2009年12月06日

忘れてた!

エキシビの感想、また改めますが、エキシビにつきもののとあることをすっかり忘れていました。


それは本当に最後の最後で気がついたんデス!
アタクシ愕然としちゃいましたね。


色々流れの途切れる場面がありましたが、選手のみなさんが疲れているなか、エキシビに出て下さり、ちょいとしんみりしていて、さらにフィナーレを待つ選手の中に中村王子も見つけてホッとしてたんですが!



フィナーレって…


グループナンバーあるじゃん!!!



案の定、約1名、お隣りのスケーターをチラチラ見ながらワンテンポ遅れているお人が泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い


チャンピオンズ・オン・アイスの日本公演以来のハラハラドキドキでした!


こういうドキドキってとんとお久し振りよ!兄さん!!!!
posted by おロシア人 at 19:20| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エキシビ前半その@

@中村くん
冒頭の3アクセル、軌跡やスピードから「ここで決めておきたいんだな!」と思わせるくらい勢いあったのですが、転倒で演技中断…
Aスイ&ハン
デススパイラルやソロジャンプで転倒ありましたが最後まで滑りきりました。
ジュニア選手のときはもう少し明るめにしてほしいかな…
中村くんは肩を脱臼したそうですが、はめて貰って大丈夫とのアナウンスが入りました。
B佳菜子ちゃん
シャンソンのいつもの
可愛かったし、場内の少しシン…としかけた空気を救う素晴らしいショーナンバーでした。
Cクセニア&キリル
黒い衣装で大人っぽい。キリルが小さくジャンプしたり、ダイナミックなリフトをしたり。
D羽生くん
三味線ロックのアレ
滑り終わってから「あーもう!」と頭かいてました、最初の3アクセル失敗が悔しいと。それ以外は良かったです!
posted by おロシア人 at 17:05| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニア女子 フリー後半

アンナ
ドンキホーテ
転倒ありましたが全体的には良かったです。総合144、96

クセニア
フリップどうかなあ。総合147、29

佳菜子ちゃん
涙ぽろり涙ぽろりスピンとステップの転倒が惜しい泣き笑い
総合160、53

ポリーナ
だったん人の踊り
ジャンプ頑張りましたね〜♪ところどころ粗いところがありましたがだいたい良かったです!つなぎがなあ。勿体ないなあ。総合159、29
佳菜子ちゃん
ポリーナ
クリスティーナ
クセニア
の順
posted by おロシア人 at 15:11| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニア女子フリー前半

第1グループは全員アメリカ勢です。シニアアメリカ選手の応援が楽しいです。
アンジェラ
ノストラダムス、白と黒の衣装。あー、昨日のSPのミスが本当に勿体ない!エッジが微妙かもですが、ジャンプは全て降りましたし、今日はスピンもきちんとまわってました。総合137、55

キリー
赤い衣装でカルメン。小さい身体でリンクをいっぱい使って頑張ってましたね。ジャンプ3回転倒で思わずホロリときちゃったわ、あたしゃ。総合122、35
エリー
タンゴ。身体全体でポーズをビシバシ決めて頑張ってました。転倒やダブルになったジャンプが。総合120、93

クリスティーナ
水色の衣装でラ・フィユ・マル・ガルデ。
ブラボーでした。最後のステップ踏ん張りましたねぇ。スタオベちらほら。3連続ジャンプでオーサーが一緒になって跳んでましたがな。フリーのSB更新、総合151、47。
クリスティーナ
アンジェラ
キリー
エリー
の順
posted by おロシア人 at 14:35| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エキシビ

ジュニアは…


はい、取り敢えずソンくんの出番は無いらしい…
わかってたけどさ〜


早く大きくなってNHK杯に来てね、ソンくん!泣き笑い
posted by おロシア人 at 13:49| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニア・ダンスフリー後半

カリス&アッシャー
カナリアイエローの衣装でマリゴールドダンスアカデミー。
コミカルで物語を感じさせる楽しい作品。なんとなくメイガン達を思い出しました。ツイズルも綺麗で良かったです。総合124、75

レーナ&ニキータ
シンドラーズ・リスト
そらもう上手いのなんの…以上に、感動いたしました。スタオベ出てました!フリーのSB更新。総合139、36

シブタニ兄妹
タンゴ
ああ、やっぱりセント・オブ・ウーメンが観たくなりまする。
良かったと思いますが、タンゴらしらはもう少しほしいかな。総合2位につけました。

クセニア&キリル
上手かったですね。ツイズルで入りがほんの少しずれたのにすぐピタリと合わせてきたり、一歩一歩がしっかりしていて素晴らしい。SB更新。総合141、21
クセニア&キリル
レーナ&ニキータ
シブタニ兄妹
カリス&アッシャー
カーチャ&ジョナサン
の順
posted by おロシア人 at 13:42| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニア・ダンスフリー前半

ロレッツァ&シモネ
セント・オブ・ウーメンですかね、タンゴメドレー。黒い女性の衣装が綺麗でした。今日は転ばず安心。途中男性をひっぱたくシーンあり。106、78

マーシャ&アルチョムアルメニアンぽいなあ、な衣装だと思ったら剣の舞のアレンジでした。女性がツイズルで足ついちゃいました。少しパワー不足かなあ。ミーシャの剣の舞を観てくれい!総合106、69
イザベラ&イアン
ウシでトリコロールな衣装でミディアムテンポなタンゴからスタート。前の2組より足元がぶれなくていい感じ。緩急のつけ方も心得ている感じでしっかりしたカップルですね。総合118、11
カーチャ&ジョナサン
ピンクと黒い衣装でニーノ・ロータのロメジュリにボーカルの入ったアレ。ツイズルで2人ともミス、あとやっぱりまだ足元が不安定。ただ長身ね2人がただ足を上げただけでハッとするほど美しいのでシーズン後半が楽しみです。総合119、50
posted by おロシア人 at 13:05| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わけわからん

初日以外の、昨日と一昨日は、自分用メモも兼ねてリアルタイムで携帯から打ち込んでたんですが


読み返すと


なんじゃこりゃ!ですね…

改行がどうのこうのより、
その時点での順位とかも混じって書いてあるから、余計に、書いてる本人以外意味不明。

まあ後から振り返るときに、その時自分がどう思ったのか、客観的な評価と主観的評価の違いとか、はたまた自分の勘違い(ジャンプの種類とか)がわかるから、これはこれでよいかなあ…


そういうわけで今日もわけわからんメモがアップされますが、
「ああまた、何か盛り上がってるな、あの人」と思ってくださいませ。

さあまずは腹拵えして、マリカの最後のお仕事を見守ろなくちゃ!
posted by おロシア人 at 11:10| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランプリファイナル2009 12月6日競技スケジュール

テレビ朝日の1Fアトリウムで12:30〜
男女シングル・ペア・アイスダンスのメダリスト、
総勢18名を招いてフラワーセレモニーをするらしいです。
「メダリストを間近で見るチャンスです!
ぜひお越しを!!!」
って、、、、昨日、帰りがけに場内アナウンスで聞きましたが、

あの、ジュニアの競技ともろ時間かぶっていますけど?
なんなんですか、いったい、もう!
ぷんぷん!



というわけで、すいません、いくらご贔屓さんがいるとはいえ、
試合を選びますぞ。

ですが、たとえばチケットを持っていない、
当日券に並べない、
夜までいられないけれど、昼間なら、、、
というファンの方には朗報ですね。

もし行かれた方、感想を教えてくださいませ。


公式結果サイトhttp://www.isuresults.com/results/gpf0910/index.htm

12:30〜
ジュニア・アイスダンス フリーダンス
Junior Ice Dance - Free Dance
Starting Order
StN./Name/Nation/Rank/Points
Warm-Up Group 1
1Lorenza ALESSANDRINI / Simone VATUR IITA 8/39.03
2Marina ANTIPOVA / Artem KUDASHEV RUS 7/42.17
3Isabella CANNUSCIO / Ian LORELLO USA 6/46.48
4Ekaterina PUSHKASH / Jonathan GUERREIRO RUS 5/46.68
Warm-Up Group 2
5Kharis RALPH / Asher HILL CAN 4/48.84
6Elena ILINYKH / Nikita KATSALAPOV RUS 3/54.35
7Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA 2/55.21
8Ksenia MONKO / Kirill KHALIAVIN RUS 1/55.70

14:00〜
ジュニア女子 フリー
Junior Ladies - Free Skating
Starting Order StN.
Name/Nation/Rank/Points
Warm-Up Group 1
1Angela MAXWELL USA 8/47.28
2Kiri BAGA USA 7/49.58
3Ellie KAWAMURA USA 6/50.30
4Christina GAO USA 5/52.82
Warm-Up Group 2
5Anna OVCHAROVA RUS 4/54.92
6Ksenia MAKAROVA RUS 3/55.38
7Kanako MURAKAMI JPN 2/59.52
8Polina SHELEPEN RUS 1/59.54

15:25〜
ジュニア・アイスダンス ジュニア女子 表彰式

16:15〜18:45
エキシビション
posted by おロシア人 at 10:41| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表彰式

シニア女子→シニア男子→シニアペア
の順で表彰式でした。

男子表彰式でかなり人が減ったので、キスクラ近くに移動させてもらい、
アタクシの本日の最大イベントである(試合以外で、という意味です・苦笑)

ペア表彰式をガン見。

女子・男子の時も一番前の席にいたことはいたのですが泣き笑い端っこでした。
「エヴァーン!」って実に叫びにくいと判明。
なんだろう、大声には自信あるのですが、声届いてないなあ、、、みたいな印象。
あっこちゃんとか美姫ちゃんとか、ヨナちゃんにしても、
こう、「○○ちゃ〜ん」だったり、「おめでと〜」「コングラッチュレイショ〜ン」
などなどですね、それなりに反応あるのですが、
エヴァンには届かなかったみたい。

というかジョニーと織田くんへの歓声にかき消されていたのかも・汗


ペアメダリストとはなんとなく目と目を合わせて祝福を伝えられた感じ(自己満だけど)です。
どの試合でも時間が許されている状況なら、
アリーナ席でもスタンド席でも、表彰式ではできる限り心からの祝福を送りたいと思っているのですが、
今回は
ご贔屓筆頭株主(←意味不明)ではないけれども、、、、
とにかくシェン&ツァオの復帰戦だったし、
ものすごく感動させてくれたパン&トン(SPもFPも)、アリオナ&ロビン(SP)も、
普段から応援している3組であることを除いても、
最後までお見送りしたい気持ちにさせてくれる選手たちでした。

前日の表彰式の最後の最後も、かなり粘っておめでとうコールしていた中に
もちろん我々いたのですが、
そのときは係の人の
「早く帰ってください!」という圧力が(まあ早く帰れというのは当然のことだから仕方ないけども)すごかったのですが、
なんか昨日のペアの後のお見送りの時は、そんなに早く帰れ的な感じではなかったですね。

係員も疲労困憊だったのか

男女シングルが終わったからあとはオマケくらいに思っていたのか

とにかくしんみりほんわかなごませていただきました。。。。

雪ちゃんたちはそりゃ、もう、紫ブツブツ衣装(その前もすごかったが、これに尽きる)の頃からのお付き合いだけども、
考えてみたら、パン&トンもずいぶん長く応援してきたのですよね。

ジャン&ジャンがぐわっと追い上げてきて、
(あの二人ももちろん嫌いじゃないし、むしろ好きなんですが)
ちょっと影が薄くなったときもあったけど、
こう、風格みたいなものが出てきて、
毎回感動させてくれるようなペアになって、
感無量。

アリオナ&ロビンもとーっても素敵なペア。。。。。うっとりだわ〜。。。

表彰式から引き上げるアリォナ、にっこり笑って近くまで来てくれて
(そらでかい声で「アリョンカ〜!!パジャールスタ〜!!」来て来て攻撃したからですが、、、ごめんねえ、アリォナ)
ああもーーーー、めちゃ可愛い〜。
滑っているときはあんなに品のある美しい女性の雰囲気なのに、
そりゃもう、実際は小柄でちまちましていて、、、、
うう、お持ち帰りしたくなる、小鳥ちゃんみたいです。

アリョンカアリョンカアリョンカ〜、はあと・ウフ
などといい年してキャッキャしていたら、いつの間にかロビンは消えていた。
ごめんなさい、ロビン。
あなたも素敵でした。

そしてそしてどうしても近くでおめでとうを言いたかったシェン&ツァオがこっちに!
たぶんこれが本当に試合で彼らに「おめでとう」を言うのは最後かもしれないので、
2007年の東京の世界選手権ではあまりに感動しすぎたのと、
ビン・ヤオコーチの涙でもらい泣きしてしまい、
実はメダルセレモニーの記憶がぶっとんでしまっていまして(←おい!)
今回はそのぶん、、、、ね。

今こうして書いていても、涙が出てくるくらい、やっぱりこの二人は特別な存在です。
ああ、ここにはもうマーシャ&アリョーシャがいないのに、
もう一度こういうふうにすばらしいパートナーシップのペアをお見送りできる日がくるなんてまだ信じられない。
本当に、パン&トンやほかの応援しているペアには「ごめんなさい」なくらいズルイくらいのパートナーシップなんですもの。

それはなんというか、悠子ちゃん&サーシャ、マーシャ&マクシム、アリオナ&ロビンのような
「これがペア競技なんだ」と言わせるだけのペアの様式美みたいなものとは別次元なんですよ。

なんだろう、シェン&ツァオ、マーシャ&アリョーシャとかは、
なにもそこまでユニゾン?な、失敗もユニゾンだったり(なにもそろって転ばなくても、みたいな・笑)、
合わせています、、、みたいな動きじゃなく、
お互いを見ていないときでもシンクロしているというか、
合わせようとして合わせているんじゃなくて、
(合わせようとして合わせていたら、もしかして、雪ちゃんたちはソロスピンぴったり合うかもよ・笑)
自分の動きをしていたら自然に相手と同じになってるというか。
うまく言えないけれどもそんな感じなんデス!(←本当か?)




ああアタクシのファイナルはこれでお終い…ではなくて、まだジュニアのダンスと女子があったっけ…。
女子はクセニアがどこまで力を出せるか心配だけどもここまできたら頑張って欲しいなあ。。。

最近はガタガタ震えるような応援って、なかなか稀なのですよ。
もちろんそれぞれ応援している選手やその試合で輝いた人に接して、
ものすごく感動したり、涙したりすることはしょっちゅうなのですが、
長野五輪とソルトレークシティ五輪でほぼ選手の年齢を追い越しちゃったくらいから、もう、どの選手もおしなべていとおしい感じになってしまって。
(トリノ五輪や東京の世界選手権まで現役を続けた、
長年見てきたカップルさんたちはまた別ですが)

ですが昨日のクセニアのときは携帯で得点打ち込みながら、
腕がガタガタ震えていて、ちょっとびっくりしました。
うわー、こういうの久しぶりだよーって。

願わくば、彼女が心臓に悪い試合運びをする選手に育たないことを祈りたいです。んが、ジュニアは本当に最後まで読めませんからね。。。。SP首位、FP最下位とか、まあそれは極端でも、とにかくジェットコースター的な展開を見せてくれるので、安心できません。
正直まだクセニアは、フリーで全力を出せるかというと、そうでもないし。
とにかくがんばってほしいです。
ソチの星になってちょーだい!

ダンスは純粋にいろんなカップルをたくさん観られてうれしいです。
レーナとニキータがすごーく上手いなあと口あんぐりしてたのですが、
さすがモンコ組。。。。いやはや、パートナーチェンジしたばかりって、嘘だろー君たち、、、、上手かったわねえ、はい。
シブタニ組も綺麗でうっとりしちゃったし。

今日はかなり暖かい感じでしょうか?
コートはスーツケースに入れちゃおうかなあ。
そんなことすると寒くなるかなあ。
やれやれ。

ところでエキシビ。。。。

ジュニアはどれくらい出してもらえるんでしょ!

あたしソンくんもう一回観たいなーーーー!!!!

ソンくんは磨いたらそらもう、光りますよー。
ウフ。
ウフフフフ。。。。
って、民・ジャンのときもそんなこと言ってたような。
ガオくんは磨きようがなかったし。
なんとなくソンくんがチェンジャンみたいに
最初の1分半の男になってしまうような嫌な予感もするけども。
そうだなあ、中国ペアの1位の男の子、あの子くらいの生一本なところがちょっと欠けているような。
なまじジャンプの才能がとんでもないばかりに。
いつかでかい壁に突き当たる気がする。

でもいいんデス!
応援するって決めたんデス!!!!!
posted by おロシア人 at 00:09| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。