2010年04月20日

どこで聞きつけたんだか(苦笑)

今の職場ではまだそんなに
「年間50公演以上バレエだのスケートだの観ている」ようなことはカミングアウトしていないものの、
職場から直移動でモスクワ音楽劇場の来日公演に行きまくっていたから、
そりゃー、多少、ばれてきつつある。。。。

だからかどうか知らないけれども、よその店舗の人にまで
「ねえねえ、今日の朝日新聞見た?」と何人にも言われ(苦笑)


わたしの仕事のひとつにいわゆる新聞の返品作業というものがあります。
午後になったら朝刊(夕刊のくる新聞社に限りますが)を返品するのですね。

いやー、今日は、朝日新聞はきれいに売り切れましたです(笑)
一紙も残っていませんでした。
めずらしー。

いつもは他の新聞を買っていくお馴染みさんも、ついでのように朝日も買っていましたね。

それが朝日新聞に明日発売の草刈さん写真集の全面広告が載っていたからなのかどうかはわからないのですが、おそらくそれ目当てで購入された方も多いんじゃないかな。


写真集って高いですよねえ。
うううううむ。
草刈さんの写真集だから、当然草刈さんメインなんだろうけれども、
「楽屋ショット」とか「レニングラード国立バレエ団との舞台」だのお写真は見たいもんですね。バレエ関連は瀬戸さん撮影のものらしいから、既知のものも含まれているかもしれませんが、、、、。
まあどっちにしろ、草刈さん&パートナー以外は、ほとんど写っていないでしょうけども、ちょっと興味アリです。


その昔、ルグリがオペラ座で撮影した写真集(篠山さん撮影の例のアレ)はおそろしく高かったのですが、
何故か本屋で立ち読みできちゃいまして、
そのことをルグリ狂の友人に話したら、
「アタシは保存用とあわせて2冊も買ったのに!」と怒られた。

その数年後に廉価版というのか、映画関連で似たような写真集が出たときも買っていた友人。値段のせいか、写真の粗が目立ったとか何とか言ってたけれど、それは最初に出たお高いほうと、多少差を付けなくちゃいけなかったんじゃないのかねえ。


まあそんな話を彼女としていたら、
「大丈夫、君の御贔屓さんたちはちらりとも写っちゃいないと思うから、心配しなくていいよ」と慰められたのでありました。

・・・・・・・。


当っているだけに何も反論できず。。。。


冬まで遠いけど、待つしかないですね!にこ(ネコ)


そうそう、光藍社さん、今度の公演のパンフレットですが、
ダンチェンコみたいにもう少しソリストの写真増やしてくれないですかね〜。
コール・ドも全員写真でもいいからさ、載せてほしいな。
ダンチェンコのパンフ、「ええええ?この写真はないだろー!」というものも何点かあったものの、それ以外はなかなか親切なパンフレットだったと思います。



で。。。
今回ドロズドーワそっちのけにしてましたけども、
彼女、来日してたのかしら?
ドロズドーワのお写真は近影だったけども、コロボフ(チャウチャウみたいな指揮者)は「若かりし頃」のお写真だったわね。。。。。。。
posted by おロシア人 at 18:16| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。