2010年02月22日

ごく一般的な人の反応A

それと同じくらいに、ちょくちょく聞こえた声は「最後から二番目の白いヒラヒラの人がなんかナヨってしてる」というもの。
言わずと知れたジョニーのことです。

うーん、そうか…ふむふむ。
職場でも普段からフィギュアを(テレビだけども)観ている人はジョニーはノーミスで良かったという人が殆どでしたが、五輪の時しか観ないような人からすると、彼の中性的な魅力はイマイチなんだなあ、と。

バレエやスケートを普段から観ていると、綺麗な男性や美しい男性や可愛い男性に慣れてしまっていますが、ごく一般の、「スポーツとしての五輪」を観ている人にとっては、エヴァンみたいなガツンと男らしいチャンピオンはすんなり受け入れられるけれども、ジョニーちゃんは駄目らしい。


わたしはガツンも綺麗も可愛いも美しいもなんでも好きですが…確かに、ほかのスポーツ…例えば、アルペンスキーも観るのは好きだけども、ああいうのはやっぱりガツンと男らしい選手に惹かれますね。まあ…みんな雪焼けでガツンと強そうな人が殆どですけどもね。
posted by おロシア人 at 17:16| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごく一般的な人の反応@

さすがに職場でも五輪の話題が多いですね〜。なんだかんだでフィギュアスケートは花形競技として人気なんだな、と実感しています。フィギュア以外での最近の盛り上がりはカーリングです。
「カーリングの子たちはみんなキリリとしたちょっとオトコマエな、でもなんとも綺麗な子がそろってるよね!」
「カーリングの解説の人が一番面白いよね」などなど。
いやほんと、あの解説の人の「よし!よーし!よーし!!!!!」は最高ですよ。

で、フィギュア男子。
大ちゃんのメダルや滑りへのお褒めに鼻た〜かだか!なワタクシでありますが、エヴァンへの賛辞も意外と(?)多くてびっくりなんですね。
「あの金メダルの人素敵だったわ〜」とか、
「素晴らしかったわ〜」とか、
これまで何かと嫌われてはいないけれどもエヴァンのファンは少なかったし、何かの試合に勝っても影が薄かったから「素敵」と言われると、しかもそれが普段スケートを観ない人に言われると、
嬉しいというより「困惑…」どう反応したらよいのかわからない泣き笑い素直にここは喜んでおくべき?
posted by おロシア人 at 17:15| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。