2010年09月27日

クネクネくんとサーシャ&イワン

軽井沢のジュニアグランプリに出た選手たち、好みのタイプがたくさんいましたが、
いわゆる一目ぼれ、初めてライヴで観てガツンと心にきてしまったのは、
クネクネくんとサーシャ&イワンのカップル!!!

(別格でフィリピンくんとチャイナくんがいるんだけども、とりあえず彼らは別項で述べたいです。)

クネクネくん→ジェイソン・ブラウン(USA) 男子シングル
サーシャ&イワン→アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン(ロシア) アイスダンス

あー、SBCで来月放映があるそうですが、、、
サーシャ&イワンは1位だから放映あるよね?(ダイジェストだったり、ショートかフリーどちらかのみかもしれませんが、全くのスルーではないと思いたい)
ただ、クネクネくんは6位だったからなあ。たぶんちらりとも映らないだろうなあ。

クネクネくんはフランス大会では2位だったので、SP・FP・Ex.とも画像がアップされています。
Jason Brown (USA) 2010 Courchevel JGP short program
・・・一目ぼれしたショート・プログラム
Jason Brown Courchevel 2010 Free Skate
・・・フリー・スケーティング ちょっと近めの映像
Jason Brown Courchevel 2010 Free Skate
・・・こちらは少し遠くから観た感じのもの

こちらは同じくフランス大会で1位だったサーシャ&イワン
アンドレイ・ブキンの息子のカップルです。
上手いです、はい。
ブキン父によく似ていますねー。アンドレイのほうがもっとゴツゴツ、げっそりしたお顔でしたが、たぶんアンドレイの若い頃はこういうお顔だったんじゃないかと思われますね。(わたしが知っているアンドレイ・ブキンは「ソ連チャンピオン」「キング・オブ・アイスダンス」時代の彼だけなので)

Степанова-Букин, ЮЧР 2010, оригинальный танец
・・・これは昨シーズンのオリジナルダンスの映像です。
生で観たかったなあ。

Stepanova-Bukin (Russia) 2010 Courchevel JGP short dance
・・・フランス大会 クールシュヴェルでのショートダンス
Stepanova-Bukin (Russia) 2010 Courchevel JGP free program
・・・同じくフリーダンス
100926 JGPJP icedance news
・・・こちらはSBC放送のニュース映像
みさとちゃん&心くんの映像もちらり。


クネクネくんは男子シングルの6分間練習で、みんながいっせいに滑りはじめた際、
『ん????女の子が一人混じっていないかい?』というような風貌の子がいてですね、ついつい目が行ってしまいました。
その後幾たびか近くですれ違ったり、言葉を交わしたりしましたが、
近くで見るときちんと男の子ですが、、、、、
そして滑っている姿そのもの、スケートそのものは男の子でしたが、
プログラム的な内容はえーと、、、、、「女の子」かもしれません。

ウォーミングアップを見ていると「彼はきっと何かやらかしてくれる!!!」という予感がじわじわ盛り上がってきます。
そういう選手っているんですよね。

また観戦記でくわしく書きたいと思いますが、身体的なものもありますし、
決してジャンプが強いわけでもない、男子シングルのシニアに求められるものは多く持っていないタイプの選手なので、これから大変かもしれませんが、
怪我しないで、そして彼のこの素敵な個性を、どんどん開花させていってほしいです。
日本にアイスショーで来て欲しいなんて思ったけれども、
余分なことはしなくていいので、本国で練習にはげんで欲しいとさえ思ってしまいました。


ブキンの息子、そういう目で見ちゃいけないと思うのではありますが、
えーと、、、、、、似てるんだな、これが(汗)
(サーシャ・スヴィニンのチームだというのもまたなんだか嬉しい。
これで順位が上がっていって、またえらいところに引き抜かれちゃうとさみしいけれども、とりあえずサーシャのチームで頑張ってほしいなーと思うんですよねえ。)

一緒に滑ったグループがこれまたいけなかったというか、
ステパノワ&ブキン組がよけいに上手く見えてしまうんですよ(苦笑)

こんなに差があるのはですねー、えーと、、、、

グリシューク&プラトフが幕張のNHK杯でぶっちぎりだったときみたいでした。
近いところだと(近くないか)、京都のNHK杯でのロバチェワ&アベルブフ組状態?

まあ実際、軽井沢ではそのあとのグループでカーチャ&ジョナサンたちもいましたし、
けしてぶっちぎり状態ではありませんでしたけれどもね。

あー、観に行ってよかった。
ショートダンスはいろいろな意味で泣けましたよー。


試合でコンパルソリーが無くなってしまうことの寂しさや、
オリジナルダンスの楽しさが減るのはさておき、
ショートダンスそのものはとても面白いです。


あ、話がそれた。
ジャッジも観客もフレッシュな魅力には弱いと思います。
五輪金メダリストの息子という色眼鏡で見られる部分もあるかと思います。
まだまだ素材で勝負な感じも否めないですし。
(それでなくともスタイル抜群のカップルですからねえ)

でもね、たぶん「綺麗なお嬢さん&ブキンの息子」カップルとわからないで観たとしても、好きになっていたと思います。

ショートダンスのときは拍手もできないくらい、じーーーーっと魅入っておりました。ドキドキワクワクしました。

このところドキドキワクワクすることが少なかったので、こういうのも久しぶりで嬉しいです〜。
(ハラハラドキドキは多かったけれどもさ。。。)
posted by おロシア人 at 22:56| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。