2010年10月13日

ニックネームのおロシア人の意味

ちょっと質問があったので。
今更ですがニックネームの意味を書いてみたいと思います。

ちょっとロシアに興味のある人は「ははーん、おろしゃね、、、」と気づいている方もいらっしゃるとは思いますが、
たぶん大かたの人が、私のハンドルネームの「おロシア人」は
ロシア人に「お」をつけた言葉、、、
つまり、『おふらんす』に似た造語だと思っているんじゃないかな、と感じています。

そう思っていただいて全くかまわないですし、だいたいのところ、、、
そういうニュアンスを含めてのHNなんですが。


その昔、むかーしむかしの日本の人々は、
初めてРоссия(ロシア文字表記)/Russia(英語表記)という国を意識し始めた時、常にいろいろお手本にしてきたお隣の大陸の影響もあるのでしょう、
「おろす」「おろしゃ」などと読んでいました。

ロシア(ラシーヤ、ロシーヤ、ロシヤ)という国の名前は、
キエフ・ルーシ時代までさかのぼります。
(ものすごく大雑把に言ってしまえば、現在のロシア北西部・ウクライナ・ベラルーシあたりがあった国です。)
ルーシの人々が住む地域のことを、ギリシャ語で「ロシア」と表記したのが始まりです。

日本人の最大の特質というか、大得意技は、どこかの国をお手本にしてそこから何かを生み出す・改良することだと思うのですが、
まー、今現在は、なんちゅーか、アメリカべったりではありますよね。
一時期大英帝国やドイツ、その前はオランダやポルトガルに学んだ時期もありましたが、
なんてったって、長く日本人がずーっと手本にしてきたのは、
お隣の中国の歴代王朝及び朝鮮半島の文化です。

だいたいがそっち方面の大陸経由です。

言葉だってそうです。

ロシアのことを中国語では俄羅斯(e-lo-ssu)
・・・実際の発音はオロス のように聞こえるそうです。
これは満洲語の発音の Oros から来ているそうです。

満洲語ではRの音は言葉の頭にもってくることができないきまりになっています。
R音は舌先を上 顎の歯の後へ持ってきて摩擦させるので、予備的な調音動作を要します。

これはあれですね、日本人もRやLの発音で苦労しますが、
巻き舌が苦手な人の特訓で
「はる、はる、はる、はる」
「はるる、はるる、はるる、はるる」と言い続けるアレ。
、、、、、Rの前に発声を助ける言葉をつけて練習するのと同じですよね。
(余談ですが、わたしは声楽を習いに行ったときに、これで特訓して巻き舌ができるようになりました。
名犬ジョリーの歌だってこれで歌えるようになったもん。)



満州語は全く勉強したことがないのでわかりませんが、まあ、、そういうことなんだろうなあと。
ロッシーヤ、ラッシーヤのRの前に、発声を助ける「お」をくっつけたんでしょうね。

でも、、、たぶん素直に巻き舌のラッシーヤやロッシーヤを聞くと、、、
「ぉろーしゃ」と聴こえなくもなかったりしますですよ。
そう思って聞くからかもしれないですけど・笑

江戸時代にロシアを「おろしゃ」と呼んだのは、この俄羅斯 =オロスという中国での表記から来たものなのですね。実際に大陸の人が「オロス」「オロシャ」と話していたのも耳にしたと思いますし。

あと、満州民族が建てた王朝、清では「羅刹(lo-cha)」と表記したこともあるみたいですが。

日本で漢字にあてはめての「露西亜」は英語のRussiaからきていると思いますが、これは中国大陸の真似っ子真似リンではなく、日本独自で考えた造語、、、なのかなあ?どうなんでしょうね。


とまあ。
そんなことをあれこれ調べたのは、もう何年前だったのか、覚えていないのですが。
ロシア語を意識し始めた、カルガリー五輪のころでしたかねえ。


でもその「オロス」「オロシャ」を調べたころは、もちろんそれをHNに使うなんて考えてもいませんでした。

まず。
インターネットっちゅうもんに接する機会はありませんでしたので(笑)

コンピュータってのは、えらい大学の研究室にあるもので、市民が触れられるのは、「キャプテンシステム」(今これを知っている人はどれだけいるのでしょうか???)がいいとこだった時代です。

あ!ファミコンはあったけどね(←違う!!)



こほ。
話がそれました。。。。

えーと。


わたしは自分のパソコンを購入するのも遅かったですし、携帯電話を使いはじめたのも、、、、、
そうですね、トリノ五輪シーズンからでしたね。
父が亡くなって、父の携帯を引き継ぐ形でau(父が入っていたのはツーカーでしたが・笑)に加入したんですよ。
父が入院しているときも、父の葬儀前後も、さんっざん、弟や妹、親類たちに、「携帯を持っていないと困る!!!!」と言われ続けていましたしねえ。。。ははは。

パソコンを持っていなかったので、ネットで調べ物するのはいつも図書館のパソコンを利用していました。(なにしろ無料ですからね!)
当然図書館のパソコンからはサイトにコメントなど書き込むことはできません。

ですが、携帯電話を持つと、、、、
「おー!!!今まで読むだけだったサイトに感想なんかを書き込めるじゃん!!」ということに気がつきましてですね。

で、まあ、、、そんなわけでワタクシのハンドルネームの出番がきたわけです。


ふだん家族や友人に呼ばれているあだ名でもいいんですけども、
それだったら、響きが似ているのもあるから、いっそのこと「契丹」なり「キターイ」なり、、、(両方とも中国大陸に関連する言葉です)そんなのにちなんだ名前を考えようかなあ、などと思ったりしました。

うーん。でもわたし、契丹もキターイも好きだけど、
どっちかというと、カザフやソグドやウイグルのほうが好きなんだよねー。
そんなん言い出したら、シルクロード関連もトルコ関連も捨てがたいしなあー。

ほんがらげー。。。

好きなスケートやバレエにちなんだ名前ったって、、、、
駄目だ、選べない、、、、

ああでも、ロシア語も習っているんだし、全ての道はロシアに続く、じゃないけれども、そうだよ、子供のころから憧れていたスケート選手も体操選手も音楽家も飛び込みのサオーチン(サウティン)もなんてったって、ロシアじゃん!(というかソ連?)

いいじゃん、もう、ロシア好きなんだからロシアスキーで!

。。。てなお間抜けなHNになりかけていたんですよ。
(同じように黄色が好きだから「キイロスキー」というのもあったんですが)


おそらく頭の中に大黒屋光太夫の生涯を描いた映画「おろしあ国酔夢譚」のこともあったと思います。
ロシアっつったら、、、、「おろしゃ」だよな、まずは何はともあれ。

しかし自分がそんな、、、ちゃーんと専門的にロシア文化やロシア語を学んだわけでもないのに、「おろしゃ」「おろす」を使うのもなあ、、、
なんだか申し訳ないよな、、、、、

てな気持ちもなきにしもあらずで。

えーい!めんどくせー!!!
こうなったら自分への揶揄もこめて「おフランス」があるならば「おロシア」があったっていいじゃないか!!!と半ばやけっぱちに(←????)「おロシア人」にしちゃったんですよ。投稿するときのHNは、もう、これでいくべ!ってね。

えーと。
携帯でちまちま必死に(携帯の文字を打つの、今思うとほんとうに遅かったですねえ。)コメントを投稿しはじめたとき。

一番お世話になったのは、
わんころべいさんのブログ「わんころ手帳」さまと
Hiroさんの「Exicited & Delghited!!」(現在のEurope On Ice)さまです。

いろいろな意味で師匠というか、、心の拠り所です。
(勝手に拠り所にしちゃって申し訳ありません・汗)

それまでも、慣れぬパソコンからの閲覧でさまざまなサイトさんから
(ここで全ての名前を上げるのは無理ですが)たくさんの情報をいただいて、
ひとりひそかに感心、感謝の念を抱いていましたが、何かコメントを投稿するなんて、おそれ多くてできませんでした。
でも。。。
携帯を持って、「文字を打つのは苦手だけど、コメント投稿をしてみたい!」と強く思ったのは、上のお二方が初めてでした。
もちろんパソコンを購入してからもお世話になりっぱなしです。


そゆわけで。。。。
初心忘るべからず、ではないですが。

この前ブログのニックネームを「おロシア人」に変更(というか、統一)させていただきました。


「おロシア人」でニックネーム登録が何故か出来なくて、苦肉の策として誕生した「るーすかや」。

長く使ってきたのでとても愛着はあるんですが、、、
(一応自分なりのこだわりがあってルースカヤではなくひらがなの「るーすかや」にしたんだし)



何回やってもエラーのとき、マジで「大黒屋光太夫が怒っているんだ。。。やっぱおろしあは軽はずみに使っちゃいけないんだ〜」と思ったのよね〜。

今思うと、わたしのタイピングがへぼくて、エラーしちゃったと思うんだけど。
真相はわからないわー。


いっそ
おロシア人(元るーすかや)
にでもしちまおうかと思ったんですが、そりゃいくらなんでも節操がないっちゅうか、なんだかプリンスみたいだし、それじゃ(←違うと思う)。。。。


すいません、私、ほんとーに、お気楽ノーテンキな人間なんですが、
へんなところで妙にこだわっちゃうんですよ。
子供っぽいちゅうかなんちゅうか。(えーい、うっとうしい!!!・笑)

そんなこんなで。
おロシア人です。

宜しくお願いいたします。。。。
posted by おロシア人 at 17:16| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな由来があったのですね!


拠り所なんて恐れ多いあせあせ(飛び散る汗) 私こそおロシア人さんのブログが拠り所になってますよ、師匠!


これからもよろしくお願いします(__)
Posted by わんころべい at 2010年10月14日 00:09
何だかとっても勉強になりました。→おろしゃ

あ、ご無沙汰しております。きすけ小屋の住人、Kisukeです。
って覚えてらっしゃらないかも…
随分前に時々お邪魔していた者です。

今でもコッソリ時々お邪魔させてもらってます。
でも、バレエもフィギュアも無知なので、コメントできないまま今にいたります(汗)
るーすかやさん…あ、いや、おロシア人さんの情熱というかパワーにいつも元気をいただいています。

そう言えば、、、ふと気づいたのですが、
おロシア人さんが私のブログに来ていただいたキッカケって、
もしかして『ジェフ』がフィギュアスケートの選手と同じ名前だったからでしょうか?

相変わらず、Jリーグのジェフを追いかけています。
ブログも細々と続けています。(名前はnabanaに改名しました)

ではでは…長々とすみませんでした。
お元気でね。
Posted by kisuke at 2010年10月14日 21:53
メールボックス猟犬わんころべいさん。
これからもどうぞよろしくお願いいたします♪
Posted by おロシア人 at 2010年10月15日 13:41
メールボックスサッカーnabanaさん。
こんにちは、お久しぶりです!
あいかわらずあれこれ話が飛びまくる、無節操なワタクシのブログにコメントもありがとうございます。
なんちゅうか、、、カオスすぎるなあと自分でも思っています(苦笑)
ブログお引越しされていたのですね、移転先がわからなかったので、閉鎖されちゃったんだなあ、、、と思っていました。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by おロシア人 at 2010年10月15日 13:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。