2010年01月07日

2010年1月7日更新記事

またごちゃごちゃしてきたのでまとめてあります。

今日1月7日はロシアのクリスマスであるのと同時に、
マクシム・ポドショーノフさんのお誕生日です!
マックス!お誕生日おめでと〜!!!
Макс! С днём рождения!


明日も頑張るぞー。
♪タン、ウン、タン、ウン、タン♪
こんな感じでバレエ三昧。
いつか倒れると思うけども、倒れるのは全部観終えてからよ!

@「バヤデルカ」1月6日キャスト
・・・昨夜観てきた公演のキャスト。感想早く書きたいけど時間がない。。。
A「バヤデルカ」1月8日予定キャスト
・・・こちらは明日観ます。
ミーシャの奴隷が、、、(まず奴隷に見えるかどうか)心配、もとい、期待!
ご本人、頑張るとおっしゃっていますので!
ちゃんと公演に間に合いますように!
帰りは夜行バス。「ながら」は満席でした。
Bダンサーアンケート;アレクサンドル・オマール編
・・・舞台の感想よりも特に東京近郊公演しか観られない方のためにも、
とにかくアンケートを優先したいと思っています。
遠征できる人ばかりじゃないですもんね。。。
C「白鳥の湖」1月9日予定キャスト
・・・これは仕事で観にいけません。
残念無念。。。。。
D「スペシャルガラ」1月10日予定キャスト
・・・ここも仕事だけど頑張って駆けつけますわー。
帰りはまたまた「ながら」デス。。。
E「白鳥の湖」1月11日予定キャスト
・・・ここも休めません。こんにゃろめ〜。
行かれる方は感想お寄せくださいませ。。。。
Fダンサーアンケート・オリガ・ステパノワ編
・・・12月29日にお誕生日を迎えたばかりのオーリャのアンケートです。
Gオーリャのアンケートのロシア語版
posted by おロシア人 at 23:20| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Пыхачова (Степанова) Ольга Викторовна

1 Как Ваше имя, фамилия и отчество?
Пыхачова (Степанова) Ольга Викторовна
2 Как Вас зобут?(прозвище или ласкательное имя)
Ольчик
3 Когда у Вас день рождения?
29.12.1979г
4 Откуда Вы родом?
г Ленинград(Санкт-Петербург)
5 Сколько человек в Вашей семье?

6 Когда Вы приехали в Японии в первый раз?
Летом 1998г с А.Р.Б.им.Вагановой
7 Вам нравится Япония? Нет или да ?
Да→Что бы Вы хотели посмотреть?
Очень нравится !
Хотела бы посмотреть на цветущую сакуру.

Что Вам больше всего запомнилось?
Японская культура
8 Вы любите путествовать?
Да→Куда Вы хочете поехать в следующий раз?
Да! Я бы хотела побывать в Риме и в Париже.

9 Где Вы учились?
В Академии Русского Балета им.А.Я.Вагановой
10 В коком году Вы окончили?
1998г
11 В детстве , кто Ваша любимая балелина?
Вишнёва
А балетчик?
Рузиматов, М.Барышников
12 А сейчас кого Вы уважаете?
Вишнёву и ещё многих танцовщиков
из разных стран.

13 У Вас есть какие убеждение ,кагда Вы танцуете?
(Что Вы имеете в виду?)
Я проживаю на сцене жизнь героини
,которую исполняю

14 Чем Вы любите заниматься в свободное время?
Читать, играть в бильярду,
хожу на концерты и в драматмческие театры.

15 Играете ли Вы на каком-нибудь музыкальном инструменте?
Ранше играла на фортепиано, сейчас нет
16 Вы занимаетесь спортом? Да→Каким?
Нет


17 Какои □□□□□Вы нравится?
блюдо?
Шашлык, люблю Итальянскую кухнию
напиток?
Крепкий чай

Вы пьёте? можете много выпить?????
Иногда могу много выпить(в праздник)
цветок?
Бордовые розы, орхидея

музыка?
люблю разную музыку
цвет?
Красный
животное?
Кошка
мода(фасон)?
Зависит от настроения

спорта?
Фигурное катание,
Художественная гимнастика

18 Ваш репертуар?
Лебединое озеро 
Pas-de‐trois, Одетта-Одилия
Спящая красавища 
Фея Сирени, Фея Бриллиянтов, Фея Виолант
Корсар 
Медора , трио одарисок
Жизель 
Мирта
Раимонда 
Раимонда
Щелкунчик 
Pas−de‐deux, (хореография постановка Вайнонена)
Баядерка 
Гамзатти, трио Теней
Дон Кихот 
Китри, Уличная танцовница,
вставная вариация 3 акт

Ромео и Джульетта 
-
Шехеразада 
-

Спартак 
Собираюсь станцевать Сабину(Эгина)
Сильфида 
-
Привал Кавалерии 
Мария
Чиполино 
Магнолия
Золушка 
Сестра
Шопениана 
7й вальс, мазурука
Эсмеральда 
-
La Fille Mar Gardee  
Принцесса Луны-Фея бамбуковой рощи
Пахита 
Пахита(Солистка)
кроме того 
В Гала концертах исполняла размечные Pas−de‐deux
(Балансин , Тарисман, Спящая красавища и другие


19 Напишите пожалуйста послание к Вашим поклонникам.

Мне очень приятно внимание Японских зрителей!
Всегда приезжаю в страну Весходящего Салнца
с огромныии удовольствшем и уваженнем!
Надеюсь ещё порадовать публику повыми партиями .
Мне бы хотелось приносить людям как можно больше
положительных эмоций и впечатлений и я сейчас
(после рождения дочери ) как некогда готова к этаму,
так как сама, заряжена повыми, силами, эмоциями
и вдохновенией!
До повых встреч! С Любовыю!




20 Большое спасибо всё всё !
Можно поместить Эти анкеты на моём саите?
Да или нет?
Можно
posted by おロシア人 at 23:19| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリガ・ステパノワ編

2010年アンケート第3弾はわたしにとっても特別なバレリーナ、
(って、、みんなにそんなこといってますが。。。)
ダーリンのアルチョム・プハチョフさんといつもラブラブな
オリガ・ステパノワさんです!
ステパノワさんには掲載の許可を得ています。

一昨年のマールイ夏公演の最終日、何かを私に言おうとして、どうしても言えずに結局そのままバイバイしたのですが、今思えばそれは、赤ちゃんのことが念頭にあって、冬はたぶん来ないよ、、、と言いたかったのかなーと。

そんなこんなで、昨年の冬も夏もおめでた→ご出産で来日しなかったオーリャ。
大好きな彼女の幸せを喜びながらも、ちょっぴり寂しくも感じていたのですが、
今回の来日公演に参加してくれたと聞いたときは、「本当に?」と驚いたものでした。

産後とは思えないほど身体を絞ってきたオーリャ。
たぶん舞台をご覧になったかたはおわかりと思いますが、
むしろ復帰前よりもスレンダーになったのでは?と思うくらいに背中などが美しくなっていました。
これは相当な努力をしていると思いました。

アンケートの記述では、まだ自分の復帰度合いには忸怩たるものを感じている様子。
それでも本格的復帰にむけての今この時期を、決して無駄に過ごしておらず、一生懸命努力を続けていることをうかがわせてくれる内容です。

わたしも心から、早く彼女の白鳥に再会できることを願っています!
でもまずは一言!
こんなに早く日本の舞台に帰ってきてくれて、本当にありがとう!
あなたのいない日本の年末年始がどんなにさみしかったか!
「お帰りなさい!オーリャ!」

ではでは、彼女からのメッセージ、拙い訳ですが、ご覧下さいませ。。。



1あなたのお名前、苗字、父称は?
「プハチョワ(ステパノワ)オリガ ヴィクトロヴナ 」
Пыхачова (Степанова) Ольга Викторовна
2なんと呼ばれていますか?
「オーリチク」
Ольчик

3お誕生日は?
「1979年12月29日」

4ご出身は?
「レニングラード(サンクト‐ペテルブルク)」

5ご家族は何人ですか?
「」

6初来日はいつですか?
「1988年の夏 ワガノワの公演で」

7日本は好きですか?
「大好きです!」
・・・どこを見てみたいですか?
「できることなら満開のさくらをみてみたいです」
・・・何がいちばん印象に残っていますか?
「日本の文化」

8ご旅行はすきですか?
「はい!」
・・・次はどこへ旅行にいきたいですか?
「是非ローマとパリに行ってみたいです」

9どこでバレエをまなびましたか?
「アグリッピーナ・ヤコヴレワ・ワガノワ記念ロシア国立バレエアカデミー」

10ご卒業は何年?
「1998年です」

11子供のころ好きだったバレリーナは?
「ヴィシニョーワ」
・・・また、バレエダンサーは?
「ルジマトフ、ミハイル・バリシニコフ」

12では今尊敬しているのは誰ですか?
「ヴィシニョーワを、そして沢山の外国のダンサーたちも」

13踊っているときに心がけていることはありますか?信念、信条など。
「舞台では、演じているヒロインの人生を送っています。」

14時間のあいたときは何をして過ごすのが好きですか?
「読書、ビリヤード、
演奏会やお芝居を観に行くこと。」

15何か楽器は弾きますか?
「昔ピアノを弾いていましたが、今は弾かないです。」

16何かスポーツはおやりですか?
「いいえ」

17お気に入りは?
  食べ物
「シャシリク、イタリア料理」

  飲み物
「濃いお茶」
  ・・・・お酒は好きですか?ひょっとして強い?????
「時々たくさん飲むこともあります(お祝い事の時など)」

  お花
「ワインレッドの薔薇、蘭」

  音楽
「色々な音楽」

  色
「赤」

  動物
「猫」
・・・プハチョフご夫妻さんのおうちには猫ちゃんがいます

  流行・ファッション
「気分次第です」

  スポーツ
「フィギュアスケート、新体操」
  
18レパートリーは?
  白鳥の湖→「パ・ド・トロワ、アデッタ‐アディーリヤ(オデット‐オディール)」
  眠れる森の美女→「リラの精、ダイヤモンドの精、激しさの精」
  海賊→「メドーラ、トリオ・オダリスク」
  ジゼル→「ミルタ」
  ライモンダ→「ライモンダ」
  くるみ割り人形→「ワイノーネン版のパ・ド・ドゥ」
  バヤデルカ→「ガムザッティ、幻影のトリオ」
  ドン・キホーテ→「キトリ、大道の踊り子、3幕の友人のヴァリアシオン」
  ロメオとジュリエット→「―」
  シェヘラザード→「―」
  スパルタクス→「サビーナ役(エギナ役)のリハーサルをしています」
注;通常ではエギナと呼ばれる役ですが、ミハイロフスキー劇場版ではサビーナです。
  ラ・シルフィード→「―」
  騎兵隊の休息→「マリア」
  チッポリーノ→「マグノリア」
  シンデレラ→「お姉さん」
  ショピニアーナ(レ・シルフィード)→「7番目のワルツ、マズルカ」
  エスメラルダ→「―」
  ラ・フィユ・マル・ガルデ→「月の姫―竹の精」・・・・って、もしかして竹取物語?
  パキータ→「パヒータ(パキータ)(ソリスト)」
  その他→ガラ・コンサートなどで、多くのパ・ド・ドゥを踊っています。
(バランシン、タリスマン、眠りの森の美女、などなど。)

19日本のファンへのメッセージ
「日本の観客のみなさまの心遣いに大変感謝しています!
いつも太陽の昇るこの国に、大きな喜びと尊敬をもって訪れているんです!
観客のみなさまがたに、少しでも喜んでいただけたらなと願ってやみません。
本当はみなさんをもっと喜ばせたい、もっと深い感銘を(踊りで)人々に与えたいと思っています。
今はまだ(娘を出産した後ですので)その準備が間に合いませんでしたが、
この充電期間を、自分を叱咤激励し、全身全霊をこめて努力しています!
いつかまたお会いしましょう!
愛をこめて!」
posted by おロシア人 at 23:15| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マールイ 「白鳥の湖」1月11日公演予定キャスト

ここもお仕事です。

いやもう、職場が、というか職場の身内が、、、今さらですが、
インフルエンザだったりなんだりで、
人員が不足気味なんですよねー。

あぅあぅ。
レーナ&ローマのハンガリーなのにぃ。
それから去年観て「・・・・・・!み、ミーシャぁぁぁぁぁ!!」だった、
ミーシャのスペインです。相方はカシヤネンコ。
身長はぴったりだしロットバルトコンビだけどもさ。。。。
みなさん、見守ってあげてください!
たとえ音楽と○○ていても!!!

(これがまだマラーホフさんとのコンビだと、みんなのお目目がマラーホフさんに釘付けでね、マシなんですが。)

んでもって、、トロワが宮様トリオですよー!!!!
鼻血もんですよ!!!!
はっきり言って販促、もとい反則です。
いやここだけでも充分販促効果ありですよん。

レニングラード国立バレエ―ミハイロフスキー劇場―
「白鳥の湖」―全3幕4場―

2010年1月11日(月)15:00開演
東京厚生年金会館

<キャスト>
オデット/オディール :イリーナ・ペレン
ジークフリート: ニコライ・コリパエフ
ロットバルト :マラト・シェミウノフ

王妃 :ズヴェズダナ・マルチナ
家庭教師 :アレクセイ・マラーホフ
パ・ド・トロワ :
  オクサーナ・シェスタコワ
  イリーナ・コシェレワ
  アルチョム・プハチョフ
小さい白鳥:
  アンナ・クリギナ
  ユリア・チーカ
  ナタリア・クズメンコ
  マリーナ・ニコラエワ
大きい白鳥:
  ダリア・エリマコワ
  マリア・グルホワ
  ユリア・カミロワ
  エカテリーナ・クラシューク
2羽の白鳥:
  ダリア・エリマコワ
  エカテリーナ・クラシューク
スペイン:
  アンナ・ノヴォショーロワ
  ニーナ・オスマノワ
  アンドレイ・カシャネンコ
  ミハイル・ヴェンシコフ
ハンガリー(チャルダッシュ):
  エレーナ・フィールソワ
  ロマン・ペトゥホフ
ポーランド(マズルカ):
  マリーナ・フィラートワ
  ナタリア・グリゴルーツァ
  ユリア・カミロワ
  オリガ・ラヴリネンコ
  ウラジーミル・ツァル
  イリヤ・アルヒプツォフ
  アルチョム・マルコフ
  フィリップ・パルハチョフ
イタリア(ナポリ):
  タチアナ・ゴルディエンコ
  アントン・アパシキン

指揮: アナトーリー・リバルコ
管弦楽:レニングラード国立歌劇場管弦楽団
第1幕約65分 休憩20分 第2幕約35分 休憩15分 第3幕約30分
キャストは1月上旬時点の予定キャストです。
当日変更になる可能性もございますのでご了承下さい。
posted by おロシア人 at 19:30| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マールイ 「スペシャルガラ」1月10日公演 予定キャスト

こちらは仕事を早く切り上げてダッシュで駆けつけます。
騎兵隊とチッポリーノを観られるのは嬉しいですねえ。

パキータは、、、なんでしょう、前回のガラでの「海賊」みたいに、
全員でフェッテでコーダみたいなことになるんでしょうかね。

来日20回記念 レニングラード国立バレエ
スペシャル・ガラ

2010年1月10日(日)17:00開演
Bunkamura オーチャードホール
〈プログラム〉
第1部
「騎兵隊の休息」全1幕

音楽:I.アルムスゲイメル
振付:M.プティパ/P.グーセフ改訂演出
マリア :アナスタシア・ロマチェンコワ
ピエール:アントン・プローム
テレーズ :オリガ・セミョーノワ
少尉 :マクシム・ポドショーノフ
騎兵大尉 :ウラジーミル・ツァル
連隊長 :ニコライ・アルジャエフ
マリアの友達:
  アンナ・クリギナ サビーナ・ヤパーロワ
そのほか:レニングラード国立バレエ

第2部
「海賊」第2幕よりパ・ド・トロワ

音楽:R.ドリゴ 他
振付:M.プティパ/V.チャブキアーニ
改訂振付:F.ルジマトフ
  メドーラ:イリーナ・ペレン
  コンラッド:アルチョム・プハチョフ
  アリ:アイドス・ザカン
「トンボ」
音楽:F.クライスラー
振付:A.パブロワ
  アンナ・クリギナ
「チッポリーノ」よりパ・ド・トロワ
音楽:K.ハチャトゥリアン
振付:G.マイヨーロフ
  サビーナ・ヤパーロワ
  アレクセイ・クズネツォフ
  ニコライ・コリパエフ
「スパルタクス」よりサビーナとクラッススのパ・ド・ドゥ
音楽:A.ハチャトゥリアン
振付:G.コフトゥン 
  アナスタシア・ロマチェンコワ
  アンドレイ・カシャネンコ
「春の水」
音楽:S.ラフマニノフ
振付:A.メッセレル
  イリーナ・ペレン
  マラト・シェミウノフ
「アルビノーニのアダージョ」
音楽:T.アルビノーニ
振付:B.エイフマン 
  ファルフ・ルジマトフ
レニングラード国立バレエ

第3部
「パキータ」より

音楽:L.ミンクス
振付:M.プティパ
  オクサーナ・シェスタコワ
  イリーナ・ペレン
  エカテリーナ・ボルチェンコ
  ファルフ・ルジマトフ
  アイドス・ザカン
ヴァリエーション:
  イリーナ・コシェレワ
  オリガ・ステパノワ
  アナスタシア・ロマチェンコワ
  サビーナ・ヤパーロワ
  エカテリーナ・ボルチェンコ
  イリーナ・ペレン

レニングラード国立バレエ

指揮:ミハイル・パブージン
管弦楽:レニングラード国立歌劇場管弦楽団
第1部約35分 休憩15分 第2部約45分 休憩15分 第3部約25分
キャストは1月上旬時点の予定キャストです。
当日変更になる可能性もございますのでご了承下さい。
posted by おロシア人 at 19:05| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マールイ 「白鳥の湖」 1月9日予定キャスト

この日は観にいけませんが。
・トロワは必見でしょうねえ。ため息出てしまうよ。。。。
3日のマチネはヤフニューク・サビーナ・クリギナのトリオでしたが、
いやーもう、やっぱりサビーナ&アンドレイっつうのは実に凄いコンビネーションでしたし、ヤフニュークの踊りは完璧だし。
あと1回くらいどこかで彼のトロワを観られるといいなあ。
・ロットバルトもツァルだし。。。。
・ちょっと興味あるのがナポリのニキータ。これは観たことないから、
行く人は感想教えてくださいませ!



レニングラード国立バレエ―ミハイロフスキー劇場―
「白鳥の湖」―全3幕4場―

2010年1月9日(土)15:00開演 東京厚生年金会館
<キャスト>
オデット/オディール :エカテリーナ・ボルチェンコ
ジークフリート: マラト・シェミウノフ
ロットバルト :ウラジーミル・ツァル

王妃 :ズヴェズダナ・マルチナ
家庭教師 :アレクセイ・マラーホフ
パ・ド・トロワ:
  アナスタシア・ロマチェンコワ
  サビーナ・ヤパーロワ
  アンドレイ・ヤフニューク
小さい白鳥:
  アンナ・クリギナ
  ユリア・チーカ
  ナタリア・クズメンコ
  マリーナ・ニコラエワ
大きい白鳥:
  ダリア・エリマコワ
  マリア・グルホワ
  ユリア・カミロワ
  エカテリーナ・クラシューク
スペイン:
  アンナ・ノヴォショーロワ
  オリガ・セミョーノワ
  アンドレイ・カシャネンコ
  デニス・モロゾフ
ハンガリー(チャルダッシュ):
  ニーナ・オスマノワ
  マクシム・ポドショーノフ
ポーランド(マズルカ):
  マリーナ・フィラートワ  
  エレーナ・フィールソワ
  ユリア・カミロワ
  オリガ・ラヴリネンコ
  イリヤ・アルヒプツォフ
  アルチョム・マルコフ
  パーヴェル・マスレンニコフ
  ロマン・ペトゥホフ
イタリア(ナポリ):
  タチアナ・ゴルディエンコ
  ニキータ・クリギン
2羽の白鳥:  ヴィクトリア・ザリポワ
  ユリア・カミロワ

指揮: アナトーリー・リバルコ
管弦楽:レニングラード国立歌劇場管弦楽団
第1幕約65分 休憩20分 第2幕約35分 休憩15分 第3幕約30分
キャストは1月上旬時点の予定キャストです。
当日変更になる可能性もございますのでご了承下さい。
posted by おロシア人 at 18:49| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アレクサンドル・オマール編

2010年アンケート第2弾はアレクサンドル・オマールさんです。
(オマールさんには掲載の許可を得ています)
昨夜のバヤデルカ終演後にいただきましたが、
なんと全部日本語で書いてくれてありました!!!!

うちの母親なんて、読んだら大泣きしちゃいましたよ。。。。

心をこめて一生懸命書いてくれたサーシャ、本当にどうもありがとう!
(ひとつだけ漢字を直させてもらいましたが、
ほとんど原文のまま載せてあります。)


1あなたのお名前、苗字、父称は?
「オマール、アレクサンドル・ウラジーミルヴィーチー
Omar Alexandr Vladimirovich」
筆者注:日本のファンのためにラテン文字表記で書いてくれました。
Омар ,Александр Владимирович

2なんと呼ばれていますか?
「『オマール』というのは、私の名字だけではなく、ニックネームとして使われています。
訳しますと、「オマール」が伊勢蝦という意味になります。」
筆者注:愛称はサーシャ;Сашаでよいそうです
伊勢蝦→伊勢海老、つまりロブスターのことですね


3お誕生日は?
「7月30日」(注;1985年生まれです)

4ご出身は?
「キルギスタン共和国の、ビシケック市(Bishkek)」

5ご家族は何人ですか?
「サンクト・ペテルブルグは私が一人暮しですが、

お父さんはキルギスタンで住んでいます。」

6初来日はいつですか?
「2004年の夏、ワガノワ記念ロシアバレエアカデミーの公演のとき。」

7日本は好きですか?
「日本はとても好きです。
世界においても発展していて、日本において全部が人々むけで、
とても生活しやすい国であると思います。
あいにくロシアは全然違う国です。」

・・・どこを見てみたいですか?
「夢のひとつがあります。
いつか日本の有名な歌舞伎を見に行きたいです。」

・・・何がいちばん印象に残っていますか?
「冗談だけど、日本に来ている間に一番強い影響を与えたのは、
2005年に起きた釧路地震、というかその時の自分の気分です。
まじめに言いますと、私にとって日本はとても印象的な国であります。
いつも来日したら新しいこと、物などに驚きます。」
筆者注:冗談だけど、というのはおそらくちょうどよい日本語がなくて使ったのだと思います。

8ご旅行はすきですか?
「海外旅行が大好きです。」
・・・次はどこへ旅行にいきたいですか?
「今のところは、オーストラリアへとても行きたいと思っています。」

9どこでバレエをまなびましたか?
「最初の6年間ビシケック市バレエ学校でバレエを習いはじめて、
2001年から2004年までにワガノワ記念ロシアバレエアカデミーで勉強しました。」

10ご卒業は何年?
「2004年Umrihin Yu.先生のクラスを卒業した。」

11子供のころ好きだったバレリーナは?
「」
・・・また、バレエダンサーは?
「バレエダンサーのうち一番あこがれの人はMikhail Baryshnikovである。
ずっと前も今も彼のこととても尊敬しています。」
筆者注;やはりバリシニコフは大人気ですね!

12では今尊敬しているのは誰ですか?
「心を入れて踊っている方を尊敬しています。
私の考えではバレエとはスポーツではなくて、芸術であります。」

13踊っているときに心がけていることはありますか?信念、信条など。
「踊っていることは私にとって命である!」

14時間のあいたときは何をして過ごすのが好きですか?
「暇な時間を友達と一緒に過ごすのが大好きです。
それより他に素晴らしいことがあるんでしょうか?」

15何か楽器は弾きますか?
「ピアノを少しだけ弾けます。」

16何かスポーツはおやりですか?
「14才と15才の時、キルギスタンのスポーツ・ボールルーム・ダンスの優勝者になったことがあります。
今フィートネスをやってます。」

17お気に入りは?
  食べ物
「中国料理の酢豚(パイナップル入り)」

  飲み物
「グレープフルーツ・ジュース」
  ・・・・お酒は好きですか?ひょっとして強い?????
「アルコールを飲むは飲むけど、量も少なく、気分的に盛り上がるようにしか飲まない。」

  お花
「アマリリス、カモミール」
 
  音楽
「ロック、エレクトロ・ミュージック」

  色
「緑、赤、紫」

  動物
「パンダ、ライオン」

  流行・ファッション
「スポーツかアンドグラウンド(便利でおもしろいか変わったスタイル、好きです)」

  スポーツ
「サッカー」
  
18レパートリーは?
  白鳥の湖→「ロットバルト、スペインのダンス」
  眠れる森の美女→「カラボス」
  海賊→「ランケデム、ベルバント、奴隷のアリ」
  ジゼル→「林務のガンス」・・・ハンス(またはヒラリオン)のことです
  ライモンダ→「アブデラフマーヌ、パナデロッス」
  くるみ割り人形→「スペインのダンス」
  バヤデルカ→「インドのダンス」
  ドン・キホーテ→「ジプシーのダンス」
  ロメオとジュリエット→「チーバルド」(ティボルト)
  シェヘラザード→「」
  スパルタクス→「クリックス」
  ラ・シルフィード→「ギュールム」
  騎兵隊の休息→「ロットミスター」
  チッポリーノ→「トマト、サボテン」
  シンデレラ→「」
  ショピニアーナ(レ・シルフィード)→「」
  エスメラルダ→「グレンゴワール」
  ラ・フィユ・マル・ガルデ→「サポチエール」
  パキータ→「」
  その他→「パワナマウルス」(イアーゴ)

19日本のファンへのメッセージ
「親愛なる皆様!
私はやってることを尊敬くださっていることがとても嬉しいです!
皆様のこと考えて、私は踊っています。
これからも頑張って、新しいレパートリを皆様のため、楽しませるように色々やるつもりがあります。
私の公演のご来場もお待ちしております。
 私にとっては数千キロメートルはなれた国、日本
でも私のことあたたかく応援なさる皆様がいらっしゃることを大切に思っています。
心からありがとうございます。
                      アレクサンドル・オマール」
posted by おロシア人 at 11:56| Comment(6) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マールイ 「バヤデルカ」1月8日予定キャスト

レニングラード国立バレエ―ミハイロフスキー劇場―
「バヤデルカ」―全3幕―

2010年1月8日(金)18:30開演
Bunkamura オーチャードホール
<キャスト>
ニキヤ(バヤデルカ) :イリーナ・ペレン
ソロル(戦士) :ファルフ・ルジマトフ
ガムザッティ(藩主の娘): オクサーナ・シェスタコワ
大僧正:ニキータ・ドルグーシン
ドゥグマンタ(インドの藩主):アレクセイ・マラーホフ
マグダウィア(苦行僧):アレクセイ・クズネツォフ
アイヤ(召使):ナタリア・グリゴルーツァ
隊長:リシャート・ユルバリソフ
奴隷:ミハイル・ヴェンシコフ
ジャンペー:
  ダリア・エリマコワ ヴィクトリア・ザリポワ
黄金の偶像:アンドレイ・ラプシャーノフ
マヌー(壷の踊り):ナタリア・クズメンコ
インドの踊り:
  オリガ・セミョーノワ
  アレクサンドル・オマール
太鼓の踊り:デニス・トルマチョフ
グラン・パ:
  ダリア・エリマコワ
  ユリア・カミロワ
  エカテリーナ・クラシューク
  アナスタシア・ルキヤノワ
  アンナ・クリギナ
  ユリア・チーカ
  エカテリーナ・ホメンコ
  マリーナ・ニコラエワ
  ニコライ・コリパエフ
  デニス・モロゾフ
幻影の場 ヴァリエーション:
  ダリア・エリマコワ
  イリーナ・コシェレワ
  オリガ・ステパノワ

指揮:ミハイル・パブージン
管弦楽:レニングラード国立歌劇場管弦楽団
第1幕約50分 休憩20分 第2幕約40分 休憩20分 第3幕約45分
キャストは1月5日時点の予定キャストです。
当日変更になる可能性もございますのでご了承下さい。
posted by おロシア人 at 11:02| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マールイ 「バヤデルカ」 1月6日キャスト

レニングラード国立バレエ―ミハイロフスキー劇場―
「バヤデルカ」―全3幕―

2010年1月6日(水)18:30開演
Bunkamura オーチャードホール

<キャスト>
ニキヤ(バヤデルカ) :イリーナ・ペレン
ソロル(戦士) :ファルフ・ルジマトフ
ガムザッティ(藩主の娘) :オクサーナ・シェスタコワ
大僧正:ニキータ・ドルグーシン
ドゥグマンタ(インドの藩主):アレクセイ・マラーホフ
マグダウィア(苦行僧):アレクセイ・クズネツォフ
アイヤ(召使):ナタリア・グリゴルーツァ
隊長:リシャート・ユルバリソフ
奴隷:ウラジーミル・ツァル
ジャンペー:
  マリア・グルホワ
  ユリア・カミロワ
黄金の偶像:アントン・プローム
マヌー(壷の踊り):ナタリア・クズメンコ
インドの踊り:
  オリガ・セミョーノワ
  アレクサンドル・オマール
太鼓の踊り:デニス・トルマチョフ
グラン・パ:
  ダリア・エリマコワ
  ユリア・カミロワ
  エカテリーナ・クラシューク
  アナスタシア・ルキヤノワ
  アンナ・クリギナ
  ユリア・チーカ
  エカテリーナ・ホメンコ
  マリーナ・ニコラエワ
  ニコライ・コリパエフ→アンドレイ・マスロボエフに変更
  デニス・モロゾフ
幻影の場 ヴァリエーション:
  アナスタシア・ロマチェンコワ
  サビーナ・ヤパーロワ
  アンナ・クリギナ

指揮:ミハイル・パブージン
管弦楽:レニングラード国立歌劇場管弦楽団
第1幕約50分 休憩20分 第2幕約40分 休憩20分 第3幕約45分
posted by おロシア人 at 11:01| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡着

バヤデルカ初日を観終えて、予定通り「夜行ムーンライトながら」で帰ってきました。
バヤデルカはあちこち「あれれ」な箇所もみられましたが、最後のルジマトフとの全幕共演となる8日に期待がもてると思います。
ドグルーシンさんとマラーホフさんとマルティナの座っている姿勢がと〜っても美しかったですねぇ。
全体的に「この役をこの人で観るのね!」という初見のものも多かったので、そちらも新鮮でした。
取り敢えず寝て、朝の仕事に行ってからまた感想アップします。

さっき電車で寝過ごしそうになってすごーく焦りました。
なんのことはない、電車が5分くらい遅れていたんですが、予定時刻をすぎても電車が停まらないから、「え!いつの間に静岡通過?アタシ寝てた?」と青くなりましたわ…うっしっし
ヤレヤレ……
posted by おロシア人 at 02:21| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。