2010年08月03日

お酢バトル

今日はカンカン照りで、お空はアホみたいに青く、日差しもきっつーいのですが、
昨日のあのまとわりつくような湿気がないので、ヘロヘロにならずに帰宅できました!
まあ、、ヘロヘロにはならなかったけども顔はテカテカだったけど(苦笑)

さっきお風呂上りに一人だけみんなより早く夜ご飯を食べました。
今日のメニューは八宝菜というか、中華風炒め煮というか、あんかけといういか、それ的なもの(笑)

半分はふつうに食べて、途中でお酢をたら〜りたら〜り、二周くらいかけていただきました。ホホホ。

もともと中華飯やラーメンにちょこっとお酢を加えていただくのが好きなんですよね〜。なんとなく、さっぱりした感じになるのが好きなんです。

まあその。
およばれしたときや、それなりにいいお値段の中華料理屋なんかでは、やりませんけどもね。
こういうのってのは、ザ・食堂っぽい中華屋さんとか、
社員食堂とかでこそやれるような気がします。


八宝菜や中華飯などにお酢をかけるとき、いつも昔の同僚を思い出します。

彼女はマヨラーならぬ、いわば「お酢ぅ」な人で、それはまあ、よくお酢を消費する人でした。

松坂屋の社員食堂で、料理人のおばちゃんといつもお酢バトルをくりひろげていたのが懐かしい。。。。

彼女がなんでもかんでもお酢を大量にかけてしまうので、しまいにゃ、彼女が社食に現れるとお酢を隠していたくらいでしたから。
「あたしの味付けに文句でもあるのかい!」ってな勢いでした。
posted by おロシア人 at 17:07| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。