2010年09月25日

アルメニアくん

アルメニアの偽ザゴロドニュークというか、イズミル王子(Rさん命名)、ムクルトチャン選手。
彼が日本にいる間に是非ウナギを食べさせてあげたい…


そう思います、心底。

信州そばじゃなく、鰻重食べてから帰国して!


何の話かって?
勿論スケートの話デスよ!!!
posted by おロシア人 at 22:53| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣く泣く

女子最終グループを残して帰り道です。明日の朝イチ出発だと仕事に間に合わないんですよね…ちぇ。
いや…明日のダンスフリーを観られないのが一番辛いですが。

男子のフリー、とても良い試合でした。優勝したカナダのロゴジーン選手、ロシアのゴルシコフ選手は正統波というか、気持ちのよい滑り。ポンセロくんに似たアーロンはタイトル欲しかっただろうけども、崩れてしまいました。残念!彼の気迫の三分の一くらい健人くんにあればなあ。。。。
でもやはり今日圧巻だったというか、観客の心を掴んだのはアメリカのクネクネくんもとい、ジェイソン・ブラウン選手でした。
ワタクシも含めてスタオベ率高かったです。
とても素敵なトゥーランドットでした。
絶対に日本で人気が出るタイプだと思います。真壁さん、中京テレビさん、彼を是非日本によんで下さい!


ってのはともかく、
ジャンプは女子シングルかもしれないし、クネクネだし、正統派じゃないし、トリプルアクセルもクワドもないけどね、彼は素晴らしいですよ!!!!!



また苦労のタネというかショッキング茨道を歩くことになりそうですが、だって好きになっちゃったんだもーん。仕方ないです。
posted by おロシア人 at 21:45| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子ショート

キリーと庄司さんは勿体ないの一言!
(それを言うなら紫苑ちゃんもですが。)
キリーは可愛らしいしアピールも良いし、プログラムもこなれていて圧勝モードかな、でしたが、全員を見終わると、もう少しスケールが大きいといいかなと感じます。
でもあんなに小さいんだから、そら仕方ないですかね泣き笑い
カナダのケイトリンからはスケートの楽しさが伝わってきて嬉しかったです。
昨日のフィリピンくんと彼女にはスケート本来の魅力のようなものが溢れていて、素敵でした。昨日のウルウルと来たのは(泣くこたあないけどさ泣き笑い)ブキンたちとフィリピンくんとカナダちゃんですかねえ。あ、キリーのタブルアクセルのびたん!!!の後の気迫にも感動しました。
posted by おロシア人 at 11:50| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。