2009年05月30日

変わってないねえ、だそうです



6月7日に観に行く芳賀バレエの「ドン・キホーテ」と発表会のチケットとチラシが届きました。

桶川ってどこなの?という母にいろいろ説明しつつ、

そもそも何故桶川へ行くのか、、、、、という説明もちょっとゴニョゴニョ言ってたら、

きいたんの観たい人ってこの人かこの人でしょ!変わってないねえ、趣味!と、とある2人を指差され。

どんぴしゃ、でした。

とある2人とは、まあご想像の通りです。

そうなのよね〜。

たぶん昔っから、顔に関する限り好みは変わっていないんだと思いますね、
ハハハ。。。。。さすが母親デスな。

俳優・歌手・踊り手さんは、実際のステージを観聴きして、
中身に惚れるものですが、
顔や全体の外見からなんとなく入っていく部分もありますよね。

結局のっぺりヒラメ系や、切れ長ウルトラマン系の顔か、
もろスラヴ系の顔に弱いのでございますね。

お目当てはドゥ・ハイなんですけども。

芸風の好みはマシモ・アクリですよん。
好きなんですよねー、マシモさん。

ああ楽しみ〜。
posted by おロシア人 at 09:33| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。