2010年09月29日

ロシアテストスケート

話題の「ドン・キホーテ」観てみました。



うーむ。


どうなの?どうなの?????


これって、スケートファンから観たら、いい作品になるのかなあ。


やっていることはすごいんですが、「ドン・キ」かというと、、、、ちょっと違うよなあ。
なまじバレエで見慣れているからいけないのかな。

もちろんバレエとスケートは違うんだけどもね。
ドン・キホーテの曲を使ったオリジナル作品としてみればいいのかも。
とりあえず、キトリとバジルだとは、、、認められない。許しがたい。
ああ、なんて心の狭いワタクシ。。。いかん、いかんぞ、これでは!
心の目で観るのよ!
そう、これはドンキホーテじゃないんだ!そう思うことにしよう!!

ためしに音声を消してみましたが、そうすると気にならないというか、
やっぱりやっていることは高いレベルのものなんですよね。


違う曲なら入り込めたかもしれないなあ。

というか、ダンスで、今のルールのダンスでドン・キホーテってのは大変かもね。レベルをとるためにたくさん入れなくちゃいけないものあがあるし。
それにあえて挑戦した彼らもズーリンもえらいと思います。
心に響く作品に仕上がるといいんだけどなあ。

まああの2人なら、大丈夫だとは思いますが。
だって上手いもん。
もうゴルブチは出番回ってこないよー、と心底泣きました、はい。
泣いたけどもね、去年のJGPFの衝撃というか感動はすごかったもの。


それはさておき。
これまでたくさんのスケーターがドンキホーテを使用してきましたが、
わたしにとっては彼らの滑りが唯一無二の「スケート界のドン・キホーテ」です。
というか「キトリとバジル」というか。
いまだにこれを超える作品には出会えていません。
(わたしの主観的な感想ですのであしからず。
シングルスケーターのドンキでもたくさん好きなものはあるんですけどね)


ナタリア・ミシュクテノク&アルトゥール・ドミトリエフ のドン・キホーテ
おまけで大好きなラフマニノフのフリー
1992 SP

1994 SP

1994 FP


1994年のほうが洗練されていると思いますが、やはり1992年のほうが好きかな。
逆にフリーは1994年のほうがダントツで好きですね。
(愛の夢も名作だけども。)
こんなに難しいことをやっても、カーチャたちには勝てなかったんだよねえ。
うん、たしかにカーチャたちは素晴らしかったのだよね。
彼らの金メダルは当然ですわ。


えーと、ロシアのテストスケート、面白かったです。
ネーベルホルンの動画を観るはずが、一気にロシアテストスケートを観てしまいましたよ。。。。

悠子ちゃんたちは勝ちプログラムですねー。
滑り込みに期待です。
ターニャ&トランコフもいいではないの!楽しみだ!!!!
やっぱりターニャ、まだまだ埋もれるには惜しいもの。
トランコフ、頼むよーーーー!

ゴルブチは、、、、頑張って欲しい。。。。

ボブソロは上手かった!これはいける!やっぱり上手い!

シングルちゃんたちもなかなか面白いですが、やっぱりカップル競技のほうがいいかなあ、シニア・ロシアスケート界。
ジュニアはロシア女子がすごいですけどねえ。

ガチンスキーもバラデューリンも滑り込みに期待したいです。
posted by おロシア人 at 14:33| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。