2010年01月30日

兵庫1日目終了

ただいまホテルのパソコンでくるみ割り人形を聴いています♪

昨夜はちょっと興奮気味であまり寝付けなかったのですが、
実のところこの兵庫公演に関しては、

・「彼は彼女ときちんと世界を構築できるんだろうか」とか
・「いいときはいいけれどもポカるとオロオロしちゃうかもしんないからな〜」とか、
超ご贔屓さんに対するような心配は全くなくて、
最終二連荘の寂しさを別にすれば、
バレエを純粋に楽しめるちょっと気楽な初日、、、、と思っていたので、
そして実際ほぼそのとおりだったので、切なさはこの際あとまわしにして、
素直に楽しい幸せな「くるみ割り人形」でした。
本来こうあるべきなのかな。
でもそうはいかないのが人生ってもんよ〜。(←開き直り)
(唯一ちょーっと心配だったのはマラトの王子のソロ「タランテラ」くらいだったかな。
パートナリングは全く心配していませんでした。)

ペレンがとても可愛らしくて、そしてやっぱり、うれしそうなのが伝わってこちらもほんわかとなれました。
白鳥の湖や眠りの森の美女でず〜〜〜〜〜〜っと、若手育成担当だったのだから、最後くらいいい思いで日本公演を終わらせてあげたいですもんね。
でも。。。。。サビーナもですが、マーシャの一幕の衣装はピンクがいいと思います!
(まーったくもーー。。。。。なんで紫や水色なんですか、あなたたちは!ブツブツ)

そして、和歌山ですっかりわたしの心臓にどごーん、と重たいものを残していってくれたミーシャ、本日もすっかり「アチラガワ」の境地でした。
でもこのネズミの王様は、気合十分でしたが、
さじ加減もほどよく綺麗で、力強くて情熱的な踊りと演技。
今日はきちんとコントロールできていたかな〜と思いました。良かったわ〜。



細かい感想はまた改めて!
(今からいろいろ野暮用が・・・・笑)
posted by おロシア人 at 22:26| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。