2010年09月22日

チッポリーノのポスター&感想



写真提供はオマール大好きさんです。
いつもありがとうございます。
(※画像の無断使用、画像への直接のリンクは固くお断りいたします)

チッポリーノの雑感 byオマール大好きさん

サーシャのレモン・・・小さいんですよね・・・マラトのイメージが頭に入ってるし、ツァルがトマト、プハチョフがチェリーだと相対的に小さい・・・
キャラ的にはスッゴク良かったし踊りもイケてたんですけどね。
デビューと言うこともあり(多分、マラトの怪我で急遽決まったデビューですよね)、
まだ役自体を自分のものにしていない感じは否定出来ませんでしたが、
サーシャなら体の小ささを払拭出来るくらいのレモンを踊れるようになると信じてます!!!
あ〜サーシャのスパルタクスが観たいです〜〜〜

トルマチョフのチッポリーノは初見でしたが、技術的にはクズネツォフと同等、もしくはそれ以上でした。
が・・・顔がねぇ・・・チッポリーノのイメージとはかけ離れすぎてて。
おじさんチッポリーノになってた(= =)
やっぱり、チッポリーノはクズネツォフが良いです♪

トマトは昨年サーシャでかなり笑わせてもらいましたが、
やっぱりツァルの方がハマってますね、うん、すごく面白かった。
チェリーはプハチョフも悪くないけど、私は出来そこないの弟の方が好きです。
彼の、あの淡々と踊るところがなんとも言えず好きなんですよ〜
プハチョフのチェリーは目茶苦茶良い人って感じでした。
マグノリアがオーリャだったので二人で踊るところはある意味別の世界になってた(たまに二人で見つめ合ったりしてて・・・)

ラデューシカのお父さんをマラーホフさんが踊ったのですが、久々に踊るマラーホフさんを観ることが出来て良かったです。
あんなに踊れるんだもん、もっとキャスティングして欲しいな。

他は可もなく不可もなく・・・クズネツォフのパンプキンは可愛かったです。

会場は相変わらずお子様だらけ(ソワレなのに)で大騒ぎでした〜



・・・サーシャはスパルタクスのデビューに続いて、レモン王子もレパートリーに加わりましたね。今回はマラトの骨折で、急遽の代役だったようでしたが、これから踊りこんで自分のものにしていって欲しいですね。
身長ではそんなに負けていなくても、プハチョフとツァル相手だと確かに弱いかもしれないですねえ。頑張れ。

トルマチョフはさ、だって、クズネツォフより7歳も年上なんだよね。。。でも観たいなあ。
日本でやってくれないかなあ。
ちぇ。


オーリャ&プハチョフ夫妻の踊りは愛が溢れていたようでなにより(?)です。

やっぱりパ・ド・ドゥというものからは技術的なことはもちろんですが、
こう、、、プラスアルファが欲しいですよね。
愛情だけではなく、パートナーへの気遣いや、お互いへの信頼感というか。
さんざん苦労していたコシェレワが前田でシヴァコフと一緒に踊ったときのアレとか、シャドルーヒンと踊ったときのクテポワとかさ。。。。


※サーシャ→アレクサンドル・オマール
レモン→レモン王子役
トマト→トマト警察署長役
チェリー→サクランボ伯爵役
出来そこないの弟くん→ニコライ・コリパエフ
オーリャ→オリガ・ステポノワ


キャスト表はまた今度。
posted by おロシア人 at 06:39| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。