2009年10月18日

エリック杯 アイスダンス結果@コンパルソリーダンス(CD)

あっというまにエリック終了〜
早いですね・・・ちっとも追いつきません・・・
エリック・ボンパール・トロフィー
アイスダンス コンパルソリーダンス(ゴールデンワルツ)

公式リザルトサイト 
http://www.isuresults.com/results/gpfra09/index.htm

CDジャッジスコア http://www.isuresults.com/results/gpfra09/gpfra09_IceDance_CD_Scores.pdf
Ice Dance - Compulsory Dance Golden Waltz
Result Details
Pl. / Name/Nation
TSS =TES + PCS(SS/TI/PF/IN)Ded. #滑走順
1Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN
38.41 19.44 18.97 7.65/7.40/7.65/7.70/0.00#7
2Sinead KERR / John KERR GBR
36.13 18.40 17.73 7.15/6.85/7.25/7.20/0.00#10
3Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA
35.53 17.96 17.57 7.10/6.75/7.25/7.10/0.00#8
4Emily SAMUELSON / Evan BATES USA
31.11 15.90 15.21 6.25/5.85/6.05/6.20/0.00#9
5Kristina GORSHKOVA / Vitali BUTIKOV RUS
29.56 14.78 14.78 6.05/5.65/6.00/6.00/0.00#6
6Kimberly NAVARRO / Brent BOMMENTRE USA
29.19 14.96 14.23 5.70/5.45/5.85/5.85/0.00#5
7Madison HUBBELL / Keiffer HUBBELL USA
27.17 14.04 13.13 5.35/5.05/5.40/5.25/0.00#4
8Ekaterina RUBLEVA / Ivan SHEFER RUS
27.12 13.82 13.30 5.50/5.05/5.40/5.35/0.00#3
9Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA
26.28 13.36 12.92 5.35/4.90/5.25/5.20/0.00#1
10Zoe BLANC / Pierre-Loup BOUQUET FRA
24.08 12.40 11.68 4.85/4.35/4.70/4.85/0.00#2
posted by おロシア人 at 09:11| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

内村選手・鶴見選手おめでとう!

マイレンのバジルを観るために東京へ行った日、
山手線内のニューズ映像で何度も流れていたのが
「鶴見予選7位で決勝進出」のニュース。

日本の女子体操選手が7位で決勝に進出なんて、ものすごい快挙です。

このまま順位を少しでも上げてくれれば、と思っていましたが、
まさか銅メダルを獲得するなんて!本当に素晴らしいことですね。
塚原先生も嬉しそうでしたねえ〜。

前日には男子の内村選手が金メダル獲得。

心からおめでとうございますと言いたいです。

メダルを獲ることが全てではないですが、
4位以下とメダリストにはやはり大きな差があるのは事実。
本人はもちろん周りにも大きな励みになりますもんね。

うちの近所には水鳥体操館があるのですが、
いつかまた、ここからメダリストが出てくれたら嬉しいな〜、なんて思っています。
posted by おロシア人 at 19:49| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリック始まりましたね〜

今日は木曜日のマイレン主演日の代わりにちょこっとお仕事してまいりました。
仕事を片付けて家に着いたけど、、、、
がんばれば11時台の新幹線に乗れば、
マイレンのエスパーダにも芳賀くんのバジルもさいとうさんも寺島さんも、、、、いろいろと間に合うんですが、そこは我慢の子。

さすがに木曜日に弟と妹に「今東京から帰ってきた」と言ったら絶句されてしまったので、今日はとりあえず大人しくしていようと。
明日もし東京にいたら大笑い。

さてさてフィギュアスケートのグランプリシリーズのシニアの初戦、エリック・ボンパール・トロフィー(エリック杯)が始まっています。

相変わらず我が家では「ラリック」と言ってしまうのですが。。。
(去年のエリックのDVDもおもいっきりマジックでラリックと書いちまったし)

エリック杯 公式リザルトサイトhttp://www.isuresults.com/results/gpfra09/index.htm
エリックは毎年2日間で全てをやってしまうから恐れ入ります。
タイトなスケジュールですが、
海外から観戦する人には、凝縮されていて意外といいのかも?

ペア8組っていうのがねえ。
滑走グループが2つにわかれての4組ずつというのは
けっこう観ているのは怖いです。
ウォームアップでリンクに8人いるんだもん、おっかないよー。

ダンスは御贔屓さんのキンバリーたちがODでは順位を上げましたが、
総合では変わらず。。。。うう、まあ仕方ないけれども、、、、。

ブライアンは何をやらかしたんでしょう。
でもトマシュが1位ってのは本当に嬉しいわ!ようやく本来あるべき位置に?という感じでしょうか?初戦から調子がいいのはもしかして初めて(爆)?
(そういえば少し前にトマシュが夢に出てきたんですよ。
トマシュとベルントソンとダヴィドフとか、長野ワールドで赤いほっぺで可愛かった姿で出てきていました。)

女子はみなさんベストを尽くしてスカっとさせる名演を魅せてほしいですね。
いろいろ大変だと思うけども。


HDDの容量もなんとかしなくてはいけないのですが、今日は妹が家にいるからキツイ。(妹の部屋にあるんだもん)
本来なら土日はマラソントレーニングでいないはずなのに、
どうも風邪らしく、寝ているんだよなあ。。。。

とりあえず、今からロシア語の宿題を頑張ります。
posted by おロシア人 at 11:07| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

マイレンのバジル

新国立劇場バレエの「ドン・キホーテ」を観てきました!
マイレンのバジルはと〜っても素晴らしかったです。
1日だけのバジルなのが実に勿体ない…。でも素敵だったからいいゃ。
えーと、キトリは、まあその…今後に期待…ゴニョゴニョ…


いいんです!今日はマイレンのために休みを貰ったんだから、マイレンが素晴らしかったんだから、いいんです!泣き笑い

感想はまた家に着いてから。
あーあ、土曜日も観たくなっちまったわよ…。(キャストがツボなのよね〜)
posted by おロシア人 at 18:43| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

勉強になるわ〜

あまり日本語慣れしていない今のロシア語の先生


以前の先生や、おそらく、マールイのダンサーはわたしのしっちゃかめっちゃかなロシア語の文章を理解する下地があると思われます。
日本人的な作文の順序や文章の区切りみたいなのに免疫があると思うのですね。
だからわたしの作文が「?????」でも「たぶんコレコレコウイウコト?」みたいに変換して理解してくれて、的確なお返事が返ってくるのですが、


ええ、今の先生は容赦ありません
「意味がさっぱりわかりませーん」とはっきり。
説明もほとんどロシア語だから、とても勉強になります。

先生、頑張るよー、アタシ。。。
でもたぶん昨日渡した作文も、きっと意味不明だろうなあ。

毎回「○○について書いてこい」という宿題が出るのですが、
昨日提出したのは「中国について」でした。
中国は大好きなのですが、特に大好きな契丹族(ロシア語のキタイ=中国や英語のキャセイ・パシフィック航空などの語源)の歴史などを書こうと思ってしまったから、さあ大変!
契丹族の建てた国は「遼」だけど、日本では「りょう」でもロシアでは「リャオ」と書くみたいで、ここでつまづき、、、、、。
実際自分が好きな契丹族は「遼」時代の契丹族というよりも、
漢に取り込まれた契丹人か、もしくはモンゴル時代の契丹か、
はたまたカラ・キタイの契丹なので、こう、遼建国のこととか、作文で書いていてもちっとも楽しくないわけですよ。
楽しくない以前に「、、、、、文章として成り立っていない、、、、こりゃ先生には全く通じない、、、、、」という確信に満ち溢れているし(大笑)
こんなんだったら玄奘三蔵について書けばよかったかもー。
彼は仏典をもとめて苦難の道を旅しました、云々。。。。てな具合にさ。
しくしく。


今週の宿題は「山梨県について」です。
これも大変だ、、、、隣の県なのに、全く知らないし。。。。。
しくしく。


だいたい授業の流れは
・ヒアリング&スピーキング6割
・文法2割
日によってどの変化をとりあげるかまちまちですが、
ある語形変化をもとに先生が次々あげる単語をノンストップで変化させていかないといけません。理屈じゃなくてリズムで叩き込む感じです。
・連想ゲーム2割
ある国やある県をテーマに連想した単語をどんどん上げていくゲーム
日によって、2つとりあげるときや1つだけのときもあるみたい。
昨日の「山梨県」は本当に何も答えられず辛かったわー。
(桃・ぶどう・湖・信玄餅・ワイン・富士山以外わからんのですわ・・・・)
どうやらこのときにとりあげた国や地域について、作文を書くのが宿題みたいです。
でも作文は全く自由で、テーマについては拡大解釈してOK。


あうあう。
posted by おロシア人 at 20:57| Comment(6) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母のお気に入り

弟と妹は現在「マイケルの時代」真っ最中なのですが、
ただ今うちのマミーは「藤澤ノリマサの時代」に突入。

ラジオで耳にして以来、すっかりはまってしまって、寝てもさめてもノリマサくん。

うん、でも確かに彼の歌は素敵です。
フォーレやレスピーギやスメタナの原曲を元にした3曲なんて、
なんつーか、懐かしい歌謡曲のような、、、わたしには「狩人」の世界なんですけども♪いやはや、脳内はすっかり加藤兄弟の熱唱イメージっす。

それにしても彼の「ダッタン人の踊り」を聴いていると、
本家ボロディンの「ポロヴェツ人の踊り(韃靼人の踊り)」を聴きたい衝動に駆られてしまいます。
あの有名すぎる旋律のところもいいんですが、ニ短調のプレストのところ、
「レ!ド!シ!ラ!」って、こう、、、不穏な感じのところ、あそこがもうたまらにゃーい!血が騒ぐとでも申しましょうか、いてもたってもいられなくなりますねえ。
ピアノ弾きとしてはバッハ・ベートーヴェン・ブラームスは何者にも代えられないいですし、身体に沁みこんでしまっていてあまりにも自然すぎてもはや好きとか嫌いとかの問題以前でして、空気みたいなものなのですが、
こと聴くだけになると、あたしゃやっぱりハチャトゥリヤーンだとかムソルグスキーだとか、ボロディンみたいな、ちょっとお行儀の悪いくらいハチャメチャな
「これがロシアだ、音楽だ、文句あっかー」という怒涛系が好きなんですよねえ。
ま、、、ほかのどんな作曲家の作品でもだいたい楽しめてしまうんですけどもね。気が多いワタクシ。


藤澤ノリマサさんのアルバムの中の「僕の太陽」はオ・ソレ・ミオが原曲なのですが、これを聴いていたらパバロッティを思い出して泣けてきた。
それも全盛期の彼ではなく、晩年のパヴァロッティ&フレンズで、ブライアン・アダムスと一緒に歌っていた頃の「オ・ソレ・ミオ」。。。


さてさて明日はマイレンの「ドン・キホーテ」です!
うひょー!楽しみだー!

まだ木工&ヴァイオリン練習(というかキラキラ星オンリー)の筋肉痛に呻いていますが(苦笑)。。。。
posted by おロシア人 at 19:54| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

1日講座に参加!「軽ヴァイオリンを作って弾こう」

SBS学苑の1日講座、「軽ヴァイオリンを作って弾こう」に参加してきました。

                            こんな感じ↓


右手で持っている部分は表板の裏側にあたります。

手作りヴァイオリンキットは先生が特許を得ていらっしゃるものなので、
ちょっと鮮明な写真を載せられないのですが、
もし興味のある方は
楽器の森 http://www.wa.commufa.jp/kviolin/index.htmをどうぞ!

朝10時から夕方5時まで。お昼休憩は約1時間。
午前中に上の写真くらいまで作ることができます。
先生があらかじめ加工しやすくしてくれてある教材なので、
ここまでは割りとスムーズ。。。。。。あくまでも、割と、ですが(笑)

午後に入ってからヴァイオリン本体の加工を終え、
次に弦を張るのですが、さあ、ここからがけっこう大変!

まず弦を張るのに四苦八苦、でもここまではまだ成せば成る!という感じ。
その後の、コマを立てたり、調弦するのがけっこう難しい。

(結論から言いますと、アタクシは2本弦を切りました。。。。。

E線(一番細い弦)はエレキギターの弦を買って半分に切ると安上がりだと教えてもらったり。
たしかにE線はこの先何度も切りそうです。)


それでもどうにか調弦を追え、キラキラ星の演奏もマスターして帰ってまいりました。


ここまで教えていただいて、材料費込みで9000円弱。
SBS学苑入会費込みのお値段だから、実質もっとお安いわけです。
先生には本当に頭が上がらない。
ひとえにヴァイオリンを普及させたいというお考えから、こういう活動をつづけていらっしゃるそうな。

やっぱり実際に音を出せると、感動しました!
楽しかったし。
でもちょこっと疲れました。。。。

写真を撮れなかったのは、著作権・特許云々よりも、そんなことをしている暇・余裕は全く無いといいますか(笑)。
木工ってあんなに体力使うんですねえ。
それからヴァイオリン演奏も生まれて初めてだから、
慣れない筋肉を使ったせいか体中が痛いです。

早く色を塗ってあげたいですが、まだまだヤスリをかけたり、
もっと細く丸くしたいところがたくさんなので、色塗りは当分先かも。。。

そしてなによりも、色を塗るためには、もう1度弦をゆるめて、指盤もはがさなくちゃいけないんですよねー。
(ま、そのまま塗っても塗れない事はないでしょうが)
調弦は仕方ないにしても、指盤の傾きとか弦の高さとかのバランスをもう一度やるのかと思うとちょっと切ない(苦笑)。。。。

まずはネック(棹の部分)をもう少し色っぽく削ってあげたいです。
posted by おロシア人 at 19:03| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

明日はヴァイオリン講座♪

明日の手作りヴァイオリン講座で使う小刀を買うために町へ繰り出しました。

うちは兄弟も多いから、カッターや彫刻刀、小刀もごろごろあるはずなのですが、いざ探すと見つからない!
砥石までスタンバイして探したのになあ。
仕方ないので丸善に買いに行ったら、やはり、仮店舗の悲しさからか、小刀は売っておらず。

紺屋町の金物屋さんめがけて歩いていたら、文房具屋さんが日曜だけども開いていたので、結局そこで購入。

ちょっとかわいい黄色と青の小刀を買ってしまいました〜♪
イヒ!小中学生用のラバーグリップのタイプなんです。
黄色と青って、もろウクライナカラーだし、なんだか嬉しいよ。
あ、品質もしっかりしていると思われます。たぶん。

ホフマロ塗り風もいいけど、ジョーストボっぽい感じにお花をあしらってもいいな、と計画中。
グジェリみたいに白地に青模様も素敵かしら?でも白い塗料で好きなやつは高いんですよね。。。。やめておこう。

考えてみたら、高校では音楽を選択したから、本格的に木工をやるのは中学以来かも。。。。。。
色塗り以前にきちんと作れるのか?おいおい。。。。

ま、なにしろ1日で「ヴァイオリンを作って弾こう!」という講座なのだから、
弾けるかどうかはともかく、完成はできる、、、、と思いたい。
ひとりだけ「あとは自宅で頑張ってクダサイね」は哀しいよー。
posted by おロシア人 at 21:07| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンランディアトロフィー 男子シングル総合順位

フィンランディアトロフィー男子シングル終わりました。
大ちゃんはまだジャンプとスタミナに課題があるようですが、まずますの出来でフリー2位、総合で優勝です。
まずはおつかれさまでした、おかえりなさい!と心から言いたいですね。

御贔屓さんのゼレンカは16位・・・・ま、仕方ない。

キャリエールやクリスが順位を落としてしまったのはちと残念ですが、
メンショフ、リーベルスが良い感じ?でしょうか。

あとは女子と、、、、ダンス。
ダンスがけっこう心配な組がいるのですが、あとはフリーダンスのみ、頑張ってくれい!

Finlandia Trophy 2009<フィンランディアトロフィー2009>
MenResult<男子シングル順位>
FPl./Name/Nation/Points/SP順位/FS順位
1Daisuke TAKAHASHI 高橋大輔 JPN 224.25 1/2キャラクター(万歳)キャラクター(万歳)キャラクター(万歳)
2Sergei VORONOV RUS 210.22 3/1キャラクター(万歳)
3Stephen CARRIERE USA 193.24 2/5涙ぽろり(ネコ)
4Michal BREZINA CZE 190.31 6/4
5Konstantin MENSHOV RUS 190.08 7/3キャラクター(万歳)
6Kristoffer BERNTSSON SWE 185.58 4/6涙ぽろり(ネコ)
7Daisuke MURAKAMI 村上大介 JPN 177.87 5/9
8Peter LIEBERS GER 176.21 9/7キャラクター(万歳)
9Paolo BACCHINI ITA 175.67 10/8
10Alexander JOHNSON USA 165.03 11/11
11Ari-Pekka NURMENKARI FIN 160.60 12/12
12Kevin VAN DER PERREN BEL 160.53 16/10
13Clemens BRUMMER GER 157.52 8/16
14Przemyslaw DOMANSKI POL 155.26 13/14
15Ian MARTINEZ CAN 153.94 14/13
16Karel ZELENKA ITA 149.92 15/15左矢印1ここね!
17Valtter VIRTANEN FIN 133.26 17/19
18Vitali SAZONETS UKR 129.97 18/17
19Mikko MINKKINEN FIN 127.30 19/18
posted by おロシア人 at 20:15| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィンランディアトロフィー 男子フリー結果

フィンランドスケート連盟公式サイト→http://www.stll.fi/

公式結果サイト→http://www.figureskatingresults.fi/results/0910/FT2009/index.htm

FPジャッジスコア→http://www.figureskatingresults.fi/results/0910/FT2009/FT09_Men_FS_Scores.pdf
Finlandia Trophy 2009<フィンランディアトロフィー2009>
Men - Free SkatingResult Details<男子シングルFP結果>
Pl./Name/Nation
TSS =TES + PCS(SS/TR/PE/CH/IN)Deduction/-StN.
1Sergei VORONOV RUS
141.72 71.80 69.92 7.29/6.67/7.08/6.88/7.04/0.00#16
2Daisuke TAKAHASHI 高橋大輔  JPN
141.02 64.02 77.00 7.75/7.38/7.71/7.83/7.83/0.00#19
3Konstantin MENSHOV RUS
128.01 64.59 64.42 6.75/6.17/6.46/6.33/6.50/1.00#14
4Michal BREZINA CZE
127.42 64.16 63.26 6.50/6.08/6.38/6.38/6.29/0.00#12
5Stephen CARRIERE USA
123.02 57.18 65.84 6.79/6.42/6.71/6.50/6.50/0.00#15
6Kristoffer BERNTSSON SWE
118.71 51.53 67.18 6.63/6.46/6.83/6.71/6.96/0.00#18
7Peter LIEBERS GER
115.73 56.53 59.20 6.17/5.67/6.00/5.88/5.88/0.00#13
8Paolo BACCHINI ITA
115.49 55.99 60.50 6.04/5.67/6.17/6.08/6.29/1.00#10
9Daisuke MURAKAMI 村上大介  JPN
113.61 49.01 64.60 6.71/6.17/6.54/6.46/6.42/0.00#17
10Kevin VAN DER PERREN BEL
111.39 55.39 59.00 6.25/5.83/5.63/6.04/5.75/3.00#2
11Alexander JOHNSON USA
110.09 54.41 56.68 5.75/5.42/5.58/5.67/5.92/1.00#5
12Ari-Pekka NURMENKARI FIN
105.72 53.22 54.50 5.75/5.21/5.33/5.54/5.42/2.00#7
13Ian MARTINEZ CAN
102.46 47.84 55.62 5.67/5.38/5.46/5.63/5.67/1.00#8
14Przemyslaw DOMANSKI POL
102.08 48.98 53.10 5.33/5.13/5.42/5.29/5.38/0.00#6
15Karel ZELENKA ITA
99.10 45.52 53.58 5.54/5.25/5.25/5.46/5.29/0.00#9
16Clemens BRUMMER GER
96.29 41.31 56.98 5.83/5.50/5.58/5.79/5.79/2.00#11
17Vitali SAZONETS UKR
88.47 42.63 45.84 4.96/4.42/4.54/4.58/4.42/0.00#3
18Mikko MINKKINEN FIN
86.21 39.21 49.00 5.08/4.67/4.88/4.83/5.04/2.00#4
19Valtter VIRTANEN FIN
85.51 40.59 47.92 4.92/4.50/4.71/4.83/5.00/3.00#1
posted by おロシア人 at 20:01| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。