2009年09月11日

画像認証

auユーザー以外の方々からのコメントには、これから画像認証が必要みたいです。
ブロガーの立場ではスパム対策として、この機能はありがたいですが、コメント下さる方にはひと手間かけることになってしまい申し訳ないですね…あせあせ(飛び散る汗)
ただ、即座にコメントが反映されるのは変更なしみたいです。
これからもなにかとお世話になるかと思いますが宜しくお願いいたします。
posted by おロシア人 at 09:20| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

カーチャの「海賊」

ボルチェンコの海賊の映像がYou Tubeにあがっていましたが、
これは私が今まで見た実演なり映像なりをひっくるめて、
「お!いいんじゃない?」という印象を抱きました。
http://www.youtube.com/watch?v=H8ol6FuZmZY&feature=sub

いつ撮影したものかわからないですし、なんつーか、
音も画も、ゴニョゴニョな感じなのですが、
少なくともちょっと前にみつけたドンキの映像(それもいつ撮影したものか不明ですが)よりは好ましい踊りだと思いました。

武蔵野の公演にはおそらく私は出かけませんが、
できれば兵庫は赴きたいと考えています。
(2月に某かの追加が無い限り)千秋楽だし、兵庫のホールはウッディな感じが好きですので、行きたいなあと。

ですので、
「うーんなんだかなあ、、、、イマイチ好みじゃないんだよね」
とか
「王子や脇さえ楽しめればいいや」
とかじゃあなくて、
「主役素敵だったワ」
というふうに終わりたいのよね〜♪

今度の冬はどれくらい観に行けるのかなあ。
今年の冬みたいにアホのようには行けないかもしれないから、1回1回を大切にしたいなあ。

ああそれにしても、来年の1月2日と3日が土日にあたっていて良かったわ!
1月1日は働くけど、この土日は何が何でも休むワ!(←そう思い通りに行くのだろうか・笑)
posted by おロシア人 at 19:40| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ちょっとダウン〜・笑

いやもう、冬のバレエにそなえて体力づくりしなくちゃ!
と反省しきりのワタクシです。
なんつーか、すごく疲れやすいのは何故だ〜????


本日は仕事がとっても忙しかったのが幸いしました。

土日ですっかり疲れてしまった(それは嬉しいことのあとの疲れだから仕方ないんですが)のですが、
これで仕事が変に暇だったら、ポカミスしていたかもしれません。
ミスする間もないくらいにハードでかえってよかったです。
しかもあまりにいそがしくて、休憩忘れられそうになってたし!
(結局3時半くらいに30分だけ休ませてもらいました)
いや、休憩ないのかなー、今日は、、、でも、休憩いけないよねー、こんな上京じゃ、、、とか思ってたんですけどね(笑)


今日はもう寝ます(←はや!!!)


フレンズの後半やアニハーノフさんやほかのバレエや

マイレンとか、マイレンとか、マイレンとか、(←これが一番の気がかり)もうちょっと時間かかります。
ごめんなさい!
posted by おロシア人 at 19:50| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

どうしようかなあ

GPFのアイクリ先行は木曜日のみ確保できました。
この後の各種先行や一般で残りがとれるのか甚だ自信なしで、これはもう行くなという天の声?
はうあー、弱気なアタクシ、それなのに車窓からは代々木体育館が見えてきて、前回の代々木でのGPFの思い出がまざまざと。
もうちっと足掻いてみますかね。
posted by おロシア人 at 10:00| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みどりちゃんお幸せに!

わたしの大好きなフィギュアスケーターであり
言葉では言い尽くせないほど絶対的な存在である
フィギュアファンの立場としては恩人のような
伊藤みどりさん。。。。

再婚なさったそうです!

心よりお幸せをお祈りいたします!!

みどりちゃんおめでとう〜!!!
posted by おロシア人 at 04:54| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

くるみ割り人形ではじけるフルートさんに、アニハーノフさんの力を感じた日

本日はアニハーノフさんの魔法の手、および華麗なる舞を見に、もとい、
マエストロ アンドレイ・アニハーノフ指揮によるニューシティ管弦楽団の定期演奏会を聴きに行ってまいりました。

諸事情というかわたしの方向音痴のせいでなんと遅刻してしまい(・・・・・・)

電車の中で「ルスランとリュドミラはあきらめるけど(泣)、白鳥の湖だけは間に合わせたい!!!」と念じておりました。

ええ、アタクシ何を勘違いしたか、本日のプログラムは
序曲「ルスランとリュドミラ」
アニハーノフ編曲「白鳥の湖」
ラフマニノフ「交響曲第2番」
だと信じていたんです、もうここずーーーーっと。

ですから、3階席までダッシュしてロビーのモニターのぞいたら
「・・・・・ん?スパニッシュ・カプリス????」
そう、スペイン奇想曲が流れていてそこで思考停止、やや力が抜けてしまいました。

コンサートの感想はまたゆっくり書きますが、
2部のラフマニノフのときも撤収されなかったハープ2台を見て、ちょっと期待はしていました。
もしかしたら、もしかするかも。。。。
アンコールで、もしかしたら、、、、って。
わたしの勘違いしていた「ルスランとリュドミラ」で怒涛のアンコール演奏をし、
さっそうと退場するのも格好いいけども、もしかしたらあの名曲をやってくださるのではないか、と。

アンコールでアニハーノフさんの腕がふ〜わりと舞ったとき、
そしてあのハープのやさしいメロディ、
チェロのただただ音階を下降するだけなのに、至福を感じるくらい美しい主旋律が流れてきたときは、涙すら出てきてしまいました。

わたしはここのオーケストラの実力を云々するほど、ここを聴きこんでいないどころか、
このオケを聴くのは初めてです。
もちろん彼らが日本の高等音楽教育を受けてきたエリートで、
まがりなりにもプロだからある水準以上なのは当然だと思いますが、
差音がびしばし感じられるような驚異的な演奏、、、、ではなかったです。
(オケで差音は、差音それ自体が主観的な音だから、そういうものを求めるのはちょっと間違いかもしれないけども、オケからでも差音がびりびりくることもあるんですよね。)
史上最高の名演だとか、演者畢生の名演奏だとか、そういうものがそんなに簡単に起きるわけがない、それは仕方のないこと。


それでも、アンコールの「くるみ割り人形」のグラン・パ・ド・ドゥのアダージオは、
私の聴くほうの期待にもよるかもしれないし、アニハーノフさんというフィルターがかかっているからかもしれないけれど、、、
良かったです〜♪(もちろん「白鳥の湖」も「交響曲第2番」もすっばらしかったですが、それはまた今度。)

演奏そのものもよかったですし、演奏している人たちの姿勢みたいなものがね、熱くて素敵でした。
ラフマニノフでは最終楽章の出だしでちょっとバテてきたように見受けられ、
「がんばれ!」と思ったんですが、「くるみ」は熱かったわ〜。
この熱さがはたしてこの曲の解釈として正解かどうかはともかく、
とても感動的なアンコールでしたし、
アニハーノフさんの舞にこたえるかのように、フルートさんが大熱演、
トゥッティのところでは半腰で身を乗り出してアニハーノフさんの鏡面みたいにめちゃ踊ってました。。。。。
ここでかっとばし気味なのを「こらこら」という方もいるやもしれませんが、
なんか、マエストロの情熱が、オケの団員にちゃんと伝わっているみたいで、
そしてそれは別にフルートさんだけではなくて、ほかの皆さんだってそうだったと思うし、嬉しい気分でコンサートに行ってよかったなあと思いました。


そう思うと、遅刻が本当に悔やまれますのう。。。。
スペイン奇想曲の最初ほうの派手にぶちかます
「ズ ッチャーーーン チャラリララー」を聴きたかったもんです。

まあ仕方ない、これぞ自己責任。
posted by おロシア人 at 21:58| Comment(6) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

都ちゃんやらひかるちゃんやら

先週の金曜日からNHK教育テレビで
吉田都のスーパーバレエレッスンが始まりましたね。

ワタクシ普段の予約録画は「いつなんどき変更があるかわからないから、毎週録画予約はしない主義」、、、、というより、毎週録画に安心しきって、うっかり撮り損ねないように、その都度予約するようにしているのですが、
今回は教育テレビですし、再放送もないっぽいので、とりあえず毎週録画予約の設定をしました。
かつ、金曜日の朝は必ずチェックしないと(笑)
先週の「ジゼル」のレッスン、「呼吸ね、呼吸!」というのになるほろ〜、
都ちゃんの最後の模範演技にふにゃにゃ〜、と魅入ってしまいました。
これから金曜日が待ち遠しいですし、初秋まで続くというのがこれまたうれしいですね。

そんな都ちゃんですが、
英検でのインタビューがwebで読めます。
「緑茶」発言がいいですね!
そしてなにごとも継続が力なり、、、と、、、はい、ロシア語、、、頑張らねば。。。
(もうすぐ先生帰ってきちゃう、、、というか、先生日本に戻ってきたよな、たしか。
ヤバイわ!)

わたしが男性バレエダンサーのブログで楽しみにしているのは岩田守弘さんと蔵健太さんのブログ。
蔵健太さんのはなんつーか、いい意味で「男の子だなあ」というか、
ワンパクというかすっきりきっぱりさっぱりというか、
ごちゃごちゃ(わたしみたいに)してないんですよね。

南米ツアーやイタリア・デンマーク旅行の記事は、とても楽しいです。

写真もうれしいですし、ちょっとした文章で、
「あー、普段この人はこういうふうに呼ばれているんだ(または日本でのカタカナ表記とロンドンでの呼び方の違い)」などが垣間見えたりするのもふむふむ、、、と勉強になります。
(今回は「アラステア・マリオット」が「アレスター」というのが判明。
ふむふむなるほど〜。)

で、その健太さんのブログで11月のスケジュールが大変だ(週6日舞台)ということになっていて、スケジュールの写真が載っていたのですが。。。。

そこに"Kobayashi″の文字が!!!
最初はコボーかと思ってスルーしていたら、(だってKで始まるからさ)
よくよく考えたら眠りなら女性から載せるし
「ん?Kで始まるのって?ローレンはCだしアリーナもCだよね?」とちゃんと見直したらば、
小林ひかる嬢ではないですか!

おおー。
「眠りの森の美女」に2回キャスティングされてますね!
相手役はポルーニンのようです。
(ああ、由姫ちゃんひかるちゃんポルーニンのバヤデール、観たかったなあ。)
オーロラデビューは由姫ちゃんより先になるのかしら?
あ、それとも由姫ちゃんもひかるちゃんもとっくにデビューしてるのかな?
(あまりよく把握していなかったりして・苦笑)
なにはともあれ、舞台のご成功をお祈りいたします。


以下はすっごくしょーもないデマチ話ですので、ボネッリとひかるさんに興味の無い人はスルーしてください。

2005年のメダリスト・ガラの千秋楽が静岡だったので、当然デマチもしたアタクシなのですが、公演後にダンサーは最終の新幹線で東京へ移動だったため、かなりお急ぎだったんですね。
(それなのに、、、、かーなーりー遅かった人が約1名、、、それはもちろんロシア人のゼレンスキーさん。非常にバテていた模様。)
そのため、デマチのファンは「お見送りがせいいっぱい」状態。
フェデリコ・ボネッリはちょうどその年のロイヤルの来日があったのと、
ガラでも都ちゃんのパートナーというのでかなり人気があり、
また、出番が遅かったわりには出てくるのが早かったため
少しファンにつかまっていましたが、
「もう、タクシー出ちゃうよー!」という係りの人の性急がかかると、なんと!
近くにいた小林ひかる嬢をお姫様抱っこしてすっ飛んでいきました。
静岡文化会館の、車椅子用のスロープを、ええ、あの人、ジャンプして一ッ飛びしていました。。。。
びっくり。

いろいろデマチとやらをしていますが、
お姫様抱っこでパートナー(この場合私生活のパートナー)と退場したダンサーを見たのはこれが最初で最後です。
posted by おロシア人 at 19:49| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アストロノーツとフライングエース

スヌーピー大好きですが、極力集めないように気をつけています。

んが、やはりアストロノーツとフライングエースには弱い。。。。

あとスヌーピーがおうちの上で寝ているのにも弱い。。。。。。。


早朝アルバイト先、以前のミニストップに戻らなかったのは、
オーナーがもういないというのと、たまたま募集を見なかったからで、、、
今お世話になっているセブンイレブンの求人に応募したのは本当にたまたまで、
そして結果オーライというか、とても良い職場環境だと感謝しているのですが、、、、


最近ちと「セブンイレブンは間違いだった???」とやや思っています。


だって、だって、スヌーピー関連グッズがやたらと多いんじゃありませんこと?

そういえばもともとコンビニはあまり利用しないから忘れていたけど、
スヌーピーのお皿とかお弁当箱とか以前やってなかったっけ?

しぇー!


今度はスヌーピーのお弁当→http://www.sej.co.jp/products/snoopy0908.html
だとさ!


ううむ。。。。。
困る、この職場。。。。。。


ああ、無事に買わずに9月を終えたいアタクシ。。。。
posted by おロシア人 at 19:18| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

中庭くんあっこちゃん優勝!

取り急ぎ。。。

ニュージーランドで開催されていた国際大会で、
中庭健介選手と鈴木明子選手がシニア男子・シニア女子でそれぞれ優勝!
シニア女子では鈴木真莉選手が、
ジュニア男子では木原龍一選手が、準優勝!

御贔屓さんたちが、幸先のよいスタートを飾ったみたいでうれしいです。
posted by おロシア人 at 23:04| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。