2009年05月31日

阿修羅展に行ってきました

噂たがわず、さすがの激混みで、ちょうど雨が激しく降り出した頃に上野駅に着きましたが、博物館前で70分待ち。
でも風はなかったので傘を母と交代でさしながら、入場待ちの列でサンドイッチとおにぎりを食べていたお行儀の悪いアタクシたちでした。
(阿修羅展を観ている途中、第1展示室から第2展示室へ移動する際のゾーンは大きな窓があって外を見ることができましたが、凄い横殴りの雨で、あれではおにぎりは食べられなかったと思いました。)
阿修羅像の周りはとんでもないことになっていて、パンダのランランカンカン騒ぎは未経験ですが、私の経験では小学生の時の映画「のび太の恐竜」のすし詰め立見や、中学生の時の鳥羽水族館でのラッコ騒動を思い出しました。
なかなか疲労困憊、まあ日曜日に見に行ったんだから仕方が無いですね。
それでもやはり見に行って良かったです。八分衆(全員ではないけど)や十代弟子もじっくり見られて良かった良かった。
ファンクラブ特典のピンバッジももらえたし。

スケートのアサインも気になりますが今日はこのへんで。
posted by おロシア人 at 22:38| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
70分待ち青ざめ
ぐるりで見られるというのが売り?のようですが、
混雑ぶりをきくとやはり勇気がありません><
新館ですか?像のまわりに人垣状態なんでしょうね。
Posted by hiro at 2009年05月31日 23:07
雨の中、お疲れさまです……。入場の前に疲れてしまいそうですね。
先週はそこまでの込み具合ではなかったと思いますが、やはり会期末が近くなってラストスパート! という感じでしょうか。

ランラン・カンカン(←見に行きましたよー 笑)の時も警備員さんに「立ち止まらないで〜」とせかされながらでしたが、思い起こせば「モナリザ」の来日のときもそんなだったような(←見に行きましたよー 笑)。

おにぎり、無事に食べられて何よりでした。
携帯もよかったですね! 遠征時にないと不安ですもんね。
Posted by 綾瀬川 at 2009年06月01日 23:53
メールボックス花hiroさん。
八部衆が全員揃っていた会期はもっと混んでいたかもしれませんが、会期終了間近の日曜に行ったから凄い混雑だったのだと思います。平日や閉館時間間際に行けばましだったと思うんですけどね〜、ずるずると行きそびれてしまいました。

実際は70分は待たなかったかと思いますが。。。。

奈良に観に行くほうが、じっくり観られるのかもしれませんね〜。

あと1週間は平日でも多少混むかもしれませんね。
Posted by るーすかや at 2009年06月02日 19:00
メールボックスノート2(開)綾瀬川さん。
高速バスでちょっと疲れていた、というのもありますし、
雨ってのがねえ。。。。。
本当なら公園でお弁当タイムのはずだったんですけども。
不忍池でお写真でも、と思っていたんですけども。

凝ったお弁当を作らず、簡単におにぎりとサンドイッチを作っていってよかったです!(お弁当じゃいくらなんでも、立ち食いはできません・笑)

あれだけ会期があったのに、終了間際の日曜日に行くから、
こんなはめになりましたが、
ぎゅうぎゅう混んでいても、仏像の前に立つと、なんだか厳粛な気持ちになりますね。

そうそう、わたしも四天王をみたときは
「えっっっ!あなた方もいらしてたの??」と、思わず居ずまいを正してしまいました。

ランラン・カンカンは、テレビで見ていました。
あの頃は東京ってとても遠く感じたものでしたっけ。
(ホアンホアンは見ましたよ〜。モナリザは観てないです!)
ラッコがブームになったときは、鳥羽水族館はまだ旧館しかなくて、ぎゅうぎゅう押しくらまんじゅう状態でラッコを観ました。
Posted by るーすかや at 2009年06月02日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。