはスルーするつもりでしたが、

行かないわけにはいかないッス!!!

ああ、カート、本当にまた日本に来てくれるのね〜。

出来れば新プロと、そうねえ、ナイヤとか過去の名作プロと2本くらい見たいですね〜。
でも来てくれるだけで嬉しいです。

というわけであっさりポチっと購入。

一応手帳のスケジュールをみて、バレエとダブっていないことを確認しましたが。
大丈夫よね、ははは。
posted by おロシア人 at 19:25| Comment(6) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

久しぶりのロシア語レッスン

就職活動などの諸々でお休みしていたロシア語レッスンですが、
(最近はわからないところは メールで先生と質問のやりとりをしていました)
久しぶりに面と向かってのレッスンです。

去年までは先生と私ともう1人のお仲間との3人でしたが、
今日から1ヶ月半は1対1。。。。
がんばらないと(汗)


なんで1ヶ月半かというと、先生は夏に弱いからもととも8月はお休みなのと、
先生が今年の夏はロシアに里帰りするから


今日の話題は新しい仕事のことと、阿修羅展を観てきたことなど


阿修羅展の展示物のいろいろが壊れていることの説明に、
古いこととか、火事とか、戦についてはしどろもどろながら説明のしようもあるんだけど、
「明治の廃仏毀釈」については、ほとんど日本語でしゃべっていたようなもんでした。さすがに専門的すぎてさー。
困った挙句、
「ものすごく大雑把に言えば、ссср(ソ連)がロシア正教をはじめ、さまざまな宗教を禁じた政策に、、、、若干、、、、ほんとうに少しだけ、、似ている、、、、」と説明。。。(かなり違うけど)

むーずーかーしー。。。。。

先生のふるさとはサハリンなのですが、今年の夏は成田からユージナ・サハリンスクまで2時間の直行便があるそうです。(ロシアの、というか、ウラジヴァストークのガス会社の需要で出来た定期便なので、サービスは期待できないらしいですが)
2時間ならね、いいですよね〜。
今までは静岡→羽田→函館→サハリンで、函館泊を含めて2日がかりだったそうですが、これなら1日というか、半日で行けますもんね。

先生は静岡空港にかなり期待していたのに、
結局ロシア行きには役立たずなのでぷりぷりしていました。

ぷりぷりついでに、なかなかレッスンの時間のとれなかった私も怒られるかと思いましたが、なんとかロシア語会話が成り立ったので、
「休んでいたわりにはまし」くらいの感触でした。ホ。。

来週はもう少しがんばらないと(笑)
posted by おロシア人 at 20:06| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。