2010年02月28日

今日はエクシビション

今日はこれからエクシビションの放映(夕方からもありますが)なのですが、
ちょっとだけ観て出勤しなくちゃいけません。
残念!

女子フリーが終わって、長かったような短かったような、冬季五輪も終わりに近づいてきました。
最後の最後で、金メダル獲れるかな〜と思ったショートトラックの団体パシュートですが、銀メダル。
でも素晴らしい銀メダル!
選手の皆様お疲れさまでした!

明日は閉会式と総集編とスポーツ大陸で大ちゃんの特集があるから、
今日もどんどんDVDに落とさないと、HDDの容量が足りないです(苦笑)

今回の五輪はスキーはあまり観られず(いちおう録画はしてありますが)、
フィギュアとカーリング女子(ワンセットだったから・笑)中心の観戦でした。

五輪でのフィギュアスケートは、近年は、
プレッシャーのせいか「けっこうな自爆大会」であることが多かったですが、
今回の五輪は、自爆をトマシュとジュベールとコストナーが一手に引き受けた(涙涙涙)ほかは、ほぼみなさん実力を出し、実にハイレベルな試合になりました。
こういう五輪を観ることが出来たのは、ファンにとってとても幸せなことだと思います。

映像でしか観ることのできない往年の名選手のスケートだったり、
バレエだったり、ほかの芸術分野などにしてもそうですが、
「今の人もすごいけれどもね、昔の人はもっとすごかったのよ〜」
と親世代の人たちに言われ続けてきて、
そしてそれがほんとにその通りでもあるので、
「もうちょっと早く生まれたかったなあ〜」と思うこともしばしばです。
仕方ないことなのですが。

でも、おそらく。
何年も何年もたって、
このバンクーバー五輪のフィギュアスケートを思い返したときに、
このハイレベルの闘いをリアルタイムで追うことができたことを、
きっとわたしたちは「ふふふ!すごかったんだから!」ではないですが、
「なにそれ自慢?きー!悔しい〜!!!」と、後の世代の人にうらやましがらせることができちゃうんじゃないかな。
とても誇らしいことだと思います。


ここ数日の我が家のフィギュアブームでは、、、、
母は大ちゃんの絵を製作中。あの眼の光をどうやって出そうかと四苦八苦しています。今は大ちゃんに夢中らしいです。
大ちゃんに夢中のわりには、女子選手を応援していた日本男子の和む姿、
小塚くんと織田くんしか見つけられなかったり。

余談ですが今季の母はジョニーに始まり、
大ちゃんのフィンランディアのフィニッシュでのコケ映像にはまり、
小塚くんにはまり(冷蔵庫に小塚くんの新聞の切り抜きを貼る)、
織田くんのチャップリンにはまり(同上)、
悠子ちゃん&サーシャのユーロ優勝に沸き(同上)、
そして今は大ちゃんです。
新聞のお写真は油断していると母に切り取られてしまうことが多いのですが
(今日現在の新聞だからまだ他の人が読むだろうと遠慮していると、
いきなり切り取られていたりするんですよー)
今季はたくさん母にとられました。。。。

妹はトリノの映像を引っ張り出してきて、(というか私に引っ張り出させて)
「プルシェンコはこんなにすごいのに。。。
ブツブツ。。。。。
悔しかったら4回転&3回転跳んでみなさいよ。。。。」
と夜中にブツブツ、、、、
けっこう怖い(笑)
あと、大ちゃんを含めていろんな選手を分析しつつ、
「今のプログラムは詰まりすぎ!トリノのほうがみんなスピードがあった!」
と喚いています。
トリノのときも既に新採点でしたが、今ほどギチギチパンパンではなかったかもですね。



わたしは〜、仕事とDVD編集と転職活動に追われつつ、
なんとか五輪期間を無事に終われそうです。
天気や自然が大荒れですが、あと1日、無事に終わってほしいですね!
posted by おロシア人 at 09:34| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

ちょっと落ち着いたかな?

キム・ヨナはやはり強かったですね。

彼女の金メダルは妥当だと思いますし、

「絶対金メダルだ」とここ数年言われ続けてきて、

プレッシャーに負けることなく、ショートプログラムもフリーもノーミスだったのは彼女だけですから、
もちろん結果は結果として受け止めていますし、

それを「偉業」だとも思うし、並大抵の努力ではなかったこともわかっています。



でもね〜、こそっと白状するならば、、、あの得点は出しすぎだよね(苦笑)
フリーは仕方ない、でもショートの5点近い差はいったい?



結局、新採点になっても、以前の芸術点に相当するPCSだったり、
各項目へのGOEなりは、ジャッジの「好み」「主観」にゆだねられているわけなんだよな〜。。。。
と、ぼやいてみても仕方ない。

悔しかったら勝てっちゅうことよね、

でもあのジャッジの出す得点に誰がどう打ち勝てるというのか(苦笑)



とどのつまり、彼女はジャッジが求める究極の「こうあってほしいアジアンビューティ」そのものを体現していると思うのです。

そして彼女はそれに充分、充分以上に応えてきた訳で、

その努力を貶めるようなつもりは全くありません。

偉いと思いますよー、ほんと。



ただまあ、五輪シーズンに彼女を観たなら、きっと大感動の嵐だと思います。

で・す・が!

もうここ数年ずーーーーーっとあの芸風やスタイルを見続けてきて、

しかも「ジャッジはとにかく彼女にこういう得点を出したいのよね!」というのを観続けてきて、

(たとえば彼女が2つ3つミスをしても、優勝できてしまうとか。。。。

他の選手が戦意喪失するような得点をショートで出してしまうとか。。。。)

あとは普段この競技を真剣に取り上げているメディアとは違った分野の繰り出す頓珍漢な日韓戦がらみの報道やら、、、、



多少うんざり、辟易、疲れちゃった、、、、

正直他の女子選手と同じくらいなんですね、彼女のポジションってわたしの中では。
(ごめんなさい。でも彼女の才能は素晴らしいとわかっていますよ!)

とにかくこれでもう、こういう「なんともな〜、、、、ピンとこないな〜」という日々は終わると、、、終わるよね!終わることを祈るぜ!



真央ちゃんは、フリーノーミスでなかったのはさぞかし悔しいと思いますが、

完成形はトリノでの世界選手権を楽しみにしたいと思います。



いろいろ言われていたこの「鐘」のプログラムですが、

わたしはとても好きです。

鬼の形相みたいなのは、まるでシンクロの奥野史子さんの演じた

「夜叉の舞」のようで、こういう画期的かつ、荘厳かつ、五輪チャンピオンを視野に入れたにふさわしい作品を作ってくれたタチアナ・タラソワという人は凄いと改めて思いました。

たぶんこれは、、、ヨーロッパ受けする作品なんじゃないかなー、とは思いますけどもね。

芸術的で荘厳で、、、いいではないですか。

ほかの可憐なのとか、

キム・ユナ風だとか、

そういう芸風はたーーーーーくさんあるんです。

そっちはすごく群がってるから!

同じところではなく、こういう路線を選んだのもね、けして悪くないと思います。

これが五輪会場でノーミスだったら、ジャッジも新鮮な喜びに飢えていると思うので、バンバンバンと点を出していたかも、、、しれません。

それでも得点は(キム・ユナがミスしない限り)ひっくりかえらなかったと、、、

そういうのがスケートファンはわかっていつつ、観戦するのって、

本当に辛いここ数年でしたねえ。

以前の男子でも難しいステップから入るトリプルアクセルを盛り込んだプログラムも、

その後マイナーチェンジしつつも、最終的にはやり遂げた真央ちゃんなので、

五輪までにはこの「鐘」を仕上げてくるとは思っていましたが、

見事に期待にこたえてくれましたね!

ひとつだけ不満があるとすれば、、、、

ピアノ経験者からは圧倒的に評判の悪いオーケストラ編曲だったんですけども、(なぜあの素晴らしいピアノ原曲を使わないのさ!ってね)

あれ、全日本で生で観たときには、すっばらしく聴こえたんですよ。

さすがタラソワさん、、、と思ってしまいました。


わたしの修行が足らなかった?





五輪期間中に3回トリプルアクセルを成功させたことは歴史に残る快挙です。

ほんとうにその点は、ギネスブックものでえらかったなあと思います。

現行のルールでは3アクセル&2トゥループが、3ルッツ&3トゥループより低い技術点なのは、、、ルール上仕方ないのですが、

ほかに出来る人がいないのですから、そこは加点してほしかったですね。

今後3アクセルを跳べるシニア選手が出てくるのかどうか、

ジャッジはわかっているのでしょうか?(わかっていないはずはないでしょうけどもねー。)



みどりちゃんの頃でも3アクセルを跳べる人、

その後もジュニア選手やシニアでも数名3アクセルを跳べる人はいましたが、

シニアでやっている選手は一人だけです。

3回転&3回転も、規定廃止以降、ものすごーく増えるかと思ったら、

意外と3回転&3回転時代がくるのは遅かった。

(やっぱりみどりちゃん、クリスティ、ルーチェン、スルツカヤたちはすごかったのねー)

そこらへんのことを、、、もう少し評価してくれてもいいんじゃないかなーと思ったりしています。





あ、もう出勤しないと(笑)

コメント返信は夜にさせていただきます。

いつもコメントいただきありがとうございます。

返信が遅くなってしまって申し訳ありません。
posted by おロシア人 at 10:09| Comment(10) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

やはり泣いてしまいました

女子フリーは涙涙涙でした。
ちょっと今は上手く言葉にできません。

ペア→涙
男子→歓喜
アイスダンス→不完全燃焼
女子→涙


こんな感じです。


今日はトリプルアクセルのことだけ書いて終わりにします…。
みどりちゃん以来の五での女子選手のトリプルアクセル成功ですが、
五輪のショート・フリーともに成功したのは史上初!
トリプルアクセルからのコンビネーションジャンプの成功も五輪初!
素晴らしかったですね。

アルベールヴィル五輪から18年経てようやく、女子シングルでトリプルアクセルを成功させる選手が現れたこと。それが浅田真央という日本人選手だということは、本当に誇らしいことだと思います。


真央ちゃんのインタビューでおいおい泣いてしまいました。

また落ち着いたら記事を書きます。
あっこちゃんも泣けたわ!
posted by おロシア人 at 18:28| Comment(8) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとうございます!!

今帰宅しましたが、なにはともあれ
金メダルのユナちゃん
銀メダルの真央ちゃん
銅メダルのジョアニー
おめでとうございます&お疲れ様!!
美姫ちゃん5位、あっこちゃん8位の入賞もおめでとうございます!!

今真央ちゃんのインタビュー観てさっそくもらい泣きですが、まずはこれから録画チェックです。
posted by おロシア人 at 15:54| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

我が家では

本日の素敵さんは満場一致で
ヤン・リウに泣き笑い

だって綺麗だったも〜ん!

あと妹にはカロリーナの光るハート衣装が異様にウケていた。
「あのフランス人可愛い!」って…


イタリア人です!
posted by おロシア人 at 23:53| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペアで燃え尽きたはずでしたが(苦笑)

ペアで既に五輪終了か?というくらいに燃えカスになっていたのに、
男子シングルで燃え(萌えではなく・断!)、
そしてやはりアイスダンスでは熱くなってしまいました。
(熱くなったけども若干不完全燃焼なのは、まあ、、、、今のアイスダンスのスタイルより昔のほうがまだ好きだからいけないのかもしれませんが、それなりには燃えたです、はい!)

まあ、、、フランス2組のフリーを未だに観られていないのは悔やまれますけども。
イザベル&オリヴィエすっごく素敵だったとお友達からメールが来たしぃ、ちぇ。
ああ、ナタリー&ファビアンはトリノの世界選手権は出るはずだから、
Jスポーツさんにのぞみを賭けますが、
問題はイザベル&オリヴィエ!出るかなあ、ワールド。。。。
トリノは近いしさ、、、、これに出てから引退してほしいのよね、できれば。駄目?ぅぅぅぅぅ。

ドムニナ&シャバリンは、特にシャバリンはゆっくり休ませてあげたいけれども、
ヤナ&セリョージャ、そしてプラス誰?カーチャ&ドミトリは大丈夫かな、五輪の結果が必ずしも「万々歳」ではなかったからなあ、どうなんだろう、でもイワンたち、ゴルブチたちってのも、、、、
やっぱりドムシャバいないとキツイんじゃないかなー。
どうなんでしょ!

フェデリカ&マシモには、是非とも自国での世界選手権、メダルをあげたい!
しっかし、目の前にはお化けのような2大カップルが(苦笑)

テッサ&スコットはわからないですね、
まだ若い五輪王者には是非世界選手権をスキップしてほしくはないですが、
自国での五輪で優勝しちゃったから、超忙しそうですし。
しかしカナダも枠取りのためには、テッサたち抜きでは大変じゃろう〜。
まあ8割がた、出場してくると思いますが。

銀メダルのメリル&チャーリーは出ないはずはなく。

タニスがフリーの日に「今夜がラストダンス」って言ったって、ホントですか?

正直、今のシャバリンの状態では、そしてかなりアウェーで本来の精彩を欠いていたドムニナ&シャバリンのフリーは、、、実力やレベル云々抜きにして、
その日いかに素晴らしかったかの点では、タニスとベンジャミンのほうが良かったと思うのですね。

でもさ。。。。3位と4位が接近しているときって、
おうおうにして起きることだけどもさ、、、

「北米勢にメダル全部はもっていかせない」じゃあないけれどもさ、
そうなっちゃうのよね。

東京での世界選手権でも、アジア勢メダル独占は無かったではないですか。
いつぞやのゆかりちゃんのワールド4位だってあったじゃないですか。
そういうことだってあるんすよ。

だから、今回の女子フリーも?どうなるんでしょうね。
ジョアニーと真央ちゃんが本来の力を全て出しきれば
(ここらへんかなりリスキー)
ショートのままこの3人がメダルだとは思います。
実力を出しきれば!←ここがむずかしところですが、、、、
キム・ユナは絶対に崩れないと思うし。

美姫ちゃんが巻き返して、真央ちゃんがポーンとはじかれる可能性もあるし、
他の選手の追い上げでは2人ともポーン、、、あり得る(←わたしはかなり小心者なのよ)

と・に・か・く!
選手のみなさんには、是非とも力を出しきってほしいです。
真央ちゃんの荘厳な「怒りの形相プログラム」の完璧版を五輪で観られたら嬉ですねえ〜。
今日に続いて感動して泣きたいわ!

そしてジョアニー、ショートに続いて神演技、見せてくれるかな?


どの選手のプログラムでも感動したいのよ〜。
求む!感動!
そして、選手のみなさんが、達成感あらわに、笑顔で終われるのが一番嬉しいのよね。

あーーーーー!なんでここにアシュリーがいないんでしょ!
彼女がいたらなあ。
アシュリーとあっこちゃんとラウラの素敵プロ対決を五輪で観たかったわ。
(すみません、こっちの方がわたしの心にぴんとくる作品なんです。。。)

女子シングルは特定の御贔屓さんは今はあまりいないというか、
(あっこちゃんは好きですけども)
みんな可愛いし頑張ってほしいし、わが子みたいな感覚なので、
そのとき頑張った人・素晴らしい滑りをした人が台に登ってくださればいいと思っています。
その中にもし、日本の選手がいたら、やはりすごーく嬉しいと思います。
(どっちなんだい!・笑)


アイスダンスに話を戻しますが、
テッサ&スコット、メリル&チャーリーが素晴らしいのは当然の帰結だと思います。
アイスリンクを求めて旧ソ連・ロシアを離れたのは選手だけではありません。
優れたコーチ陣も一緒です。
ごっそりロシアのとある世代が抜けてしまったのもロシアのスケート界には痛かったと思いますが、若手・中堅の指導者が流出してしまったのも大損失でしょう。
その中で、シュピルバンド組は実績を上げてきましたし、
なにより目の前にハイレベルなお手本「タニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト」がいて、
子供の頃からずーっと組んできて、
ライバル同士チームメイトで
切磋琢磨して、、、って、
そりゃーあなた、かつての旧ソ連と同じようなことが、アメリカのリンクで行われていたわけですから。。。。
そしてそういう例は、別にシュピルバンド組だけではないですし。
国レベルで取り組んできていることではないのは大きな違いですけども。
今のロシアにだって、優秀な選手はたくさんいますが、かつてのように国際大会に派遣する選手のうしろには100人控えている、、、くらいの層の厚さではないですものね。
ナフカという旧ソ連時代の教育を受けた最後の世代の存在がなかったら、
トリノの金メダルも危なかったですから。
(というかトリノのアイスダンスは大荒れでしたけどもね)
ソチがどうなるか、今からドキドキしています。

わたしは国に関係なく、素敵なスケートをする人たちのファンでありたいと思っています。
また、それぞれの国の伝統的なスタイル、、、そういうものも失われてほしくないなと思います。


今回の五輪とトリノの世界選手権で、アイスダンスの御贔屓さんたち数組はお別れになるかもしれません。
(ほかのカテゴリーもそうでしょうが)
良い試合になるといいな、と願っています。
できればみなさんがPB更新の嵐となるような。
スタオベ続出となるような。

ああああ〜、メダルの数ってどうして3個なんでしょうね・苦笑
足りないね〜。
posted by おロシア人 at 22:18| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年バンクーバー五輪 女子シングル ショートプログラム結果

バンクーバー五輪公式サイト
ISU公式リザルトサイト

Ladies - Short Program
Result Details
Pl. / Name/ Nation/ TSS
= TES + PCS( SS/ TR/ PE/ CH/ IN) Ded.滑走順
1 KIM Yu-Na KOR 78.50
44.70 33.80 8.60/ 7.90/ 8.60/ 8.40/ 8.75/ 0.00 #23
2 ASADA Mao JPN 73.78
41.50 32.28 8.25/ 7.40/ 8.40/ 8.10/ 8.20/ 0.00 #22
3 ROCHETTE Joannie CAN 71.36
39.20 32.16 8.10/ 7.70/ 8.15/ 7.95/ 8.30/ 0.00 #26
4 ANDO Miki JPN 64.76
34.80 29.96 7.70/ 7.00/ 7.60/ 7.50/ 7.65/ 0.00 #30
5 FLATT Rachael USA 64.64
36.80 27.84 7.00/ 6.60/ 7.05/ 6.95/ 7.20/ 0.00 #28
6 NAGASU Mirai USA 63.76
37.00 26.76 6.85/ 6.40/ 6.75/ 6.70/ 6.75/ 0.00 #11
7 KOSTNER Carolina ITA 63.02
33.34 29.68 7.70/ 7.15/ 7.35/ 7.50/ 7.40/ 0.00 #29
8 LEONOVA Alena RUS 62.14
33.90 28.24 7.15/ 6.70/ 7.25/ 7.00/ 7.20/ 0.00 #25
9 GEDEVANISHVILI Elene GEO 61.92
35.80 26.12 6.60/ 6.05/ 6.75/ 6.55/ 6.70/ 0.00 #16
10 LEPISTO Laura FIN 61.36
32.88 28.48 7.20/ 6.80/ 7.25/ 7.15/ 7.20/ 0.00 #21
11 SUZUKI Akiko JPN 61.02
33.10 27.92 7.25/ 6.70/ 7.05/ 6.95/ 6.95/ 0.00 #24
12 MAKAROVA Ksenia RUS 59.22
35.46 23.76 6.20/ 5.55/ 6.10/ 5.85/ 6.00/ 0.00 #8
13 SEBESTYEN Julia HUN 57.46
30.70 26.76 6.90/ 6.30/ 6.80/ 6.70/ 6.75/ 0.00 #27
14 PHANEUF Cynthia CAN 57.16
31.80 26.36 6.75/ 6.25/ 6.65/ 6.50/ 6.80/ 1.00 #15
15 MEIER Sarah SUI 56.70
30.70 26.00 6.60/ 6.10/ 6.65/ 6.45/ 6.70/ 0.00 #17
16 KWAK Min-Jung KOR 53.16
31.40 21.76 5.65/ 5.05/ 5.65/ 5.40/ 5.45/ 0.00 #9
17 KORPI Kiira FIN 52.96
27.72 26.24 6.75/ 6.30/ 6.50/ 6.60/ 6.65/ 1.00 #19
18 LEE Cheltzie AUS 52.16
30.72 21.44 5.45/ 5.00/ 5.65/ 5.40/ 5.30/ 0.00 #5
19 LIU Yan CHN 51.74
29.94 21.80 5.65/ 5.10/ 5.45/ 5.45/ 5.60/ 0.00 #6
20 GLEBOVA Elena EST 50.80
27.20 23.60 6.05/ 5.60/ 5.90/ 5.85/ 6.10/ 0.00 #18
21 KARADEMIR Tugba TUR 50.74
28.74 22.00 5.60/ 5.20/ 5.50/ 5.50/ 5.70/ 0.00 #7
22 LAFUENTE Sonia ESP 49.74
28.94 20.80 5.40/ 4.90/ 5.25/ 5.25/ 5.20/ 0.00 #1
23 HECKEN Sarah GER 49.04
27.04 22.00 5.80/ 5.25/ 5.55/ 5.45/ 5.45/ 0.00 #20
24 GIMAZETDINOVA Anastasia UZB 49.02
27.94 21.08 5.50/ 4.95/ 5.40/ 5.20/ 5.30/ 0.00 #14
25 PIEMAN Isabelle BEL 46.10
26.26 19.84 5.10/ 4.60/ 5.15/ 4.90/ 5.05/ 0.00 #12
26 ZIEGLER Miriam AUT 43.84
24.80 20.04 5.25/ 4.75/ 4.90/ 5.15/ 5.00/ 1.00 #3
27 POSTIC Teodora SLO 43.80
23.80 20.00 5.10/ 4.65/ 5.15/ 5.00/ 5.10/ 0.00 #13
28 REITMAYEROVA Ivana SVK 41.94
22.66 19.28 5.00/ 4.60/ 4.85/ 4.90/ 4.75/ 0.00 #2
29 McCORKELL Jenna GBR 40.64
20.08 21.56 5.60/ 5.15/ 5.25/ 5.50/ 5.45/ 1.00 #10
30 JURKIEWICZ Anna POL 36.10
16.78 19.32 5.05/ 4.65/ 4.75/ 4.85/ 4.85/ 0.00 #4

TSS: Total Segment Score
TES: Technical Element Score
PCS: Program Component Score
SS/ Skating Skills
TR /Transitions
PE /Performance/Execution
CH/ Choreography
IN /Interpretation
posted by おロシア人 at 21:14| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年バンクーバー五輪 アイスダンス フリー結果

バンクーバー五輪公式サイト
ISU公式リザルトサイト
フリーの結果
コンパルソリーのジャッジスコア
オリジナルダンスのジャッジスコア
フリーのジャッジスコア
Ice Dance - Free Dance
Result Details

Pl. / Name/ Nation/ TSS
= TES + PCS( SS/ MO/ PF/ CH/ IT) Ded./滑走順
1 VIRTUE Tessa / MOIR Scott CAN 110.42
53.10 57.32 9.50/ 9.45/ 9.60/ 9.60/ 9.70/ 0.00 #21
2 DAVIS Meryl / WHITE Charlie USA 107.19
52.80 55.39 9.15/ 9.00/ 9.45/ 9.30/ 9.45/ 1.00 #19
3 DOMNINA Oksana / SHABALIN Maxim RUS 101.04
48.00 53.04 8.85/ 8.70/ 8.95/ 8.90/ 8.90/ 0.00 #23
4 BELBIN Tanith / AGOSTO Benjamin USA 99.74
48.00 51.74 8.75/ 8.40/ 8.70/ 8.55/ 8.85/ 0.00 #22
5 FAIELLA Federica / SCALI Massimo ITA 99.11
47.70 51.41 8.50/ 8.30/ 8.80/ 8.70/ 8.75/ 0.00 #20
6 DELOBEL Isabelle / SCHOENFELDER Olivier FRA 97.06
46.00 51.06 8.50/ 8.30/ 8.65/ 8.55/ 8.70/ 0.00 #17
7 PECHALAT Nathalie / BOURZAT Fabian FRA 94.37
46.90 47.47 7.95/ 7.70/ 7.90/ 8.05/ 8.10/ 0.00 #16
8 KHOKHLOVA Jana / NOVITSKI Sergei RUS 93.11
45.50 47.61 8.00/ 7.75/ 8.00/ 8.00/ 8.05/ 0.00 #18
9 KERR Sinead / KERR John GBR 92.23
44.30 47.93 7.90/ 7.80/ 8.10/ 8.15/ 8.15/ 0.00 #15
10 ZARETSKY Alexandra / ZARETSKY Roman ISR 90.64
45.20 45.44 7.55/ 7.40/ 7.80/ 7.55/ 7.70/ 0.00 #14
11 SAMUELSON Emily / BATES Evan USA 88.94
46.40 42.54 7.10/ 6.95/ 7.30/ 6.95/ 7.25/ 0.00 #13
12 CRONE Vanessa / POIRIER Paul CAN 85.29
45.40 39.89 6.75/ 6.40/ 6.80/ 6.70/ 6.75/ 0.00 #7
13 HOFFMANN Nora / ZAVOZIN Maxim HUN 84.11
43.40 40.71 6.85/ 6.60/ 6.95/ 6.60/ 7.05/ 0.00 #11
14 BOBROVA Ekaterina / SOLOVIEV Dmitri RUS 82.88
42.30 41.58 7.00/ 6.70/ 7.05/ 7.00/ 7.05/ 1.00 #12
15 CAPPELLINI Anna / LANOTTE Luca ITA 82.74
44.60 39.14 6.65/ 6.30/ 6.60/ 6.60/ 6.60/ 1.00 #9
16 REED Cathy / REED Chris JPN 79.30
42.50 36.80 6.25/ 5.85/ 6.55/ 6.10/ 6.10/ 0.00 #5
17 ZADOROZHNIUK Anna / VERBILLO Sergei UKR 79.26
39.20 40.06 6.80/ 6.55/ 6.70/ 6.75/ 6.65/ 0.00 #10
18 BEIER Christina / BEIER William GER 72.91
38.90 34.01 5.90/ 5.50/ 5.75/ 5.65/ 5.60/ 0.00 #6
19 COOMES Penny / BUCKLAND Nicholas GBR 71.60
41.30 31.30 5.25/ 5.05/ 5.35/ 5.25/ 5.30/ 1.00 #3
20 HUANG Xintong / ZHENG Xun CHN 71.27
37.70 33.57 5.90/ 5.45/ 5.65/ 5.50/ 5.50/ 0.00 #8
21 HAJKOVA Kamila / VINCOUR David CZE 70.08
41.30 28.78 5.00/ 4.50/ 4.90/ 4.95/ 4.80/ 0.00 #1
22 REED Allison / JAPARIDZE Otar GEO 63.45
36.30 28.15 4.85/ 4.45/ 4.80/ 4.75/ 4.75/ 1.00 #4
23 SHTORK Irina / RAND Taavi EST 58.24
35.10 24.14 4.20/ 3.85/ 4.05/ 4.10/ 4.00/ 1.00 #2

TSS :Total Segment Score
TES :Technical Element Score
PCS :Program Component Score
SS/ Skating Skills
MO/ Linking Footwork/Movements
PF/ Performance
CH/ Choreography
IT/ Interpretation/Timing
posted by おロシア人 at 20:56| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年バンクーバー五輪 アイスダンス総合順位

バンクーバー五輪公式サイト
Ice Dance Result
FPl./Name/Nation/Points/CD順位/OD順位/FD順位
1VIRTUE Tessa / MOIR Scott CAN 221.57 2/1/1
2DAVIS Meryl / WHITE Charlie USA 215.74 3/2/2
3DOMNINA Oksana / SHABALIN Maxim RUS 207.64 1/3/3
4BELBIN Tanith / AGOSTO Benjamin USA 203.07 4/4/4
5FAIELLA Federica / SCALI Massimo ITA 199.17 5/5/5
6DELOBEL Isabelle / SCHOENFELDER Olivier FRA 193.73 6/7/6
7PECHALAT Nathalie / BOURZAT Fabian FRA 190.49 9/6/7
8KERR Sinead / KERR John GBR 186.01 8/8/9
9KHOKHLOVA Jana / NOVITSKI Sergei RUS 185.86 7/9/8
10ZARETSKY Alexandra / ZARETSKY Roman ISR 180.26 10/10/10
11SAMUELSON Emily / BATES Evan USA 174.30 14/11/11
12CAPPELLINI Anna / LANOTTE Luca ITA 167.32 12/12/15
13HOFFMANN Nora / ZAVOZIN Maxim HUN 167.23 13/13/13
14CRONE Vanessa / POIRIER Paul CAN 164.60 15/17/12
15BOBROVA Ekaterina / SOLOVIEV Dmitri RUS 163.35 17/15/14
16ZADOROZHNIUK Anna / VERBILLO Sergei UKR 163.15 11/16/17
17REED Cathy / REED Chris JPN 159.60 18/14/16
18BEIER Christina / BEIER William GER 149.64 16/18/18
19HUANG Xintong / ZHENG Xun CHN 145.52 19/20/20
20COOMES Penny / BUCKLAND Nicholas GBR 143.61 21/19/19
21HAJKOVA Kamila / VINCOUR David CZE 133.81 22/22/21
22REED Allison / JAPARIDZE Otar GEO 132.32 20/21/22
23SHTORK Irina / RAND Taavi EST 115.18 23/23/23
posted by おロシア人 at 20:56| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あと2人!

カロリーナ
3トゥ&2トゥにしてきました。
3ルッツはお手付きあせあせ(飛び散る汗)
2アクセルはよくこらえた!
ノクターンからチャイコのヴァイオリン協奏曲に変化してからの部分はもう少しカロリーナらしいスピードがほしいかなあ。
63、02

美姫ちゃん
落ち着いてますね。
3ルッツ&3ループにトライ!判定は…セカンドが…
3フリップはビシッと。
2アクセル綺麗に

すごーく落ち着いてきちんと滑っていて、さすがだと思います。

64、76だからダウングレードですね。
posted by おロシア人 at 14:01| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。