2009年12月20日

良かったこと

クズネツォフ@フリッツ(マチネ)・くるみ割り人形(ソワレ)、
マックス@ドロッセルマイヤー(マチネ)・ピエロ(ソワレ)、
トルマチョフ@くるみ割り人形(マチネ)・中国人形(ソワレ)
これらを1日で堪能できたのは本当にラッキーでした!
いやもう、素晴らしいの一言ですわ、特にくるみのお二方。
ヤフニュークもミスはあったけれども素敵でしたね。ソワレの花のワルツもお疲れ様でした。

ミーシャ、オマール、マラーホフさんも、勿論ツァルも(笑)昼夜たっぷり拝ませていただきました!

ラプシャノフの顔と名前がようやく一致したのも今日のおかげ。
マルチナは思ったよりは飛び抜けた長身ではないのも判明。
(何しろいつも女王さまだし…相方がマラトだし、イマイチ全容が掴めなかったのですが、スヒフのほうが背が高いかも?)

ジュラヴリョーワに似た感じの子がオスマノワで良いのかしら?はて?

ロマチェンコワとプロームも綺麗な踊りでした。
ソワレのおかげで安らかに新年を迎えられそうです。

ダンサーの皆さまお疲れ様でした!
また来年お会い出来るのを楽しみにしております。
posted by おロシア人 at 21:08| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の残念だったこと

モストヴァヤまで来ていないのは綾瀬川さん宅で知りましたが(いつもお世話になっております)、ニキフォロワも来ていないなんて、ガビーンでした。だったら同じポジションのリイコワは?というとこちらも勿論来ていません。
以下、来て欲しくても来られなかった人を書いても仕方ないので、そこは省略いたします。。。うう(涙)

しかしそれにしても、本日のマチネのサビーナは、一体全体なんだったのでしょうか。
人間生きていれば色々なこともあります。
でもあんなカーテンコールは、もう二度と観たくありません。願わくば、こんな舞台もカーテンコールもこれを最後にして欲しいのです。
「くるみ割り人形」の金平糖の精・マーシャの役作りにしても、また、舞台から夢を与えるバレリーナとしても、今一度、あの松本での舞台の半分でもいいから、ハートを取り戻していただきたい。
秋口に観た、「ちょいとまだバカンス仕様の身体」のクチュルクの金平糖ですら愛しく感じるくらい、私はおめでたい楽観的な人間です。
あんまり「良くなかった」とブログに書くことには、抵抗もあります。特に本当にサビーナのことは大好きだったからなおさらです。
また彼女に心から拍手喝采できる日が来ることを祈っています。
posted by おロシア人 at 20:40| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会断念見ざる

すいません、諸々の事情で三鷹に行く元気が無くなってしまい…講演会は諦めました。ゴメンなさいオーリャとチョーマ平謝り平謝り平謝り平謝り平謝り平謝り
でも、アタクシ、今日のマチネでオーリャとチョーマを花のワルツで観たらなみだがにじんで仕方なかったです。
やっぱりこの2人での白鳥の湖をまた観たいですね…。次はいつ観られるのかな。

えーと、今日のマチネ&ソワレは、府中の公演をご覧になった方々の「とんでもない舞台」のような出来栄えからはかなり持ちなおしたみたいです。
ワタクシとしましては、少し哀しい部分もありましたが、概ね満足な形で静岡に帰れそうです。
ヤレヤレ。

携帯からなので、取り敢えずここで一旦切りますが、トルマチョフとクズネツォフとノボショーロワが非常に素晴らしかった!!!とまずは一言!
posted by おロシア人 at 20:18| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日 くるみ割り人形予定キャスト

いよいよマールイ観賞スタートです。
といっても次は年明けになてしまうのですが、ワタクシ。。。くすん。
その分本日は長丁場です。
とてもラッキーなことにUC貸切公演である夜の部を観られることになりましたので、マチネ→ソワレ→講演会というスケジュールです。
ソワレのキャストは明日ブログでアップしますね。
誰が踊るのかな〜。
順番からいってロマチェンコワ&プロームかな〜。

さて、昼間のキャストは予定では以下のとおりです。

レニングラード国立バレエ―ミハイロフスキー劇場―
「くるみ割り人形」―全2幕―
2009年12月20日(日)12:30開演
東京国際フォーラム ホールA
<キャスト>
マーシャ: サビーナ・ヤパーロワ
王子: アンドレイ・ヤフニューク

ドロッセルマイヤー: マクシム・ポドショーノフ
くるみ割り人形: デニス・トルマチョフ
フリッツ: アレクセイ・クズネツォフ
父: アレクセイ・マラーホフ
母: オリガ・セミョーノワ
ネズミの王様: ミハイル・ヴェンシコフ
コロンビーナ: マリア・ドミトリエンコ
ピエロ: パーヴェル・ヴィノグラードフ

スペイン人形: ナタリア・パルフョーノワ ニキータ・クリギン
中国の人形: ナタリア・クズメンコ アレクサンドル・ガヴリシ
アラビアの人形: アンナ・ノヴォショーロワ オリガ・ラヴリネンコ
  ズヴェズダナ・マルチナ クセーニャ・ルシーナ エレーナ・スヒーフ
パストラル:アンナ・クリギナ ユリア・チーカ アンドレイ・ラプシャーノフ
トレパック(ロシアの人形):
   マリーナ・フィラートワ オリガ・セミョーノワ 
   ニコライ・アルジャエフ ドミトリー・クドリャーフツェフ
ワルツ:
   オリガ・ステパノワ
   ダリア・エリマコワ
   マリア・グルホワ
   ユリア・カミロワ
   アルチョム・プハチョフ
   ニコライ・コリパエフ
   アンドレイ・マスロボエフ
   デニス・モロゾフ
指揮:ミハイル・パブージン
管弦楽:東京ニューシティ管弦楽団
第1幕約55分 休憩20分 第2幕約55分
posted by おロシア人 at 08:28| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。