2010年04月04日

葵タワー ちょっとだけ見てきました

4月1日にオープンした葵タワー。

この日は勤務が6時〜11時だったので、仕事帰りにちょっと見てきました。

何故なら、3月いっぱいまでお世話になった早朝バイト先(コンビニ)のオーナーが、この葵タワーにもお店を出店したからです。
このご時世に2店舗も経営するなんて凄いなーと思います。
影ながら応援いたします。
って、、、あんまり売上には貢献できないけども(←駄目じゃん・苦笑)
いや、だって、買うなら、自分が働いていたほうの店舗で買うだろうしさ(!!!)

ほんでもって、戸田書店もちょっと見たかったのよね。
新静岡センターの丸善が仮店舗(電ビル)で営業中だから、
わたしが頼れる本屋はしばらくはここになるだろうし。


さてさて、行ってまいりました、葵タワー。4月1日。
雨の中、、、、たくさんの人人人。。。。


もうこれだけで人混みが苦手なワタクシ、げんなり。
(ディズニーランドに行きたくないのはこれが一番大きな理由)

しかしセブンイレブンで人と待ち合わせの約束をしてしまったのでとりあえず行ってみた。


地下の飲食店
 ☆サーティーワン・アイスクリーム(クレープもあります)
 ☆梅蘭(横浜中華街、やきそばが有名らしい)※食べたことない!
 ☆元二(焼津のお寿司屋さんが経営する居酒屋さん)鹿児島産黒豚 & 焼津直送鮮魚がウリらしい  ※食べたことない!
 ☆入船寿司(地元代表枠?でしょうか・笑)
 ☆ドミニック ジュラン(ベーカリーカフェ、DONQの系列)。。。。知ってる顔(職人さん)が何人かいた・笑(ドンクは転勤多いからね)
 ☆しゃぶ葉(スカイラーク系のしゃぶしゃぶ屋らしい)(まだオープンしてない)※食べたことない!
 ☆SouSou(カフェバー&スイーツと書いてあった)(まだオープンしてない)※食べたことない!
地下の飲食店以外
 ☆フラワーショップ「サン・ピース」(注;中屋さんです)
 ☆金券屋(ハウマッチだったかなあ、、、たしか、、、)
1階
 ☆戸田書店静岡本店(地下1階〜2階まで)戸田書店 HP
 ☆セブンイレブン(パルコ側)
 ☆デイリーヤマザキ(郵便局側)
3階
 ☆静岡市立美術館(まだオープンしてない)←だめだなあ、せっかくの営業チャンスなのに。。。春休みに営業しないでどうすんの?こういうところが公営の鷹揚さなんだろうか。まあやっつけで適当にオープンされるよりはいいのかもしれないですけども。。。
4階〜6階
 ☆宴会場 グランディエール・ブケトーカイ グランディエール・ブケトーカイのHP
 (ようはもとのブケ東海のことです。もちろんトーカイの100パーセント子会社)
 うちの弟もここで夏に挙式予定です。
 (ワタクシと母は「浮月楼がいーなー」と思っていたのですが・苦笑。)
24階・25階
 ☆宴会場&レストラン
 こっちもトーカイの系列なのかな?こっちで挙式は「天空ウェディング」とやらで、富士山諸々が一望できるそうです。

あとはオフィスが順次入る予定。
どんな会社が入るかはあらかたわかっているんですよ。
というのも転職活動でいろいろ見てたから(苦笑)
飲食店なども「ここで働こうかなあ、、、、」と考えたところもいくつかあるのですが、
なにしろ4月のオープンまで待てなくてね。(半月プーは避けたかったのよね。)


どこの店舗もものすごく混んでいたのですが、平日だったからか時間的に戸田書店は思ったよりは空いていました。会社員の帰宅ラッシュの夕方はすごそうですね。
新しく大きな書店ができると嬉しいのは、ハヤカワ・創元などやそれ以外でものミステリやSFにもわりと大きなスペースがあってですね、まあ市場に出回っている本というのは大概そう違いはないものの、それでも「お!これが静岡に?」みたいなものも店舗に出るので、やはりチェックは欠かせませんのですね。


しかーし。。。。最近ちゃんと本屋で本を買っていなくて、もっぱらネット購入や図書館で借りていたせいもありますが、ハヤカワの文庫、背が高くなってるのね。。。。なんなんだい、あれ。

まあワタクシ、本にカバーをつけることは、20年くらい前からさっぱりやめてしまったので、全然困りませんけども、
カバー愛用している人にはあのトールサイズってイヤじゃないのかなあ。


楽譜コーナー(2階)も見たかったけども、人に酔ったのと、待ち合わせもしていたので、それは後日に。。。(楽譜コーナーに行ったら最後、2,3時間は出てこられないだろうから・笑)


セブンイレブンもデイリーも、思ったより店舗面積は狭かったです。
もっと広いと思っていました。ホテルアソシアの国1はさんでお向かいにあるミニストップ?あれぐらい広いのを想像してたんだけど、違ったわ〜。
とくにデイリーは、ベーカリー焼成スペースもあるから、なんだか気の毒な作りだったなあ。
(気分的にはセブンちゃんの味方でも、あの入り口の狭さはなんだかねえ、もっといい方法は無かったのかなあ?)
お互いの店舗は、葵タワーの1階部分とはいえ、建物の角コーナーをはさんで
全く別のブロックに位置しているので、
駅側から眺めて、デイリー→建物の角、なんかの会社→セブンイレブン
となっているからうまく住み分けできている感じ。


サーティーワン・アイスクリームは中学以来ほとんど食べていないのですが、先日おすそ分けでいただきました。
なつかしかったです。
中学のころ、中間テストや期末テストが終わると津駅(当時は三重県在住)に寄り道してこのサーティーワンアイスクリームを食べるのが楽しみでございました。(高校の頃はパナップばかり食べていた気がする)


美術館がオープンしたらまた行ってみたいです。


そういえば、観たかったトリノ・エジプト展、静岡にも周ってくるみたい!
よかったー!うくく。
最近、静岡県にしても静岡市にしても文化事業の招聘については、
「。。。。。もっと予算ちょーだい」と思っていたのですが、
ようやく日差しが見えてきた?

トリノ・エジプト展は静岡県立美術館で2010年6月12日(土)〜8月22日(日)に開催です。
静岡が日本巡回の最後みたいですが、
、、、、、まあ静岡だからめちゃめちゃ混むということはないと、、、思いたい(苦笑)
さすがにもう、みなさんあちこちで観ているだろうしね。
それに静岡だしさ。。。。。
posted by おロシア人 at 09:27| Comment(8) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふみえちゃんやら南里くんやら中庭くんやら

フィギュアスケート:村主章枝がサニーサイドアップ入社
フィギュアスケート:村主「現役続け、スポーツ普及貢献」 マネジメント会社入社
中野友加里さんのフジテレビ入社とともに、ふみえちゃんのサニーサイドアップ入社のお知らせも届きましたね〜。
つぎはスポンサーとコーチ探しですね。


南里くんの去就は?
そして今後の私の事
早くご報告しなくてはと思いながら、、、
「滑りたい、滑り続けたい」
と言う思いだけでは進めない大きな壁が立ち塞がり、
簡単に突き破れない壁の厚さにまだ出口への明かりが見えておりませんが、
自分で出来る限り。
 
 一歩一歩。。。

南里くんも2009/2010シーズンは大きな手術とリハビリ直後のシーズンでした。
これだけ困難な状況で五輪シーズンを戦っただけでも尊敬に値しますが、
全日本で「よくここまで戻してこれたな、、、」という滑りを観て思ったのは、
辛いのと感動での涙よりも、「悔しい!」気持ち。
ベストコンディションで滑らせてあげたかったのと、ベストコンディションでの彼を観たかった、という悔しさ。
どの選手も自分がスケートを続けていられる状況についてはある程度自覚していると思いますが、
やはりある程度ベテランの選手になればなるほど、シビアな状況を乗り越えていますし、
その分「自分は何をどうすべきか」というのを踏まえたトレーニングを積んできています。
そんな自覚をもって、真剣に競技に取り組んでいる選手が、「怪我」で不本意なシーズンを余儀なくされるというのは観ている側としても辛いものです。
競技を続行するにしても、第一線から退くにしても、ご本人が納得する形で決心できることを願ってやみません。
なかなか世知辛い現状ですが、南里くんの美しい滑りの完成形を見届けたいのよねー。
どこかいいスポンサーないかしら。

どの選手も競技を続行するのは大変です。
今は大学・大学院を卒業しても現役続行できる環境が整いつつはありますが、
それだって「整っている」とは言いがたいし、続行できる人は限られています。
そんな中で、村主章枝さんの選手としてのあり方は、今後の他の選手のさきがけにもなると思います。

すごーくすごーくすごーく!気になっていた中庭くんは、2010/2011シーズンも続行、、、の模様です。
ショートプログラムはそのまま、フリーは新プロを作っているそうです。
中庭くんもあのままじゃ終われないと思うからさ!


今年の全日本はまたまた胃が痛くなりそうです。
はたして今の職場でどれくらいお休みをもらえるのか、
そして男女世界チャンピオンのいる現状で、日本開催の世界選手権、
ワタクシはたしてチケットをゲットできるのかどうか。
今から心配ですね。
NHK杯もどうなるかなー。



それにしてもムホルトワ&トランコフの解散は勿体無いですね。
ようやくいい感じになってきたのに。
Короли Льда(King on ICE)の動画を観る限り、
もっと続けたらいいにのになあという雰囲気なのですが、
そんなのご本人たちが一番わかっていらっしゃると思いますし、
いろいろ考えた末でのご決断でしょうけども。
ターニャ&スタースに関しては、スタースが一度は現役を諦めた身体ながらも、
ターニャという素晴らしいパートナーと出会えて、無事に五輪シーズンまで滑り続けられたのだから、(まあワールド欠場はショックだったけども)これ以上続けろとはとても言えません。
ターニャは以前から言われていたように、ペアの女子選手の中で、かなり高い身体能力を持っている選手なので、もう少し現役を続けられたらいいな、とは思っていました。(スタースはターニャを影から支えておくれ!)
まさかそれがトランコフだとは思ってもいませんでしたが。
せっかくだからインゴのところでそのまま滑ってくれれば面白いなあ〜。
どうなんでしょね。
(で?マーシャはやめちゃうの?)
posted by おロシア人 at 07:42| Comment(10) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川井郁子&ファルフ・ルジマトフ 秋にコラボレーション

今年の冬にちらっとお知らせしたやつ・・・
イープラススペシャル(イープラス先行のもひとつ前の先行)からお知らせきましたが、
もうじき先行やら一般のお知らせもくるでしょう。
ヴァイオリンの女神とバレエの美神のコラボレーション!
川井郁子&ルジマトフ 1st Collaboration 「COLD SLEEP」

・・・1st Collaboration ってことは2ndも3rdもあるんかい?
冬に徳永さん宅のブログで見た時は、なーんで徳永さんのところなのかなあと思ってたのですが、
川井さんつながりだったんですねー。
ほうほう。
引用させていただきますと。。。
川井郁子書きおろしの新曲に、
ボリショイ・バレエの岩田守弘が振り付け、
ルジマトフが踊る!
クラシックファンも、バレエファンも必見の
音楽とバレエのコラボレーション公演「COLD SLEEP」

。。。。だそうです。
2010年10月7日〜11日まで各日1公演、合計5公演(←すごいわね。。。)
場所は新国立劇場の中劇場

さて。
どうなりますやら。
うーん。うーーーーーん。どうしようかなあ。。。。。
posted by おロシア人 at 06:57| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。