2010年01月31日

終わってしまいました…

兵庫の二日目が終わりました。
午前中にさんざん泣いて、1幕でもガンガン泣いてたのですが、さて2幕…




ラッパ卒2人が




スーパーマリオとルイジみたいな髭を付けていて…だ!誰?
とオペグラを覗けば


「お〜…」(リャ!)思わず吹き出しちまいました!
そこにいたのは男装したステパノワとロマチェンコワで…。



これで随分ワタクシ気持ちがほぐれました。ありがとうオーリャ!ナスチャ!
君達を観ていたら花嫁候補が踊り終わってしまったぜ!


東京ブラボーサービス代表取締役とその令夫人(大きな王様とここのプリマ)もかげで応援していたみたいに、全体的にボヤルチコフ組の卒業公演みたいでした。


また日本に来て下さいね!夏に会える人と冬まで待たなくちゃいけない人と様々ですが、待ってますから!
posted by おロシア人 at 20:05| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はボヤルチコフ組

ほぼ。
カシヤネンコ、カーチャ、ニーナ、ダーリャなどなど、若手も投入ですが…ほぼアダルトチームです。
気分は卒業式です。
posted by おロシア人 at 14:57| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のトロワ

コシェレワ、スーシャ、シヴァコフです!
近くにいるファンの方は来てあげてください!
posted by おロシア人 at 14:41| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千秋楽

とうとう最後です。

ただの最後ではなく…ボヤルチコフ版の「白鳥の湖」の最後。



既に泣いてますが、一瞬一瞬を忘れないように胸に刻み付けてきます。



初めて観た頃のユーリもキリルもイリーナも、スミルノワもセメニヤカも、ソロビヨフもいない。
後ろで輝いていたブロンドのアンドレイもヴィタリーもいない。


長かったもんね、そりゃもう、みんな引退してるわけだよね。


ここ数年はマックスと、ユーリとイーラの息子のローマの笑顔のワルツが私の「新年の始まり」でした。



新しい版が、また、私達に幸せを運んできてくださいますように…。
そしてダンサーが自分たちを誇りに思う作品に育ちますように…。
posted by おロシア人 at 10:26| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。