2010年09月29日

SBC杯2010 ジュニアグランプリ軽井沢 感想A

ISU JGP Figureskating Competition
SBC CUP 2010 KARUIZAWA
ISU ジュニアグランプリ フィギュアスケート国際大会
SBC杯2010 軽井沢大会


公式リザルトサイト
JUNIOR ICE DANCE SHORT DANCE
Friday,september 24 2010
ジュニアアイスダンス ショートダンス
2010年9月24日 13:00〜
軽井沢 風越公園アイスアリーナ

ショートダンス 第2グループ
Junior Ice Dance


5Kelly OLIVEIRA / Jordan HOCKLEY CAN
ケリー・オリヴェイラ&ジョーダン・ホックリー(カナダ)

バイオが全然わからないんですが、曲はアナスタシアでよかったのかな?
女の子は黄色いドレスでノースリーブのクラシックチュチュみたいな感じです。
男の子はブルーでした。

一言でいうと、チビっこいサラ・マイヤーというか、サラをぎゅっとそのまま縮めた感じでしてねぇ。
2人ともとーってもいいユニゾンでいかにも「カナダ」な雰囲気で可愛かったです。
女の子がややふくよかな感じに見えなくもないというか、
いや、太ってはいないんだけども、、、たぶん腕のポジションかなあー。
腕がよくないなー。
一昔ふた昔まえの、日本女子シングルの「どうにかならんのか、その腕の動きは」ではないのですが、、、そんくらい、ちょっとなあ、、、。
ポール・ド・ブラがもう少し綺麗だと見栄えすると思います。
もしくは腕をシェイプアップするか。
両方ならなおさらいいですけど。
こういうところがジュニアらしいのかなとも思ったり。

6Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN RUS
アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン(ロシア)

6分間のウォーミングアップから目が釘付けでした。
君たちほんとにジュニアですか?
クールシュベル大会で軽く優勝したとは聞いていましたが、
今回はまっさらな気持ちで観ようと思って、動画は全く観ないで現地入りしました。ワクワクさ優先です!

まあ一緒に滑ったグループのせいもあるかもしれませんが、
彼らとほかの3組の差がものすごくありまして、幕張NHK杯でのグリプラを思い出しました。

彼らのときはちゃんと全部観たいと思って、通路で立って観ました。
上手かったです。
素敵でした。
スタイルも良いし上手いし、これで今季がジュニアデビューとはおそろしい。
ってか、ジュニアなのは反則だろ、君たち。。。。

ですがまあ、そうですねえ。
素材で勝負といいますか。

アイスダンスって、ある種「エロス」が必要だと思うんですよね。
愛でも官能でも情感でも情念でも怨念でもなんでもいいんですが、
まあ、ムードっていうものが。

そういうのはなんというか、、、まだまだ全然無いといいますか。
ジュニアだなあ、やっぱり。。。。。
フレッシュで健康的で、スポーティでエロさが全くないのは、、、
(おー、これってばグリプラそっくりじゃーん・笑)

いや、もう、これからが楽しみですわ♪

SB更新の53,28
ちょっとアンドレイを思い出したりもして、素敵なダンスも見せてもらって涙がウルウルしました。
たぶんそういう人はスケート関係者にも多いと思います。
フィルターなしに彼らを観られる人がある意味うらやましい。





7Misato KOMATSUBARA / Kokoro MIZUTANI JPN
小松原美里&水谷心(日本)
コーチは渡辺心さんと木戸章之さんですが、軽井沢へいらしていたのは渡辺先生。カーチャ&ジョナサンのコーチとして来日していた振付のリニュチク先生も見ていてくれましたね〜。

ウォーミングアップのときは派手に転んだりしていてヒヤヒヤしましたが、
本番はなかなかよかったですよ。
曲はノーインフォメーションでしたが、
Ein Wiener Waltzer(A Viennese Waitz)、アディエマス(カール・ジェンキンズのユニット)の名曲です。おお、そのものずばりヴィニーズワルツじゃん!

ちょっと前までは太陽くんと心くんの区別がつかなかったもんでしたが、
だいぶ雰囲気が変わってきましたねえ。
なんとなく、心くんのほうがお疲れ気味なのが気になりますが。
(まあ、お兄さんのほうは今回滑らないから元気は元気なんだろうけどもさ)
それから美里ちゃんは、まだバカンスシーズン体型なのかな?
まあこれからどんどん絞られてくるとは思いますが。

35,86でした。

8Dominique DIECK / Michael ZENKNER GER
ドミニク・ダイク&ミヒャエル・ジンクラー(ドイツ)

長身の美形カップルがまたもや登場。
女性のグリーンの衣装がとても華やかでした。
ISUのバイオが更新されていないのですが、曲はチムチム・チェリーでした。

振付はとにかく女性の華やかさを押し出した感じで、投げキッスのところとかよかったな〜。

ま、、、、足もとは、、、いささか、いささか、、、アレでしたが。
40.32。
彼らもこれが初戦なのかな?
posted by おロシア人 at 10:11| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。