2010年09月17日

ペテルブルク便り

心の故郷へ里帰り中のオマール大好きさんからお知らせが届きました。

いつもありがとうございます(^0^)

ローレンシアを降板したことで心配したマラト・シェミウノフですが、
病気ではなく骨折だそうです。
軽症なので3週間ほどで復帰できるそうですが、お大事に!ですね!

いつも思うんですよね。
病気と怪我、どちらもないに越したことはないけれども、そうも言っていられないし。
痛いところの無い人なんていないだろうし。
でも。。。。突発的な怪我なら、治せば、、、少なくとも骨折ならば、
治れば踊れますもんね。お祈りお祈り。。。

21日のチッポリーノのレモン王子はサーシャ(オマール)が代役だそうです。
初めて踊るんじゃないですかね、おそらく。
どんな感じになるのか興味深々です!

それからカシヤネンコですが、カナダへのお引越しは事情により取りやめで、
マールイに復帰となったそうです。
これはファンとしては嬉しい限りです。
例えば契約でもめたとか、ビザの手続きが大変だとか、
本人がカナダに行きたいのにそれがままならないのかもしれないので、手放しで喜んじゃいけないのかもしれませんが、
とりあえずカナダに行けないのなら、今はロシアでたくさん踊って欲しいし、
ついでに冬の日本公演でもガンガン踊っていただきたいものです。


さて、マラトの代役でフロンドーソ・デビューをしたアントン・プロームですが、
どうやら無事に舞台は終えることができたみたいですね。
「明日も踊るよ!」ということなので、頑張ってほしいです!
(明日、、、ってことはつまり、日本でいうと今日のことですね)
ほかの何人かのダンサーからは「フィンランドツアーがもうすぐ始まる」とお知らせが入りました。
いいなあ、フィンランド。。。。。
なんせ隣の国だもんね。
正確には日本だってロシアの隣の国ではありますが。
距離でいったら、フィンランドなんて、ちょちょいのちょいだもんなあ。
posted by おロシア人 at 12:19| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

の ようなもの

昨日、職場のKちゃん小顔と大学生くらいの男の子顔1の発言がツボでした(苦笑)

(わたしは隣のレジで、その男の子の友人を接客中)

お菓子を買ったついでに
顔1「あの、えーと、その、ストローのようなものください」
(もじもじごにょごにょ。。。)
小顔「・・・・・・・」
顔1あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
わたし「。。。。(Kちゃん、そこは、きもちよく、わたしてあげて!!!)あせあせ(飛び散る汗)
小顔「ストローならございますが」(意地悪でもなんでもなく、大真面目)
顔1「は、はい、、ストローでいいです、、、」スゴスゴ。。。。。


お客様とのやりとりが忙しかったのですが、そのあとしばらくしてKちゃんがわたしに
「○○ちゃん、ストローのようなものって何?わたし、どうしてもストロー以外考え付かないんだけど!」

あああああ。
最近の言葉遣いの問題点に「曖昧な表現」や、間違った勘違い婉曲表現があります。
〜〜的なもの
〜〜みたいなもの
〜〜のようなもの

Kちゃんの性格上、それらはきっと、、、許す許さない以前の問題で、
文法上正しい「婉曲表現」やら「例えば〜〜のようなもの」という言い方は良くても
それ以外は、、、、、、、理解の範疇外なのか、彼女の辞書には載ってないんだろうなあ(笑)

隣で聞いていて、内心わたしは「えーい、ストロー欲しいならそうはっきり言えばいいじゃんよ!」と思っていたので、Kちゃんの
「ストローならございますが」
には座布団10枚くらいの心境でしたけど。

そのあと、Kちゃんに、若い子ばかりではないけれども、
人との関わり不足も原因なのか、お互い傷つけあいたくないのか、自分を出し切れないのか、よくわかりませんが、
最近はやたらと「曖昧な」表現に逃げる向きがあるんだよー、
それが、本当に相手を気遣っての優しい・柔らかい言葉遣いの範囲内ならいいんだけどもね、単なる間違った日本語になっている部分も多いんだよ、、

などと説明して。


お買い物のついでに、自分の買ったものとは全然無関係のものを希望されるお客様は多いです。
お箸やスプーン、ストローが一番多いですが、雨の日などは、自転車通学や通勤の方なのでしょうね、「大きいビニール袋ください」というのも多いです。

そこはしゃちほこばって、買い物に関係ないものだからといって、
「駄目です」などということはなく、差し上げています。

「欲しい」とはっきり言える人と、そうでない人さまざまです。

言いにくそうにごにょごにょ恥ずかしそうに言ってくる人、
申し訳なさそうに、でもそこは正直に「欲しい」という人、
たまに居丈高な方もいますが、それはほんのごく一部です。

今の職場で嬉しいなーと思うのは、両替を断らない点ですね。
(明らかにアヤシイ両替はお断りしていますが。
あくまでも常識の範囲内です)

今までの職場では両替のみのお客様はお断りするのが原則だったので、
(もちろん臨機応変に対応はしていましたが)断らなくていいのはほんと、販売員の立場としては気持ちが楽です。

何かにつけ、断るのって、断られる立場も嫌なもんでしょうが、
断るほうだって、辛いのですよぅぅぅぅ。



話は戻ってKちゃんなのですが、彼女は常に冷静で、無駄なことは一切ないというか、にべも無いとはこのことよ、と思うことはしょっちゅうで、、、
時にあともう一言があればな、あれじゃ誤解されてしまうな、などという場面もあるのですね。
彼女の発言で一瞬温度が5度くらい下がったな!ということはしばしばですし(笑)
たまにブリザード吹き荒れているときもありますし(苦笑)
いくら正しくても、言い方が冷たいのと暖かいのとでは受け取り方もさまざまですもの。

ですが、実に冷静沈着で、仕事に対してもほかの事に対しても、態度にブレがなくゆるぎない姿は、時に感動すら覚えるくらいですし、
彼女が意地悪な人でもなく、嫌味ィな女でもないのは、お客様にもきちんと伝わっているのですね。
それは一緒に働いていて、ものすごくよくわかるのですよ。

ただまあそれは毎日お買い物に来てくださる人ならばのお話で、
一見さんには、伝わらないだろうし、誤解されてしまうのが残念です。

昨日のストロー事件もね。
わたしは、はっきり言わない男の子に対して内心「ああ、、、情け無い、、、あれがうちの弟なら、ガツンと言ってやる」くらいの気持ちをいだき、
KちゃんはKちゃんで
「ストローのようなもの」を真剣に検討し、考えた挙句に「ストローしかわからなかった」わけで、
我々2人とも、ストローを提供するのがしゃくに障ったわけではないのですね。

ただそれが、その男の子に伝わったかどうかはわかりません。
「なんだよストローくらいで渋って」みたいな思いをいだいたかもしれませんし、
「飲み物買ってないのにストローくださいなんて言わなきゃよかった」などと思ったかもしれません。
言葉ってほんとうに難しい。

Kちゃんの言動がなるべく誤解を生まないように祈る毎日です。


関係ないですが「の ようなもの」っていうと、
『バールのようなもの』という表現ありますよね、わたし子どもの頃あれが不思議で不思議でなりませんでした。

『バールのようなもの』ってなんだろう?って。

強盗事件や押し入りなどで、「バールのようなもの」を使ってドアをこじ開け侵入したときにニュースでよく使われる言葉です。

ニュースの段階では事件が解決しておらず、ほんとに「バール」でこじ開けたのか、それとも「バールににたもの」でこじ開けたのか、
それはその後の調査で明らかになるのでしょうけども。

そしてバールって、一体全体どんなものなんでしょうね(苦笑)

ホームセンターなどで売っているのかなあ。


と思って調べてみたら、バールって金梃のことでした。

なんだ、金梃か。

そんならうちの道具箱にだって入ってるよ。

あんなのもでドアをこじ開けるの?本当に?????
posted by おロシア人 at 08:55| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

黄色とスナフキン

ジョニーの特別なファンでなくとも、スケートファンでなくとも、
なかなか興味深い対談になっていたと思います。
ほぼ日刊イトイ新聞での「オフィスにジョニーがやってきた」

まあ、それはともかく。

この連載が決まったとき、ちょっと嫌だなあというか困ったのはほぼ日サイトをのぞくのがね、、、毎年この時期は避けて通っているんですよねー。


この時期、時期尚早ではありますが、ちまちました、もとい几帳面な日本人らしいというか、、、、文房具屋さんに手帳コーナーが出来始める今日この頃、なのでありますね。

ここ数年「手帳はスナフキン」できているワタクシですが、ほぼ日で毎年悩むのが「黄色い手帳」です。。。。。

(数年前に黄色とスナフキンの理想的な組合せがあったのですが、あれは奇跡的偶然だったんだなあ。)

いーんです、買ってしまっても。
ただ、そのお値段に見合う分だけ手帳を活用してるかというと、そうでもないんだなーこれが(苦笑)

そう思っているなら使えよ、、、、なんだけどもね。


どうしよっかなー。
とりあえず色々お店を見るところからはじめますかね。

黄色いカバーを自分で作ってしまえばいいのかなあ。ふむふむ。
posted by おロシア人 at 06:56| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

凄い雨

けっこう激しい雨です、静岡市内…あせり被害地域とか心配だわ。
昨日の天気予報の太陽&雨マーク、少しもあてにならず、夕方もよいお天気でしたが…夜中に降り始めたみたいですね。
今日は9時〜21時勤務だから、もう少し寝ていたいんだけど、雨の音で目が醒めてしまいましたショッキングうぅぅぅ。

今日たくさん寝ておかないと、翌日の早朝勤務がキツイのよねー。


今日(というか時差があるから明日)からマールイの新しいシーズン開幕ですね。
良い舞台になりますように!

兵庫とまつもとのチケットを兵庫はeプラス、まつもとはぴあで購入したのですが、いつもはカード決済と自宅郵送なんですけども、今回は全部セブンイレブンで支払い&発券にしたんですよね。

システム利用料やら手数料やらがチケットごとにかかってくるのもなんだかなー、と思うのですが、お金云々もさることながら、eプラスでの発送で毎回大量の紙が使われるのがなんとも時代と逆行しているというか、、、、
あれ、なんとかならないものですかねえ。
チケット意外の部分のほうがやたら多いんだもんなー。

だからまあ今回は、発券もセブンにしたのですが。

無事にチケット支払いを済ませ、チケットを持って家に帰ったとたんに、eプラスから
「お客様のチケット支払い状況の確認メール」みたいなものがきて、
『期限までにはらってね!もし支払い後の行き違いメールだったらごめんあそばせ!』という内容なんだけども、

「今はらってきたばっかじゃんよー!」と、思わずチケットをまじまじと見て確認してしまいました。。。。
うん、大丈夫、ちゃんと兵庫もまつもともオッケーだわ。。。。


ぴあでは、今までにカード決済もコンビニ決済も両方やっていますが、そういうメール来たことないですねえ。
eプラス、マメなのはいいんだけども、もう少し紙媒体を減らしてほしい。。。

その後eプラスからは約1日遅れで
「入金確認できました、サンキュー」メールがきましたが。


ゴミを減らしたければ、直接劇場かぴあの窓口で買えばいいんでしょうが、
あいにく静岡に ぴあ はないんだよ(笑)なくなっちゃったのよ!

さて愛知、どうしましょー。
現実問題として、休みや勤務シフトもありますが、
あとはオデットと脇のキャスト次第だよなあ。
posted by おロシア人 at 03:41| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

眠い…

昨夜は近所で火事騒ぎがありまして。


結局火事ではなかったのか、ボヤだったのか、よくわからないままですが、そんなこんなで眠いです。


九時すぎに寝てたところ、なんだか窓のほうが焦げ臭くて、蚊取り線香などを確認したのですがなんともなくて。
そのまま寝ていたら、家のすぐ近くに消防車が止まり、そこからホースの準備やらなにやらしてるじゃありませんか…あせり
けっこう焦げ臭かったけど、「調査の結果火災ではありません」みたいなことを言われて、取り敢えず早朝勤務に備えて寝直しましたが…。
火災じゃないなら何なんだ〜。
しかもかなり大規模な出動だったみたいで撤収も時間がかかった模様です。
はー、とにかく大事にならずに良かったわ。

でも眠い…


今日は午前中まで仕事で午後は研修なのよね。研修で居眠りしないように気をつけないと!
posted by おロシア人 at 04:03| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

次は誰かな〜?

9月15日の「ローレンシア」から開幕するミハイロフスキー劇場の新シーズン。

予定されていたソリストのマラト・シェミウノフが病気のために降板し、
フロンドーソ役はアントン・プロームが踊るようです。
ペレンはそのままですね。

カーチャが踊る日のフロンドーソはまだ発表がありませんが、マラトが間に合うのか、それともほかの人で行くのか、、、


まだ数回しか実演のない「ローレンシア」ですが、
これからいろいろな人が役デビューしてくと思います。
次は誰が新しい役にチャレンジすることになるのかも楽しみですし、
できるだけ多くのダンサーにチャンスがまわってくるといいな、と思います。

もちろんマラトも大事ないことを祈りつつ、、、
アントンも今度こそちゃんとデビューできるといいですね。
posted by おロシア人 at 08:43| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悠子ちゃん&サーシャ 今季のプログラムは?

今季のスケカナのエントリーから名前が消えていて心配していたロシアのペア、川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ選手ですが、
スケカナ辞退は、悠子ちゃんの肩の術後の関係、サーシャの結婚、サーシャの怪我の治療など、いろいろ重なった結果のようですね。
アイスショー復帰はまず日本のカーニバル・オン・アイス。
GPはロシア杯めざしているとのこと。

長く競技を続けていると、どうしても怪我との付き合いも出てくるものですが、
ご本人たちが納得のいくシーズンが過ごせるように、ファンとしては祈るしかできません。

公式ブログに今シーズンのプログラムについて紹介がありました。

SPは
作曲:リヒャルト・シュトラウス 「ツァラトゥストラはかく語りき」
演奏:ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
振付:イーゴリ・ボブリン&ナタリア・ベステミヤノワ

FSは
映画「トワイライト〜初恋〜」サウンドトラックより
作曲:クロード・ドビュッシー"Clair de Lune(月の光)"
演奏:APMオーケストラ
振付:ピーター・チェルヌィショフ

えーっと、わたし、「トワイライト」は見ていないので(ヴァンパイヤ役の男の子が昔のポゴレリチみたいだなー、なんて思ったりしたのであった)よくわからないのですが、
フリーはトワイライトの中の曲と月の光の組合せなのか、
それともトワイライトのサントラの中に、月の光が組み込まれているのか、
はてさてどっちなんでしょー。
とりあえずロシア杯まで我慢我慢。

それはともかく、SPがボブリン&ベルテミアノワってのがまた、
スケートファン(オールド)としては「燃える」&「萌える」といいますか。
嬉しいじゃーあーりませんか。

そんでもって、フリーのチェルヌィショフって、ピーター・チェルニショフのことでいいんですよね?
それともピーターの父とか祖父とか?祖父はご健在なのであろうか?
(ピーターのおじいちゃんはソ連チャンピオンになった人)
レニングラードのダンサー兼振付師でアレクサンドル・チェルヌィショフもいましたが、彼は既に他界しているから、ここは素直にピーターだと思いたいところですが。。。

どちらも楽しみです♪

今季はなかなかスケート生観戦はチケット入手困難でままならないわたくしですが、テレビでたくさん声援を送りたいと思います。
テレビといっても、、、CSですけどね(苦笑)
posted by おロシア人 at 07:23| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネーベルホルン杯エントリー、SEC杯チケットなど

おはようございます〜♪

ここ数日ちょっとダウンしてましたが今朝は元気いっぱいです。
(やはり9時〜21時勤務が入ると身体にきますね・・・笑)

先日SBC杯のチケットが自宅に届きました!
「スケジュール変更」の文面がよせられており、慌ててチェックしましたが、
以前ブログで採りあげたとおりのタイムスケジュールで、
「なにが変更なんだろーーー」と思いましたら、チケット記載の時間が少々異なっておりました。


こんな感じです   チケット印字面(誤)→訂正スケジュール(正)
9月24日(金)
アイスダンス ショート 12:30〜(誤)→12:45〜(正)
男子シングル ショート 15:30〜(誤)→15:15〜(正)
女子シングル ショート 19:00〜(変更なし)→19:00〜(変更なし)

9月25日(土)
男子シングル フリー 14:30〜(誤)→14:00〜(正)
女子シングル フリー 19:00〜(誤)→18:00〜(正)

26日は残念ながら観ないのでチケットは手元にないのですが、
スケジュールは
アイスダンスフリー 12:30〜
アイスダンス表彰式 14:55〜
となっています。
Ex.がないのがなんだか勿体無いですねぇ。

各日とも開場時間は競技開始の30分前からです。




こちらは同じ時期に開催のネーベルホルン杯の公式サイト。
日本からは町田くんと佳菜子ちゃんが出場ですね〜。
2人とも頑張って!
ネーベルホルントロフィー2010 公式サイト トップページ
2010年エントリー一覧
posted by おロシア人 at 06:40| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

アメフラシ

昨日今日と静岡は雨模様

今朝起きたとき(3:00くらい)にはやんでいた雨ですが、
出勤する頃(5:00くらい)はざんざん土砂降り。。。。

まあ、台風のあとだから仕方が無い。
それは昨日からわかっていたことだから。


しかしでありますよ!

売上にはなったからよいものの、本日、売り場の傘は売れに売れましたよ。


な・ん・で???????



だって、朝からずーっと雨降っていたんだよー。
なんで皆傘持っていないんだ?
ひょっとして降ったりやんだりなのか????





これがですね、カンカン照りのお天気にいきなりの雨ならばわかるのですが、
昨日の大雨があったにもかかわらず、2日連続でお天気悪いのだから、
誰しも「一応」傘を持っていこうという意識だって芽生えているはず。。。。


ほんとに不思議だったんだけども、お客様の一言で判明。

「なんで静岡だけ雨降ってんのよー!!!」

そうなのです。静岡だけが雨だったんですね、ほんとに。
お天気ニュースを見てみると、静岡だけが青く塗られていて、ほかはオレンジだったり、灰色だったりで。


そりゃあ、みんな傘持っていないわけだわ。
市外から通勤の人は「台風が去ったあとの晴れ」を思う存分味わいながら、
朝、家をあとにしたでしょうに、静岡に着いてみたら、大雨じゃあね、、、切ないよね。。。これが県外通勤ならいざしらず、焼津や藤枝からきてこんなに天気が違うんじゃ、いやんなるよね。。。

たぶん犯人はうちの母かも(笑)

昨日は雨のおかげで幾分涼しくて、暑さにてんで弱い母は嬉しそうに日記やら、冷蔵庫のメモに雨マーク&嬉しい&ハートマーク、、、的な落書きをしていたし、「明日も雨がふりますよーに!」と念じていましたからね。。。。

でもまた暑さは戻ってくるんでしょうね。簡単には涼しくはならないと思うんだよねえ、母には悪いけども。


昨日の夕刊には、富士山の永久凍土の消滅のニュースが載っていました。

今年の異様な暑さといい、地球が悲鳴を上げているのは確か。

戦争なんてやってる場合じゃないし、カンだのオザワだの騒いでる場合じゃないよなー、と思う次第。
posted by おロシア人 at 15:29| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

信玄餅

あーーーー!会社のロッカーに忘れて来た〜(涙)


今日は仕事場のめちゃめちゃ近くで山梨県の観光協会のような団体が、
パンフレットなどを配ったり、葡萄ジュースを行き交う人にプレゼントしたりしていました。

物販などはなくて、とにかく山梨の観光名所などのパンフレット類が入った袋を配るだけ配って、おしまい〜、といった按配。

正味2時間もかかっていないような感じでしたが。。。。


わたしたちは仕事中なのでそのままスルーだったのですが、
たまたま通りがかった、知り合いの人が気を利かせてそのとき売り場にいた3人分ゲットしてきてくれました。

なななんと、その袋には、山梨のミネラルウォーター1本と信玄餅(桔梗屋のアレ)が1個入っているではあーりませんか!

信玄餅で俄然テンションの上がる私たちって(笑)


信玄餅って、ほーんと、よくできたお土産だよなあ、と思いません?
あの風呂敷みたいに広げる外側のフィルムとか、
黒蜜のためのくぼみとか、感動的ですらありますよ。

きなこをできるだけ残さないように黒蜜とからめていただくのがこれまた一興で。
父が山梨方面へ出張へ行ったときは必ずお土産に買ってきてくれたものでしたっけ。

こう、なんちゅうか、いわゆる「なんとか餅」というお土産類の中では、
信玄餅と安倍川餅と赤福は、私の中ではトップ3だわなー。
赤福はちょっとリーグが違うかもしれないけども。

手作りにこだわる、ちゃんとした和菓子屋さんや、お赤飯やらお団子やらを卸しているお餅屋さんの売るお餅やお団子やお饅頭は、そりゃー、絶品なんだけども。
信玄餅も安倍川餅も赤福も、そこそリーズナブルなお値段で、だいたいいつでも買えて、そんでもって、美味しいっていうのは、嬉しいもんですよねぇ。


ああ、ロッカーに置き去りにしたのが悔やまれる。
明日のおやつにしよう。。


一緒に入っていたパンフレットの中の、「山梨ハイジの村」もちょっと行ってみたいなー。
ハイジとか、ハウス名作劇場のテーマパークとかあったら、通いつめそうだ、わたし。
(あ、今、ちょっとディズニーランドが好きな人の気持ちが分かった気がする。)
posted by おロシア人 at 18:58| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。