2010年04月08日

寒くても春

なんじゃこれ…


ってな写真ですが。
4階建のビルの屋上でさえずっていた鳥さん。

交通量の激しいところでしたが、とても良い鳴き声に、道行く人がつい振り返って声の主を探していました。

私もその1人。

「どこ?電線?ちがう…」
「あ、見つけた!」
けどもカメラ無くて残念!


こんなに素晴らしい生き物たちに、惨いことをする人たちのニュースが多すぎて、泣けてきます。


でもちょっとだけ救いなのは…


ヤギに酷いことした人も、ペットの死体を不法投棄した人も、ある程度年齢のいった人であろうこと。
少なくとも幼児にヤギの角は折れないだろうから


って…なんも救いもなにもないかもだけど



哀しすぎますね
posted by おロシア人 at 16:48| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。