2009年10月25日

もうすぐ大道芸



すっかり10月末から11月3日の文化の日までの恒例行事となった
「大道芸ワールドカップ静岡」

通勤の際につっきる駿府公園内では特設ステージや屋台用のテントの準備が着々と進んでいます。

テントもちょっとかわいらしい形なんですよ。
今日はベニヤで造ったお城みたいなものが搬入されていました。

駿府公園内や市街地でいろんなパフォーマンスが繰り広げられて、毎年楽しみにしています。

といってもだいたい仕事が入っているので、ちょこっとしか見られないのですが、
こういう大道芸、大技盛り込んだアクロバット系も、ジャグリングのようなものも、
パントマイム、種類を問わずその手のものが大好きなので、

できればお天気に恵まれるといいなあと願っています。


もし自分が学生だったら、市民クラウン(ピエロ)や、ボランティアスタッフなどで参加していたのになー、といつも悔しく思います。

今でも想い出に残っているのは「フライングダッチマン」という大一輪車や巨大竹馬での高所パフォーマンスをしていた2人組。
第1回大会のチャンピオンだったのかな?
わりと大人しめというか、うまくノレない静岡の人をわかりやすく笑わせてくれた功労者で、こういう人たちが第1回に参加してくれて、本当によかったなあと思います。

今日は仕事の帰りに選挙に行ってきました。
うちの母は「ママは○○くんがいいと思うわ〜。」と先ほどウキウキ出かけたけど。
どう考えても、顔で選らんだに違いない。。。。。
まあ、選挙に行かないよりはマシか。
posted by おロシア人 at 16:01| Comment(2) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜大道芸の時期ですねクラッカー
テント、とんがり帽子でかわいいですねぇ。
第1回のフライングダッチマンは私も見たはずですが記憶になくて残念です顔4(つかれたカオ)
お天気だと良いですね〜。
Posted by しまじろう at 2009年10月26日 10:12
メールボックスにこ(ネコ)しまじろうさん。
「フライングダッチマン」は
「ダーイジョーブダーイジョーブ」「ノ〜!ダイジョーブジャナ〜イ」とか言いながら、
7メートルくらいある?一輪車なんかで火のトーチを投げあったり、お手玉やったりしていた2人組ですよ〜。
動画も探せばあるのかな?
何年か前、記念大会でも「もう一度見たいパフォーマー」で
特別出演してくれました。
また日本に来てくれないかしら。
Posted by るーすかや at 2009年10月27日 18:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。