2010年09月24日

アイスダンス ショート終了

1 ジョナサンたち
2 ブキンたち
3 ボット&ブローン

会場ですが、立見を入れないのかな?このままだと定員いっぱい入れても寒いかも…というくらいのキャパシティーです泣き笑い
木のベンチシートが実質2列なので、敷き物があったほうがベターです。
軽井沢駅からタクシーでは約2500円かかります。中軽井沢からならもう少し近いかな?
健脚の方は歩くのもありですが、長野駅からビッグハット、みたいな感じにはいかないと思うし、帰りの夜道は怖そうだ、それくらいなんにもないよ、リンクの周りは泣き笑い

個人的にはブキン組のこれからがとても楽しみなのと、3位のフランス組のプログラムが楽しかったです。マリパトの教えるハセガワ組はそのまんまマリパトでした。
あとはアメリカの小さい子たち、中国組も好きかもー。
ジョナサンたちはブレるところが少なくなって良かったです!
posted by おロシア人 at 14:57| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JGP軽井沢 アイスダンス ショートダンス第2グループまで

1 ステパノワ&ブキン 53.28
2 ボット&ブローン 52.02
3 オリベイラ&ホックリー 47.39
4 ジャン&ウー 44.94
5 ディエク&ジンクラー 40.32
6 ガソウミ&ルモレール 39.02
7 小松原&水谷 35.86
8 イット&スピデン 26.59

ショートダンスはなかなか面白いです!
ブキン(子)組良かったですよー光るハート
心くんたちはアエディマスのワルツでした。
posted by おロシア人 at 14:08| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小諸で約1時間

乗るはずの電車が車両不良とやらで運休。
ただいま小諸駅で足止め中。
おかげで目が冴えました泣き笑い
試合には間に合うはずだけど、さて、すんなり軽井沢駅からリンクまで行けるのかなあ。
posted by おロシア人 at 11:31| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京着

夜行バスは順調に、東京に着きました。
木曜日の夜行だからか、それとも上りだからか?(東京から静岡の帰りはいつも満席…)あまり混んでいなかったから座席のリクライニングも思いっきり倒してガンガン眠れました顔1(うれしいカオ)
新宿で少し時間つぶして軽井沢方面行きのバスに乗換えです。
たぶんそっちでも爆睡眠いかと思います…。よく寝る子だと、タイで知り合った欧米人夫妻に呆れられましたが、乗り物に乗ると…ほんとによくもまあこんなに眠れるもんだと思うくらい寝まくります眠い(ZZZ…)
posted by おロシア人 at 05:27| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

JGP軽井沢公式サイト

公式リザルトサイトがオープンし、滑走順も出ましたね!

アイスダンスはテクニカルスペシャリストがシルヴィア・ノヴァクでアシスタント・テクニカルスペシャリストが東野さん!
シングルのパネルには岡部さん、岡崎君もいますね〜。
posted by おロシア人 at 22:26| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チッポリーノキャスト

9月21日のチッポリーノのキャスト表の写真です。
とりあえず、、、また文字におこしますが、、、取り急ぎ写真でアップいたします。

写真提供はオマール大好きさんです。
いつもありがとうございます。
(※画像の無断使用、画像への直接のリンクは固くお断りいたします)









posted by おロシア人 at 11:57| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンサーはミッケリへ

おそようございます。。。。。


オマール大好きさん情報によりますと

先ほどマールダンサーはミッケリに向って出発しました。
26日の海賊が終ったらそのままロシアに戻るそうです。
相変わらずハードスケジュールですね。



・・・・・バス移動だと言ってましたね〜。
バスって大変よね〜。(こればっかりは他人事とは思えない・苦笑)

期待の星レベデフはペレンとグラン・パ・クラシックを踊るそうですよ!

前回のオマール大好きさんのレポでもありましたが、
とても素晴らしい才能の持ち主で、どうしてマリインスキーに入らなかったのか、不思議なくらいです。
(大事に育ててまた持ってかれちゃうのかなー、とか思ってしまったりしますが、
でもこれって、モスクワでもペテルブルクでも、昔から繰り返されてきたことではありますよね。。。)

今朝は一旦起床したものの、古紙回収置き場へ雑誌をおきに行ってから即ダウン。月に一度の体調激悪の日。。。。。この頭痛はただものじゃない!きっと何かただならぬ病気の前触れだ!!!!
などといって「ただならなかったこと」などは、まーこれといってなかったわが人生。


ぎゃー、もう、11:00まわってしまいましたですよ!
このあと15:00から仕事、20:00にあがって、帰宅してお風呂入ってまた駅にもどって夜行バスというスケジュールなのに何もしていない!!!
(↑昨日のうちにやっておけ。。。)


とりあえずチケットだけはカバンに入れました。
あとは充電すべきものを充電し、、、、バスの乗車票をプリントアウトし、、、

そうだ、お金とか、あ、まだ帰りの新幹線の切符買ってないじゃん。


とりあえず、軽井沢のリザルトサイトをリンクしておこうと思ったら、
まだオープンしていなかったわ。
帰宅後にリンクできるかどうか不安だわ。
出勤前にオープンしてくれると助かるんだけどなあ。
posted by おロシア人 at 11:38| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

チッポリーノのポスター&感想



写真提供はオマール大好きさんです。
いつもありがとうございます。
(※画像の無断使用、画像への直接のリンクは固くお断りいたします)

チッポリーノの雑感 byオマール大好きさん

サーシャのレモン・・・小さいんですよね・・・マラトのイメージが頭に入ってるし、ツァルがトマト、プハチョフがチェリーだと相対的に小さい・・・
キャラ的にはスッゴク良かったし踊りもイケてたんですけどね。
デビューと言うこともあり(多分、マラトの怪我で急遽決まったデビューですよね)、
まだ役自体を自分のものにしていない感じは否定出来ませんでしたが、
サーシャなら体の小ささを払拭出来るくらいのレモンを踊れるようになると信じてます!!!
あ〜サーシャのスパルタクスが観たいです〜〜〜

トルマチョフのチッポリーノは初見でしたが、技術的にはクズネツォフと同等、もしくはそれ以上でした。
が・・・顔がねぇ・・・チッポリーノのイメージとはかけ離れすぎてて。
おじさんチッポリーノになってた(= =)
やっぱり、チッポリーノはクズネツォフが良いです♪

トマトは昨年サーシャでかなり笑わせてもらいましたが、
やっぱりツァルの方がハマってますね、うん、すごく面白かった。
チェリーはプハチョフも悪くないけど、私は出来そこないの弟の方が好きです。
彼の、あの淡々と踊るところがなんとも言えず好きなんですよ〜
プハチョフのチェリーは目茶苦茶良い人って感じでした。
マグノリアがオーリャだったので二人で踊るところはある意味別の世界になってた(たまに二人で見つめ合ったりしてて・・・)

ラデューシカのお父さんをマラーホフさんが踊ったのですが、久々に踊るマラーホフさんを観ることが出来て良かったです。
あんなに踊れるんだもん、もっとキャスティングして欲しいな。

他は可もなく不可もなく・・・クズネツォフのパンプキンは可愛かったです。

会場は相変わらずお子様だらけ(ソワレなのに)で大騒ぎでした〜



・・・サーシャはスパルタクスのデビューに続いて、レモン王子もレパートリーに加わりましたね。今回はマラトの骨折で、急遽の代役だったようでしたが、これから踊りこんで自分のものにしていって欲しいですね。
身長ではそんなに負けていなくても、プハチョフとツァル相手だと確かに弱いかもしれないですねえ。頑張れ。

トルマチョフはさ、だって、クズネツォフより7歳も年上なんだよね。。。でも観たいなあ。
日本でやってくれないかなあ。
ちぇ。


オーリャ&プハチョフ夫妻の踊りは愛が溢れていたようでなにより(?)です。

やっぱりパ・ド・ドゥというものからは技術的なことはもちろんですが、
こう、、、プラスアルファが欲しいですよね。
愛情だけではなく、パートナーへの気遣いや、お互いへの信頼感というか。
さんざん苦労していたコシェレワが前田でシヴァコフと一緒に踊ったときのアレとか、シャドルーヒンと踊ったときのクテポワとかさ。。。。


※サーシャ→アレクサンドル・オマール
レモン→レモン王子役
トマト→トマト警察署長役
チェリー→サクランボ伯爵役
出来そこないの弟くん→ニコライ・コリパエフ
オーリャ→オリガ・ステポノワ


キャスト表はまた今度。
posted by おロシア人 at 06:39| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

2010年9月21日更新記事

本日はワタクシ仕事がお休みでして、
オマール大好きさんからのペテルブルク便りを随時アップしているので、
一応こちらにまとめておきます。


写真提供はオマール大好きさんです。
いつもありがとうございます。
(※画像の無断使用、画像への直接のリンクは固くお断りいたします)
スコールの後のネフスキープロスペクトからの眺めだそうです。
虹がかかっているのわかりますか?
みなさん涼しい季節の格好していますね。
静岡はまだまだ暑いです。。。。。

また、サイトの左サイドにあるカテゴリの「ペテルブルクから」を選んでいただくと、そのままオマール大好きさんからの情報の記事の一覧になりますのでそちらからもどうぞです。


@「海賊」キャスト
・・・9月19日のマチネ&ソワレの「海賊」のキャストです。
海賊のキャスト、ロシア語版ですがトルコの少女(トルコ人の女の子)って、
ロシア語で「トルチャンカ」っていうんですよ。
わたしがロシア語を習い始めたときも、このトルチャンカがなんだかかわいくてね、ツボでした。
歌いたくなるような可愛らしさじゃありませんか。
だってギリシャ人の女の子なんてグレチャンカですよ、グレチャンカ。
これでは愚連ちまった女の子みたいじゃありませんか。(←いや、そんなことないって・笑)
トルチャンカのほうが絶対に可愛いって!
A一足早くフィンランド・ツアーのプチ情報
・・・23日からはじまるフィンランド公演のレア情報です。
Bマールイ「海賊」 ソワレ感想
・・・9月19日のソワレの「海賊」の感想をお寄せいただきました!
ありがとうございます。
C「ローレンシア」キャスト表
・・・9月17日の「ローレンシア」のキャストです。
D優雅じゃない
・・・これはただの日記です。バレエ関係じゃないです。
posted by おロシア人 at 21:50| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優雅じゃない

今度の金土は軽井沢へフィギュアスケートの試合を観に行きます♪


と言うと、たいがいの人が
「いいわねえ、優雅ねえ」と言うのでした。


まあこの場合、優雅の9割は軽井沢にかかっているのだろうけども。


スケートを観るようになって、それこそ20年以上はたつけれども、
スケートにしても、クラシックバレエにしても、
「観にいくことが趣味です」というと「優雅ですね」「高尚な趣味ね」という答えが返ってくることが多かったのは少し前のこと。
最近は趣味のひとつとして定着したようで
「へー、いいんじゃない?楽しんできてね!」という答えのほうが多くなりました。


それが久しぶりに聞いた「優雅だねえ」のコメント。

なんだか懐かしい響きですらありますよ。



実際は決して優雅ではないんですが(苦笑)
ええ、一度だって優雅だったためしはございません。スケートにしても軽井沢にしても。


だってバスだしー。
23日に20:00まで仕事して、1回家に帰って夜行バスで東京まで出て、
東京から翌朝長野方面へ向かい、途中から電車で軽井沢入り。

軽井沢でもほぼリンクにいるわけで。

試合観て、ホテルに帰って、翌日また試合で、しかも途中で帰らなくちゃならなくて、東京へ戻り、あわよくば夜行バスで静岡に帰り(無理だったら東京泊)、翌朝は9:00から仕事でありんす。


身体はもつのだろうか。
たぶんもたない。きっともたない。絶対にもたないに違いない。
でももうプランは修正不可能!(笑)


「優雅」のほぼ9割がかかっている「軽井沢」だってねぇ。

登山経験者からすれば、ふつうに、、、、長野方面の一地方にすぎません。
これまでに軽井沢で一度も優雅な経験をしたことのないアタクシなのよー。
冬は冬でめちゃ寒かった記憶しかないし。

さて今週末の軽井沢。
寒いのか涼しいのか心地よいのか?
いったいどうなりますやら。

とにかく試合が楽しめればそれにこしたことはないですね!はい!
posted by おロシア人 at 21:48| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。