2010年10月08日

SBC杯2010 ジュニアグランプリ軽井沢 感想K

長かった大会初日、ようやく最終グループです(苦笑)

ISU JGP Figureskating Competition
SBC CUP 2010 KARUIZAWA
ISU ジュニアグランプリ フィギュアスケート国際大会
SBC杯2010 軽井沢大会


公式リザルトサイト
JUNIOR LADIES SHORT PROGRAM
Friday,september 24 2010
ジュニア 女子 ショートプログラム
2010年9月24日 19:15〜
軽井沢 風越公園アイスアリーナ

第4グループ
18Kiri BAGA USA
キリー・バガ(アメリカ)
昨シーズンと同じく「死の舞踏」

ウォーミングアップを見ていても、やはりジュニアグランプリファイナルを経験しているだけあって、他の選手と全然違うな、と感じました。
また、滑り込んできたプログラムだけに余裕もありましたしね。
このメンバーだと、そしてここまでのSPの流れからして、もしかしたら優勝できてしまうかもしれないかな?と思いました。
実際、途中までは「キリー、このままいけるんじゃ?」と思っていましたが、まさか2アクセルでびたん!!!といくとは(汗)
転倒はしませんでしたが(いわゆるお手つき、でも両手で派手にお手つきでしたが)、ほんっとに、なんであんなところで???という感じでした。
でもそのせいか、残りの要素をこなして行く姿は迫力ありましたねえ。
落ち着いて全員を見終えてから、よーく考えると、
やはりもう少し、大きくリンクを使えたらいいんだけどもな、という思いもあります。
でも、見ているときは、この小さな女の子にぐいぐい引き込まれてしまうんですよね。思わず応援したくなるんですよね〜。
いやほんと、かわいいというか、あどけなくてけなげなんだけども、滑っているときのオトコマエっぷりというか、真剣な姿には心を打たれます。
このまんま、、、成長してほしいですわー。

50,09

19Risa SHOJI JPN
庄司理紗(日本)

曲は
「Libertango by Astor Piazzolla 」

いやもー、なにがびっくりって、ほんとにりさちゃん、すごくてですねえ。
これが今季ジュニアデビューだとは信じられません。
練習からばんばん3&3を跳んでいて、ジャンプも流れがあって滑らかで素晴らしいです。
あんまり練習がすごいから、重松くんなんて、SPが終わるまでいるのに気がつかなかったくらいでした。
(これでみどりちゃんや美栄ちゃんくらいの迫力があるとなお好みだわ)
本番での3サルコウ&3トゥも余裕ばっちりでアタシならプラス3をつけたわよ!ってなくらい、綺麗なジャンプでした。
だもんでまさかねえ、3ループで転ぶとは(涙)
表現という面ではまだまだ「アタクシをみなさいよ」みたいなところはみじんもなく、やや伏し目がち。
もちっとお顔が観客を見据えているとかすればいいのになあと思いましたが、
そりゃーまだ無理だべ。
スケートもつるつる気持ちよく滑っていい感じでした。
まだ素直につるつるつる〜って感じなのですが、これにメリハリがついたら、、、
凄い選手になると思います。

51,42

20Kaetlyn OSMOND CAN
ケイトリン・オズモンド(カナダ)

曲は
「A Day in the Life by Jeff Beck 」

逆回転の選手です。
コンビネーションが不成立で得点はそんなによくはなかったですが。
この日の女子シングルで一番「ああ、スケートを観にきてよかった」「滑る喜びに満ちている」と思えたのは彼女の滑りでした。
振付をこなしているのではなく、きちんとプログラムを自分のものにしきっていてい、「表現する」ということにかけてはいちばんよかったと思います。

いかにも「カナダ」な感じで爽快感もあってよかったです。
スポーツの極みというか技術的にハイレベルなものに挑戦してくる選手、
鬼気迫るような凄みすら見せる選手、
観客をほんわか幸せにする選手、
ほんとにフィギュアスケートの試合って、なんでもありで、全然違うタイプのもの、本来比べて競うことなんてできないようなものを、おんなじ土俵で勝負するっていうんだから、、、
観ているほうとしては面白くて贅沢な思いをさせてもらっちゃいますよね。

37,78


21Cecilia TORN FIN
セシリア・トゥーロン(フィンランド)

彼女もリベルタンゴでしたが、やや大人しめだったかも(苦笑)
ちょっとジャンプは不調で残念な出来栄えでしたね、フリー頑張ってほしいです!

37,28

22Anita MADSEN DEN
アニタ・マドセン(デンマーク)

曲は
「Selections by William Joseph 」
ジャンプが。。。。。

32,83

23Nikol GOSVIANI RUS
ニコル・ゴスヴィアーニ(ロシア)

コーチはウルマノフで、曲は「アランフェス協奏曲」でした。

ロシアだけど、、、イタリア系なのかしら???そんな雰囲気のお顔立ちでした。
小柄ですが、高い能力を持っているのはよくわかりました。
ジャンプが全て不発になってしまい、さすがにこれだけ壊滅的だと厳しいのですが、フリーでは巻き返してくるだろうな、、、というのをひしひしと感じました。
スピンもスケーティングも素晴らしかったです。
はじめてサーシャ・コーエンを観たときを思い出しちゃいました、何故か。
(まー、サーシャはここまでジャンプ失敗したことはなかったけれども)
ちょっと器械体操の選手みたいな、、、そんな感じでしたね。
それでいて、バレエ少女のような雰囲気もあって。

36,58


男女通じての感想は、ドーナツスピン多かったなあ、と。
無理矢理なビールマンポジションを見続けるよりは、ドーナツスピンのオンパレードのほうがまだいいのかな?とも感じたりしなくもないですが。
あと、あれですか?思わず課題なのかと思っちゃったんですが、
あれは流行りなの?ドーナツスピンのときに片手を腰やら背中やらにこう、、、なんていうか、添えてるやつ。
説明できないのがあれなんだけどもね、
なんちゅうか、その、ドーナツスピンの片手添えってのと、
それからイナバウアーからのアクセルジャンプてのは、やっぱり流行っているみたいですね〜。

スパイラルステップシークエンスは、義務付けられていた時は、あってもなくてもいいものに感じたけれども、、、、
へぼいスパイラルなら、、、ごにょごにょ(以下略)

いや、そのですね、これは新採点であまり曲の盛り上がりにみあったスパイラルが無くなっちゃっていたからいけないんだと思うのよね、、、
だから余計に、「ここでスパイラル?」と思ったり「スパイラルだから拍手ってのはどうかと思うぜ!」などと意地悪なことを考えたりもしたのですが、、

やっぱりあれは、あるべくしてあったというか!


なんつーか!

特にスパイラル激ラブだったわけではないですが、、、、
反省いたします。

ルールがころころ変わるのはよくないなと思うけれども、スパイラル復活しないですかねえ。。。。。ははは。
posted by おロシア人 at 17:30| Comment(9) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スパイラル‥。

フレンズ・オン・アイスで観た、ユカ・サトー先生の三回転スパイラルについてはレポートを書きたい!と思っています未だに書いておりませぬが〜。
Posted by 夜が冷たい at 2010年10月10日 13:07
メールボックスワイングラス夜がつめたいしまさん。
ぜひぜひユカ・サトー先生のレポートお願いします!
期待しています!
ゆかちゃんのスケートは現役時代もさることながら、
プロになってからもますます磨きがかかって、、、
見ていて幸せになれますね。。。。
Posted by おロシア人 at 2010年10月10日 17:26
平謝りメールボックスワイングラス夜が冷たいさん。
夜がつめたいしまさん→夜が冷たいさん
ですね、申し訳ないです(汗)!!!!
Posted by おロシア人 at 2010年10月13日 19:56

面白くて、いい評価でした!
特に、「あぁ、ほんとにそうだったよね!」っと思えるところがいっぱいのが好き!
残念ですけど、フリーはないね....
おロシア人さんの感想を見たい!

日本人じゃないんですから、まだ日本語が下手なので
お許してください

ちなみに、僕も評価されたよ!
だけど、僕はだれか、当たってみてくださいw
Posted by エリック at 2010年10月24日 03:58
メールボックス見ざるエリックさん。
こんにちは、はじめまして!コメントありがとうございます!
共感していただけて、とても嬉しいです。
フリーの感想、、、、なるべく早く書き上げたいと思います。
しばしお待ちを。
エリックさんは日本の方ではないのですか?
わたしの、しっちゃかめっちゃかな文章で楽しめましたでしょうか?
すぐ話があちこちに飛ぶんですよねー。ははは。

そしてあなたは一体どなたなのでしょう?
ヒントがもう少し欲しいですねえ。
「エリック」がヒントなのかしら??
でも頑張って考えますね!!!
Posted by おロシア人 at 2010年10月24日 17:27

話があちこちに飛ぶんだからこそ、面白いんだよ。
でも、選手の資料をよく知ってますね、すごい。
ヒントなら、エリックというニックネームを使ってるってことは、名前は英語ではないこと。
僕はアジア人なんです、日本の近くの国にいます、日本へ訓練に行ったことがあります、ジュニアグランプリは初めて、ジュニア男子選手です。
僕は意地悪いなんだから、ヒントはここまでw
Posted by エリック at 2010年10月27日 00:43
メールボックスびっくりエリックさん。
ほわー、スケーターさんですね!
うーん、でもまだわかんないです(苦笑)
一生懸命考えているんですけどもー。

日本の近くの国というと。
中国、台湾、香港、韓国。
フィリピンも近いといえば近いですね。
マレーシアはちょっと遠いですが、、、
韓国の子はジュニアグランプリは初めてではなかったから違いますね〜。
うーむ。
たぶん香港か台湾だと思うのですが、どうでしょう?
アジアン・トロフィーには出ましたか?
それだとJui-Shu CHENくんですか?
もしそうなら、、、ジョン・カリー・メモリアルでPB更新ですね、おめでとうございます。
違ってたらゴメンなさい〜(汗)
日本語もお上手ですね。
(わたしはロシア語を習っていますが、刺激になります。勉強頑張らないと!)
スケート頑張って下さいね!!!
日本での試合に出る機会があったら応援します。
そのときは旗も用意しないとですね〜。
Posted by おロシア人 at 2010年10月29日 20:11

おロシア人さんってすげええええええ
正解だったぜ
恥ずかしいんだけど、Jui-Shu Chenなんです
PB更新か......実は、僕、ジュニアグランプリへ出発前に、インフルエンザを引きました(汗)
日本にいたとき、力が出せない
でも、どんどんよくになりましたからPBを更新した
まぁ、でも練習の成果はまだ出せなかった(苦笑)
僕も頑張らなきゃ....(いろんな意味で)
もしかして、ふたりの中村さんの旗は、おロシア人さんが用意したの?
そうだったらほんとにすごいw
僕の旗なら遠慮しておく、おロシア人さんにめわくかけだし、恥ずかしいですから
Posted by エリック at 2010年10月30日 02:26
メールボックスパイナップルエリックさん。
正解ですか、良かったです。
2人の中村選手の旗はわたしではなく、ほかのファンの方ですね。
練習で普段出来ていることが、全て発揮でるのが一番ですが、なかなかそううまくいかないのが難しいですよね。
健康管理もありますし。。。。

次の試合にむけてまた頑張って下さい!応援しています。
次の試合は?今度は国内選手権ですか?
Posted by おロシア人 at 2010年10月31日 07:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。