2010年04月18日

静岡着

少し首都高に入るまで混み混みで遅れましたが、その後はさしたる渋滞もなく、無事に静岡駅に着きました。
今回は「渋谷・新宿ライナー」という路線ですので、停車が少ない分速いです。
明日からまた現実に復帰ですね〜泣き笑い
あの異様な冷え込みはおさまり、暖かい一日だったため、薄着で帰ってきましたが、夜の街はさすがに寒かったです。
三日月が綺麗でした。
バレエの感想はまた明日。
ひとつだけ言いたいのは、やはりわたしはロシア・バレエが大好きなんだなということ。それを分からせてくれたダンチェンコのみんなに感謝です。
あともうひとつ。若いマーシャとちょっとお姉さんのソーモワは、ガラより断然全幕が素敵でした。感心したのは、今の若いダンサーに多いテクニックの誇示がなくて節度があって素敵でした。アラベスクひとつとっても「高く上げればよいもんじゃないよね…」というのとか、不必要なくらいバランスを見せつけるとか、ヴァリアシオンをいじりすぎるとか、ガラならまだしも全幕だと興ざめしかねないようなことをしなかったのが、非常に好もしく、可愛いなあと思いましたにこにこ
ではでは、もう寝ま〜す。スパコイナイノーチ!
posted by おロシア人 at 20:51| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンチェンコ終了〜♪

本当に終わってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)寂しいワー。
ダンチェンコの千秋楽の「白鳥の湖」、ダンサーもオケもノリノリで、幸せな気分になれました。気合いが入った踊りって、やっぱりわかるじゃないですか、嬉しいですよね〜。
ティンパニさんもハラショーで、お花差し上げてしまいましたうっしっし
プーホフは〜、王子キャラだけども、ちと「今、王子ではなかった」ところが時々、それでもリフトは上手かったです。
パ・ド・カトルの第2ヴァリを踊ったバレリーナがとても素晴らしかったです!綺麗だった〜♪
というかみんな、今日は一番良かったんじゃないかな、ダンサー各々。
今、バスで渋谷通過中です。
ダンサーの皆さま、オケ、スタッフの皆さま、素敵な舞台をどうもありがとうございました。
日本の滞在が良い思い出になりますように!
posted by おロシア人 at 18:10| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。