2010年11月06日

幻のプリンセス・エレイン

今年も開催しております大道芸ワールドカップ IN 静岡。

今日は職場で「販促」の一環として、頭に触角みたいなカチューシャを着けて働いていたワタクシ\(≧▽≦)丿

イエイ!


カチューシャから二本のワイヤーが出ていてですね、さきっちょに真っ赤な玉が付いているんですのよー。


ビヨンビヨーン



……………。



こほ。


んなことはともかく、今年こそ観たかった「プリンセス・エレイン」の妙技(プリンセス・テンコーに非ず)、またまた幻で終わりそうです。
初日は青葉通りでパフォーマンスしたらしい…。ちぇ。観たかったなあ。
今日も彼女を見つけられず。明日は最終日だし、15時まで仕事だし、無理っぽいなあ。

エレイン嬢のパフォーマンス、生で観てみたいもんです。


ワタクシはジャグリングそのものへの憧れや敬意は持っているのですが、なんだろう、エレイン嬢のような芸って、「努力次第でなんとかなる」というレベルとは全く別物なんですよね。そりゃー、ジャグリングにも生まれついての器用さや、集中力も必要だけど、まだ、成せば成る!感じがするではないですか。
しかし、エレイン嬢のはね…唖然茫然です!
posted by おロシア人 at 18:18| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。