2010年02月05日

家に帰ったら。。。。。

ようやく残業を終えて家に着いたら、
何故か母がエーリッヒ・クライバー(カルロスではなく)のLPを聴いていて、

「そ!それは、おじいちゃんの形見だから、傷がつくから、カセットテープにダビングしたほうを聴いてちょーだい!」と思わず言ってしまいそうになり、

でもそんなことを言うのは大人気ないし、
おじいちゃんは母のお父さんなんだし、
レコードっつうのは聴くためにあるのであるから、、、、

と、ぐっとこらえて、(なにしろうちの母はジネット・ヌヴーのレコードを全部傷だらけにしてくれた前科があるのだ!幸いヌヴーの録音はCD化されたものがあるからいいけども!)

「ほ、ほら、、、カルロス・クライバーのDVDがあるよ〜♪」とうまいこと誘導してレコードから引き離したのですが。
映像を観て記憶を刺激されたのか、、、、、


「そういえば!ちょっと前に、ジルヴェスターコンサートで薔薇の騎士をやった年があったよね!」などという話になり、

ちょっと前〜〜〜〜〜〜?
いや、、、20年くらい経ってるんじゃ、、、、しかもそれって薔薇の騎士のハイライトだったはず。。。。」と、現在ビデオを探しまくっています。
頼むから、わたしは、HDD編集という作業が山積みなんだようぅぅぅぅ。

フレデリカ・フォン・シュターデが歌っていたような記憶があるんだけどもなあ。
しくしく。


カルロス・クライバーもいいけども、わたしはカルロ・マリア・ジュリーニも好きなのよね〜。
前もちらっと書いたかもしれないけれど、
カラヤンの、後継選びの際、一瞬だけ名前が挙がったジュリーニ。
ジュリーニじゃあまりにも渋いというか、地味ぃなのは目に見えていたけれども、
もし実現していたら、なんだか素敵だな、とか思ったのでしたっけ。

ああしかし、どこにあるんだ、ジルヴェスターコンサートのビデオ!
うーん。。。。ロストロポーヴィチの振った年より前だった気がするんだけどな。。


追記;ロストロポーヴィチの振った年よりあとでした。
リヒャルト・シュトラウスをテーマにしたコンサート。。。。。
指揮者はアバドだったのか〜。ほ〜。

かくて無事にビデオは見つかりましたが、妹が帰ってきちゃったから、
編集作業は明朝、、、、、3時起きだから、少しはできるよね、あはは〜。
毎日少しずつやれば、、、、五輪までに間に合うかね、、、、、ははは。。。。
posted by おロシア人 at 20:53| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎度のことながら

HDDの容量が既に決壊して久しいのですが…


NHK杯、グランプリファイナル、全日本、マールイと、休みの日は全て出掛けていたら、そらー、いつ編集するんだい!ってもんですょね。


ん〜、基本的に、自分が生で観た試合ならば、なにがなんでも記録しなくちゃ気がすまないとはならないけれども、さすがに選手権や五輪には行けないしね〜。
観たから満足ってわけにもいかないわけですよね…


でもマールイに行きまくって土日を無理矢理休んだから、今後二か月の土日祝日は、コシェレワが来る日以外は全て出勤、その代わり平日に休みがちょこっと貰える段取りなので、


だから妹が会社に行ってるうちに編集すれば良いわけで…


あうあう泣き笑い


来年度こそは(?!)溜めずに即編集したいもんですょ…。


今日も何故かまだ会社です。
今お昼ご飯です泣き笑い

く〜泣き笑い早く帰りたいよ〜♪
posted by おロシア人 at 17:32| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。