2010年09月07日

佐藤先生ですか!

眠りかけていたワタクシに複数の方からメールがじゃんじゃか入ってきました。
真央ちゃんの新コーチが佐藤信夫先生に決まったそうです!

うひょー!そうきましたか!

てっきり長久保先生だと思い込んでたんですが、へー、、ほー、いやはや、びっくりというか、納得というか…。

取り敢えず携帯から。
眠くてたまらないです。
posted by おロシア人 at 21:20| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レニングラード国立バレエ 名古屋公演はルジマトフ!

中京テレビ事業部から「そろそろかな〜」と待ちに待ったDMがきました。

秋冬のクラシック関連の公演のチラシにまじってありましたありました。


マールイ、もとい、レニングラード国立バレエの2010年1月14日「白鳥の湖」のチラシ



スキャンするもなにも、えーっと、中京のサイトをどーぞ。。。
http://cte.jp/detail/10/110114/index.html


チラシはあてになりません。
チラシの2人のカケラも舞台にのらない、そんな公演も過去にはありました。
首都圏でも地方でも。

でもチラシにもサイトにもしっかり出ています。
「ルジマトフ出演予定」と。


というわけで、名古屋のキャストはジークフリート王子はファルフ・ルジマトフ(予定)


チラシのオデットはスーシャ(オクサナ・シェスタコワ)。
これがそのまんまそうなるのかどうかはわからないですが〜。
少なくとも、ルジが王子なら、相手がカーチャってのは、ないと思われます。
リフト省略するしないにかかわらず、身長のバランスがあまりにも悪すぎるもんねえ。


なんかあれね、夏のツアーのルジありバージョンがかルジなしバージョンか、
って感じで観賞予定を組まないといけなくなってきたなー。
ルジの日ばっか観るのはつまんないしなー。
(ルジさまの熱狂的ファンじゃないのがバレバレですな・汗
いや、、、ルジ、もちろん尊敬しているし、
たくさんの感動的舞台の思い出も大切な宝物ですよ!)

ルジの日にかぎって脇が御贔屓さんばかりだったりしたらアレだし、
オデットにもよるし。


名古屋公演の先行発売は9月14日。
一般発売は9月28日からです。

頭の中では14日は15時まで(11時、14時あがりのパターンもあり)まで仕事して、名古屋入り、15、16日は兵庫だわ〜、と思っていたんだけど。
さーどうしようかなあ。

全国日程のスケジュールはこちら
posted by おロシア人 at 17:01| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しょぼしょぼ



今朝未明のココアさん。
お目目がかなりしょぼしょぼしております(笑)


彼女は今年の10月で丸14年をむかえます。


一昨年、大病をして、なんとか一命をとりとめてから。


病気になった年は、ものすごーく寂しがりやさんになってしまった雰囲気でした。ちょっとでも出かけるとキュンキュン泣いてしまうし。

その次の年、つまり去年は
「あれだけの大病をしたのに、こうして元気なのはさすが雑種というか、、、」
と、呆れるくらいにいたずらを繰り返しつつも。

それでも。
寄る年波には勝てないといいますか、衰えた部分が目立ったんですよね。


耳が遠い、目があまり見えていないようだ、あんまり活発じゃない、、、そんな感じで。


今年は、衰えたというより、静かに老いている感じです。
弱った、、、という雰囲気ではなく。
あくまでも静かな余生、、って感じ。


もう昔みたいに突然謎の全力疾走をしたり、私の帰宅を玄関でハイジャンプして出迎えるなんてことはなくなり、おねむのときなんて、帰宅しても気づいてもらえないことなんてざらになりました。

道路に面したわたしの部屋の窓際で、網戸越しにスースー気持ち良さそうに寝ているココちゃんに「ただいまー」とそぅっと声をかけ、驚かさないように起こします。そうするとわたしが玄関に回る頃にはよっこらしょとお出迎えしてくれているんですね。

今のココアさんの世界は、ほーんとに小さな小さな世界で、
たぶんそれは目があんまり見えていないからだと思うんだけども、
(それに慣れるまで、だから去年とかひどく臆病だったと思う)
その小さな世界でも幸せに心安らかに過ごしてほしいなーと願う次第。



まあ。
時々いたずらはしてますけどね(笑)
posted by おロシア人 at 10:34| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。