2010年01月29日

マールイ和歌山感想@

そもそもの動機はレーナ(フィルソワ)とローマ(ペトゥホフ)夫妻がハンガリーを踊る最終日だということでした。
彼らのナポリもマズルカも好きなんですが、ハンガリーは格別というか…
また、今季はオシポワが来日していないので、
彼女とセミヨノワとミーシャとマックスのローテーションも無くて
「なんとなく物足りないゎ!やっぱりレーナとローマだな!」みたいな。

というのは今年あちこちの「白鳥の湖」でつらつら募っていった思いなんですね。
12月に来日した時点で全ての彼らのスケジュール(マズルカとハンガリーのローテーション)を教えてもらい、
それがことごとく手持ちのチケットとズレまくりで、
その時は立川か名古屋を追加すればいいかな、と思いましたが
(そして両方観に行ったけど)、
公演を重ねるにつれ、もっと観たくなっちゃったのよ、ハンガリーの日!


で、どうして和歌山を選んだかと言いますと。
それは某人見知り王子ファンさまのご尽力で、シェスタコワ主演日を調べて教えて下さったからなんですね〜。
多謝多謝多謝!!

3日のスーシャ&プハチョフの白鳥を観て、大感動して、
できればもう一度彼らの組み合わせで観たくなったんです!

候補として上がったのが石川と和歌山、結局和歌山を選びました。
posted by おロシア人 at 06:18| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはよ〜アントン便

おはよ〜ございます、無事に新大阪にて現在新幹線内でコーヒータイムしてます!
今頃仕事仲間は働いてるんだよなー、スマヌ…と思いつつ「土産忘れた!」とか泣き笑い

まあお土産は今度の兵庫の際にね…。

昨夜はラッパ卒のみのカメオ出演だったアントン・プロームさんにアンケートをいただきました。
(ああ、昨年の「キャー!穴があったら入りてー」なくらいな事件も良い思い出だわ…とにかくアントンありがとう!)
今日はこれから静岡に戻って即仕事、夜はまた兵庫行きの準備なので、取り急ぎ、彼の好きなものだけご紹介いたします!ファンの方々の参考になれば幸いです。

好きな食べ物はブリヌイ
飲み物はコーヒー
お酒もいけるクチ
お花はフリージアと薔薇
音楽はポップスとトランスミュージック
色は青色
動物はライオン


以上です!
今夜アップできるように頑張りますが、お別れの手紙を書くのに時間がかかりそうで泣き笑い
だって兵庫はまた高速バスなんですが、朝5時には出発なんですよ〜泣き笑いアハハ。
なにやってんだか、毎回!
もうバス代払ってしまったから後戻りはできないのさ!
posted by おロシア人 at 06:00| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

何故か南海駅…

まあ…大阪行くのにですね、別にJRじゃなくても良いのですが、なんで南海和歌山市駅に着いちゃったんだろうな、不思議だなー。(恐るべし、方向音痴…)
JR目指して歩いてたんですが…。

さてさてミニ情報

・マラーホフさんはくるみ最後はシュターバウルムを踊る模様です。今夜の家庭教師も熱かったです!
・プハチョフはくるみでオーリャと一緒の花ワルを踊ると言いながら「エッヘン!」と我々出待ち組やお子様方にアピール。
・王妃さまもスーシャもアンナさんも超ご機嫌。
・ほかの皆さまもすっごく今日の舞台に満足気でニコニコだった中、ミーシャ1人抜け殻のようになってました。たしかにあそこまで熱演したら、燃え尽きてしまいそうだ…。頼むから、兵庫でももうひとはな!(あまりに彼が放心状態だったので、兵庫で出番があるのか聞けませんでした。もしかしたら今日がラスト?ひーん!ネズミは?ハンガリーは?)
posted by おロシア人 at 22:17| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山終了!

大変観やすいホールでした。段差がオケピのすぐ次の列からちゃんと、しかもかなりあって、全くストレスなしで観られます。やや小さい舞台かもしれませんが、またここで観たいなと思いました。
私は当日券で「さ」列、実質6列目でした。
今日は全体的なものというより、スーシャ、プハチョフ、ミーシャ、レーナ、ローマの「この役での見納め」を優先でしたから(プハチョフは千秋楽があるけど)、近すぎてもかまわないんです!
ほかのソリストも大変素晴らしい踊りで、目力もバシバシ伝わってきて幸せでした。
明日1日頑張って働きます!


でもその後は哀しいお別れの二日間…。
ちゃんと見届けられますよいにしたいです。
posted by おロシア人 at 21:48| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2幕終わりました!

ラッパ卒はアントンとモロゾフでした。
1幕のワルツでは多少疲れやら舞台の狭さに手間取ってか、バラけるところもあったのですが、2幕は皆さまハラショ!です!
各ソリストについてはまた今夜書きますが、スーシャの気合いは生半可ではなく、息止めて見入ってしまいました!
ミーシャも気合い入りすぎなくらい、(これは賛否両論ありそうなくらいに)張り切っていました。
そんな中、プハチョフの黒い衣装でも純白なノーブルな王子さまが観客のよりどころみたいな清涼剤みたいでした…。
ダンサーの皆さま本当にありがとう!
涙が止まりません!
posted by おロシア人 at 20:35| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1幕終わりました

スーシャもプハチョフも全然やはり違います!素晴らしい!
どこを切り取ってもオデットであり、ジークフリートであります。
ミーシャも自身がラストのロットバルトの回だからか、例のごとくものすごい渾身の踊り。
スーシャもミーシャも実にひとつひとつ丁寧に「踊りおさめ」をしてくれています。
和歌山まできて良かったです!
posted by おロシア人 at 19:44| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山のキャストA

スペイン/
ニーナ・オスマノワ
オリガ・セミヨノワ
アレクサンドル・オマール
ニキータ・クリギン
ナポリターナ/
タチアナ・ゴルディエンコ
アントン・アパシキン
ハンガリー/
エレナ・フィルソワ
ロマン・ペトゥホフ
マズルカ/
ナタリア・グリゴルツァ
ユリア・カミロワ
マリナ・フィラトワ
オリガ・ラヴリネンコ
フィリップ・パルハチョフ
ウラディーミル・ツァル
イリア・アルヒプツォフ
アルチョム・マルコフ
2羽/
エカテリーナ・クラシューク
ダリア・エリマコワ
posted by おロシア人 at 18:24| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山のキャスト@

オデット・オディール/オクサナ・シェスタコワ
ジークフリート/アルチョム・プハチョフ
ロットバルト/ミハイル・ヴェンシコフ

家庭教師/アレクセイ・マラーホフ
王妃/ズヴェズダナ・マルティナ

パ・ド・トロワ/
サビーナ・ヤパーロワ
アンナ・クリギナ
ミハイル・シヴァコフ
小さな白鳥/
アンナ・クリギナ
ナタリア・クズメンコ
ユリア・ティッカ
マリーナ・二コラエワ
大きな白鳥/
ダリア・エリマコワ
マリア・グルホワ
ユリア・カミロワ
エカテリーナ・クラシューク
posted by おロシア人 at 18:18| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和歌山行

和歌山行きの電車に無事に乗れました〜♪
やっぱり特急バスは、名古屋市内を通らないから(寝てたから定かではないですが、たしか名古屋駅経由じゃなかったはず)、渋滞にもつかまらず、いいですね〜♪
余裕で和歌山に着けそうです。乗換えなしだから、寝てしまえ!泣き笑い
どんだけ寝れば気がすむのか、アタクシあせあせ(飛び散る汗)

またまたお花を買いたくなってきてしまいました!今日はほかのプレゼントを用意したねで我慢我慢…。でもスーシャにはあげたいな〜。
posted by おロシア人 at 15:49| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲南通過

早朝バイトが思わぬ事態で長引き、東名静岡までヒヤヒヤ綱渡りでしたが、無事に大阪行の特急バスに乗れました。
今、甲南パーキングエリアを出たところです。
それまで爆睡していて今朝から何も食べてないから、フラフラとバスを降りてお店に向かったら、「忍者の里甲南」の文字が至る所にあり、テンション上がりまくり(忍者好き)!
しかも起き抜けの頭では「こうなん=江南」のつもりでいたから、アレアレアレ?と自分のいる場所がイマイチ把握できていませんでした泣き笑い
甲南は高校の同級生がこちらの大学に入ったからたまに来ていたんですよね〜懐かしいな。
予定通りスーシャ&プハチョフ&ミーシャの「白鳥の湖」を観られそうです。ミーシャとサビーナには28日に、ロットバルト、トロワをそれぞれ踊ると聞いていて、もう一度2人ともこの役で観たかったので、嬉しいです。
オマール大好きさん情報によりますとスペインはサーシャとニキータだそう。ゴメンなさい!オマール大好きさんの分もガッツリ観て参りますので!!!
posted by おロシア人 at 14:00| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。