2010年05月27日

いただきもの ちょっと訂正アリ


おさら


シャルメーリのお菓子


シャルメーリのお菓子


マールイのリーフレット


シャルメーリのお菓子はなんだろう〜、メレンゲというか、ロシア版落雁というか、、、多いのはスグリ系の果物を砂糖衣で覆ったタイプなんだけども、今回いただいたのはピンクのは日本でいえば淡雪かんのような落雁のようなそんな感じのお菓子で、チョコはまあ、チョコです。(なんやそれ)えーっと、昔あったジャファー?ジャフィ?あんな感じのチョコのお菓子。


今日はお誕生日なので、いただいたルピシアの紅茶で、シャルメーリのけっこう甘いピンク落雁もどきをお茶うけに、シューベルトのCDを聴きながらティータイム 。
紅茶もお菓子もCDも全部いただきもの♪
うくく〜♪

その前に、ほかのお友達からいただいた喜久屋(横浜の)さんのラムボールもおいしくって紹介したかったのですが、写真撮る間もなく完食。
スイマセン。。。。
けっこうラムきいてました♪(ラム大好き)
食べたときよりも、あとからじわじわ来る感じです。
いただいた日に食べたほうがきいてたかな?賞味期限に関わらず、どんどん食すべし!ですね。

火がつくくらいにラムやブランデーがきいているお菓子が好きなんですが、
たとえばブランデープリン!
もう辞めてから丸2年経つから書いちゃってもいいかな、ワタクシ、静岡はリュバンという洋菓子屋に勤めておりましたが、ここのブランデープリンが本当においしゅうございましたです。
でもたぶん普段は売ってないです。
予約すれば作ってくれると思いますが、(たしか6個か8個くらいからなら作れるはず。)
どんなにブランデーがきいているのがよくっても、
配合にも限りがあって、やっぱ、分離しちゃったりするからギリギリのラインがあるらしい。

以前よく頼んでくださるお客様がいて、その方が注文してくれた際に、
便乗して店売り分も作ってもらっちゃいましたが、余分に入荷しても結局そのお客様があるだけ買ってくださったりして、
まー、ほんとにいいお客様でしたねえ〜。

わたし、たぶん普通の人が一生食べる分の数倍のケーキを食べてきたと思います。
なにしろ23歳からずーっと洋菓子店で働いていましたから。。。
ですが、ケーキ屋を辞めてからはほとんど食べてないです。
たまに妹や義妹が焼いたケーキをなにかの記念日にいただくとか、
それこそバレエで遠出した際にお茶するときとか、、、、

ケーキ屋にいたときにも、生菓子を買ってくださるお客様には、もちろん感謝していたつもりでしたが、
辞めてからのほうが、なんというか、、、実感?
だって、普段、ケーキってそうそう食べないですよね!

お店に買いにきてくださった方々は、もちろんお誕生日などの記念日や、
何かのお祝いごとの方々も多いのですが、
そういうお客様はだいたい予約してくださったり、アントルメやデコレーションケーキを買われます。

プチガトー(カットケーキ)を「今日のおやつに!」って感じで買ってくれるお客様、、、、、ほんとうにありがたかったですねえ。。。。


あいかわらず古巣の売上が気になってしまうのでした。
とかいいつつ、生菓子の売上にはなかなか貢献できなかったりするんですけども・笑(さすがに生菓子を遠征先まで運ぶのは難しい。。。。)


5月28日追記;
シャルメーリのチョコがけのほうは、ジャフィじゃなくて、エンゼルパイみたいな食感でした!
ジャフィはあれだ、ビスケットにオレンジジャムのっけてさらにチョコレートでコーティングしてあったお菓子ですよね、たしか。
シャルメーリのチョコがけは、マシュマロのようなものにチョコレートをかけてありました。
posted by おロシア人 at 15:42| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。